スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

こんばんは、木内です。

久しぶりのブログの更新になります。
この時期は毎日バタバタしていて、なかなかブログを書く体力が残ってない
日々です。そんな中、「IDEMITSU HONDA Team Asia」へのサポートが決定するなど
社員の士気は高まれど、それぞれの体は一つなのでなかなか思うように進まないような状況です。

話は変わりますが、
今年、1月にある商社様の新年会に出席いたしました。
その商社様の新年会では講師の先生をお呼びして基調講演が行われます。
講演の初めに「みなさんのお客様は誰ですか?」との問いかけからの始まりです。
最後まで「みなさんのお客様は誰ですか?」を解かれた訳ですが、製造業であってもサービス業であっても商社であっても商売というものは、そこの芯がずれると思うようにいかないと言うことでした。
解ってはいるけど、つい見落としてしまいがちな事です。

さて、ベータチタニウムにとってのお客様とは?
ボルトを締め付け緩めるメカニックの方であり、また最終的にボルトを所有される方だと思っています。また、後からお買上げいただき良かったと納得いただく為に喜びと感動、そして安心という付加価値が必要になってきます。


先日、ネジゲージすら持たれていない商社と価格とマージンのみで判断するショップとの交渉の話を耳にしましたが

改めて、


「あなたがたのお客様は誰ですか?」


と、伺いたいですね。

お客様の利益(付加価値)を考えず、たがいの利益を追求する事は長くは続かないものです。

次のブログの前フリになりますが、
先日、同業他社から「これだけの在庫がありながらなぜ材料を売らないのか?」と聞かれた事があります。
鉄鋼1次商社と鉄鋼2次商社の役割の話をしようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

18 : 14 : 00 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。