スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新しい素材

こんばんは 木内です。

今に始まった素材ではありませんが
2相ステンレスという材質のステンレスの問い合わせが増えています。
増えているとはいえ、おそらくプラント関連設備に使われるのだろうと
予想していますが、あくまでも問い合わせの段階で受注するまでに至ってはいません。
しかし本当に奥が深い材料です。


2相ステンレスの2相とはオーステナイト相とフェライト相が混ざり合った素材で
数種類の素材があり、SUS316よりも耐食性に優れてはいるが、Ni(ニッケル)含有量が少なく
素材相場に左右されにくい為に安定価格が売りだと新聞で見ました。


ただ、加工性はどうかというと硬いSUS316Lといった感じでしょうか?

UNS S32750 UNS S32760  SAF2507  SUS329J4L  SUS329J3L 

などなど・・・・


そのほか、ASTM F136 でしょうか?
このASTM F136は医療用チタン合金で64チタンの部類ではありますが
JIS60種EだとかTAB6400ELIにあたります。
いわゆる通常の64チタンよりも水素含有量やそのほかの不純物を減らした材料になります。

弊社ではお箸の素材に使っていますが、
かなりオーバースペックなになっています。(笑

今、浜松です。(笑

明日からは会社で通常の仕事に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 32 : 12 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。