スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

年始のご挨拶

こんばんは、木内です。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨日、都内で取引先の新年会がありまして
講演会もあり勉強させていただきました。

その中でディズニーランドのリピーター率が
97%以上とのことでリピーターが非常に多い事に
驚かされました。
ベータチタニウムの製品も高いリピーター率だと思うのですが
そういう観点で分析をしたことがないので一度分析してみようと考えています。
基本的にボルトというものは消耗品の類であり
頻繁に整備を行う機械部品の場合は定期的な交換が必要となります。
工業関連の製品では多々あることです。
しかし、ベータチタニウム製品のサイクルは純正品の鉄のボルトに比べればオーバースペックということもあって、かなり長いサイクルとなっているのが現状で
ヨシムラのレーシングマシンであっても最低1年以上だと思います。
それというのも実際レーシングマシンについているボルトを見ると
「何年使ってるんだ?」って思えるほどのボルトがあったりします。
品質には自信があっても、やはり怖いというのが本音ですね。

話は戻りますが、今回の講演会で再認識させられたことがありました。
それは日々売上を追い求めるがあまり、ついつい売ることのみに囚われがちなのですが
初めてお買上げいただくお客様にとっては、これがベータチタニウム製品との出会いであり、何年続くのかわかりませんが製品とお客様との付き合いが始まります。

そして、「また買い足したい」と思って頂けるような製品作りを日々の業務の中で積み重ねていかなければならないと再認識させらました。

まだまだ至らない点はあるかと思いますが、買えば買うほどにお客様の満足度は上がる製品作りを日々の業務の中で積み重ね躍進していきたいと考えています。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

20 : 32 : 36 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。