シマノ鈴鹿ロード

こんにちは、先日の健康診断で身長が一センチ縮んでるのが判明したショウジです。

日曜日、行って来ましたシマノ鈴鹿ロード。

今年の二月に医者から「貴方、チョット肝臓やばいよ。」と言われ、「これはまずい」と自転車を乗り始めたのがそもそものはじまりでした。

家から会社までの17キロを週三回程通勤するようになって、約半年 体重が10キロ減りました。

で、鈴鹿ロードの一時間サイクルマラソンの話をいつも自転車でお世話になってるMOVEMENTさんから聞いた時に

「今の自分はどこらあたりに行けるんだろう?」と思ったのがエントリー(フラットバークラス)のきっかけでした。

当日は快晴。朝早くから沢山のエントラントが集まります。

僕のクラスは9時スタートの10時ゴール。主に鈴鹿の西コースを逆走です。

いつもならバイクのエグゾーストが響く鈴鹿ですが今日は静かに燃えている感じでした。

スタートに集合場所のピットロードに並んでふと後ろを振り返るとすごい人数!ピットの端までビッシリです。
(サイクルマラソンで850人フラットバークラスは80人のエントリーです)

頑張るぞ!の掛け声とともにスタートです。

一斉に各車が自分のポジションを探しに動きます。トップ集団はあっという間に彼方にきえました。

僕も単独で走るとキツイので、似たようなペースの人に張り付いてついていきます。

130Rから裏ストレートの下りで加速して勢いでスプーンを登って行き、ヘアピンからの下りでまた加速してデグナーを勢いで再び登ってシケイン手前から130Rに入っていくコースです。

しかし、鈴鹿のコースが逆周りなので今自分がどのあたりにいるのか把握するのに3周かかりました。

5周目にはトップが横を通りすぎて周回遅れにされたんですが、真横をトップ集団が先頭を頂点に約60台ほど末広がりになって追い越していく様は凄い迫力でした。

しかし、このあたりから僕の方は苦しくなって来ました。必死に大きく息をして回復を図りながらの走行です。

8周目ぐらいからは足が攣りそうになりドリンクを飲みながらまたまた回復を図ります。

9周目からは背筋が痛くなって来ました。でも、残り時間を考えると後一周できそうなんで、

コースが切り替わるまでにもう一周間に合うように漕ぐ漕ぐ漕ぐ!

ラストに再び周回遅れにされたんですが、もうそんなの関係ありません。ゴールまでひたすら全開です!

そしてゴール!思わず右手を上に突き上げていました。

終わってみれば10周してクラス22位でした。

とにかく燃え尽きました。こんなの高校のクラブの陸上で走ってた時以来かもしれません。

兎にも角にもやりきった達成感で一杯の一日でした。

シマノ 005


PS.もちろん来年も出ます。




スポンサーサイト
19 : 09 : 36 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: