スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

お箸

こんばんは、製造の庄司です。

さて、今回はタイトルにあるとおりお箸の作り方を(64チタンですが)

まず、Φ10の丸材を220ミリの長さでカット。

これを二本用意して長さを合わせる。

そして、片方の端を六角に割る

お箸 001


これが持ち手の上部にあたるところになります。

そして、お箸の先端部の加工から始める訳ですが、一気に加工をすると流石に素材のビビリが酷すぎて加工できず。そこで分割加工に予定を変更する。

第一段階。

お箸 005


この時に先端部は掴みやすいように粗めに仕上げておく。

更に継ぎ足しての第二段階。

お箸 010

徐々にテーパー部が太くなっていきます。

第三段階。

お箸 011

テーパー部が終了し、平行部。そして、六角部に繋がります。

先端部を削り落として丸めます。

お箸 020

反対側にはボルト、ナット製造メーカーのこだわりとして、(洒落っ気ともいう)内六角を入れます。

お箸 022

で、最後に磨きあげて完成です。

お箸 017


以上がお箸の作り方でした。

今年も宜しくお願い致します。

製造の庄司でした。
スポンサーサイト
17 : 50 : 26 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。