内径加工

こんばんは、製造のショウジです。

早速ですが、まずはこの写真を。

内径加工 008

これは、僕が使っているLCS250という機械なんですがいつもとチョット違います。

それはホルダーに付いてるドリルや内径バイトの数。8個のホルダーの内5個のホルダーを使って加工していきます。

どの工程で何を使っているかは皆さんで考えてみてください。

まずは、何も加工してない状態。
内径加工 001

次に外径を加工。
内径加工 002

穴加工します。
内径加工 003

更に穴加工します。
内径加工 004
違いわかります?

で、次に中を綺麗にします。
内径加工 005

で、穴を更に空けます。
内径加工 006

で最後に溝を内側に二箇所入れてやります。
内径加工 007

で反対側を加工すると、

内径加工

回転ボスのできあがり。

と、この様に内径加工には色んな工具を使って一度に加工することが大事なんですね。

何故なら一度外したら最後同心が取れなくなってしまうから・・・・
(とる方法もあるんですが、又コレが手間なんです。)

実は、いまだに内径加工はドキドキしたりします。

何故なら、切り粉のの逃げ場が少なくて、工具を折ってしまう可能性があるから。

というわけで、久々ドキドキのショウジでした。








スポンサーサイト
18 : 54 : 31 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: