スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ARRC ROUND3 SUZUKA

久々のブログ更新となりました。

今年からサポートさせていただいているインドネシアのMANUAL TECH KYT KAWASAKIが参戦するARRC。アジアロードレース選手権の鈴鹿ラウンドへ行ってきました。

クラスはアンダーボーン130cc ライダーは昨年のCHAMPION、GUPITA KRESNA WARDHANA
_DSC6331.jpg
SS600、プロダクション250と様々なクラスがあるARRCですが、残念ながらレギュレーションの関係でアンダーボーンでしかチタン合金のボルトは使用できません。しかし、このクラスはアジア各国のレースの中でも混戦を極め、最終ラップまでギリギリの戦いを繰り広げる熱いクラスです。


_DSC6307.jpg

主に足回りを重点的にチタン合金化、ディスクローターボルトにキャリパーマウントボルト。
軽量なクラスだからこそ回転抵抗を下げるディスクローターボルトと制動力安定を狙ったキャリパーマウントボルト。
色はリーフグリーンで統一。ライムグリーンの車体とよく合います。

_DSC6317.jpg

リア周りはサスペンションマウントを換装。



本日の土曜日は予選と決勝ヒート1のレース。

予選は見事ポールポジションを獲得したGUPITA選手。

決勝ヒート1は雨の中惜しくも2位でしたが、明日のヒート2に期待です。



もし、一度もARRCを見たことがない。そんな方はぜひ明日、鈴鹿に来てみませんか?
アジアからの熱いレースが見れます。本当に凄いレースが見れます。

どうしても現地に行けない方は、コチラ

https://www.youtube.com/watch?v=0_f-Y3OMJDw




それでは明日も応援行ってきます!!


また、7、8の鈴鹿八耐事前テストが終わり次第、今年の八耐サポートチームもご紹介しますのでそちらもお楽しみに!!
スポンサーサイト
20 : 35 : 24 | レポート | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。