海外から見た日本のチタン産業

先日、チタン協会のほうへ行ってきました。

要件はチタン協会のホームページにボルトに関係する企業を掲載する内容の相談でした。

その後、

あるコンサルタントの方からの要望を聞かされました。

そのコンサルタントの方は、海外の展示会で日本のチタン業界の事を説明する事が多く
前回行かれた展示会でもチタン製モニュメントの話を海外の方と話してたそうです。
ところがモニュメントを締結するボルトはヨーロッパで調達したとの内容だったとそうですが

なぜなのか?というと

「日本にはチタン合金のボルトを作る技術のある企業は無いのではないか?」



それを聞いたコンサルタントの方・・・・


ブチ切れたんでしょうね。(笑


「今度来るときには、チタン合金のボルトをいっぱい持ってきてやる!」

しかし、コンサルタントの方がボルトを作れる訳でもなく・・・・・

で、白羽の矢が立ったのが・・・・・・私です。


・・・・・・・「喜んで作らせて頂きます!」・・・・・・・





スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 08 : 16 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: