1ミリのこだわり。

六月です。

会社にとっての新年度が始まります。気持ちを新たに精進をしていこうと思います。

こんばんは、製造のショウジです。

昨日は棚卸しでした。事務の皆さん本当にお疲れ様でした。

今日はカラーを作っていました。

実はこのカラー非常に作りにくくて今回三度目の制作チャレンジです。

で、やっと満足の行くものができました。

試作会社 165

(1ミリと3ミリのカラー 後ろの丸材からの削り出し。)

とはいってもそんなにたいそうなものを作っていたわけではないんです。

作っていたのは1ミリ厚のカラー。

外径32ミリ内径28.6ミリ厚さ1ミリのカラーです。

このサイズを聞いてははぁ~んと思う人もいるでしょう。

そうです。

ここのカラーです。

試作会社 173

自転車のハンドルの高さ調整のカラーです。

こだわる人は1ミリにこだわるらしい。

よくあるのはカーボンやアルミのパイプ材をカットしたものですが、そこを敢えての削り出し。

(知っているひともいるかと思いますが64チタンは丸材のみでパイプ材はないんです。)

そしてこの1ミリのカラーに悩まされていました。

試作会社 168
(内側のバリが難点でした。)


最後の工程で出てくるバリを上手く取る方法がなかなか思いつかなかったんです。

それが今日突然ひらめきました。

で、やってみたら成功!

ずっと悩んでいた1ミリのこだわりが解消した1日でした。

以上、製造のショウジでした。











スポンサーサイト
23 : 33 : 43 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: