北の国からやってきた

こんなオートバイ知ってますか??

retro2007big.jpg


旧ソビエト時代からロシアで製造されている
【IMZ-URAL イー・エム・ゼー ウラル Wikipedia】

今回はこのオートバイのリアアクスルシャフトの製作を御注文いただきました。

純正品が朽ちた為、取付が出来なくなったそうです。



ML_TS390013.jpg
下が純正です。材質はただの鉄ですね、胴径20mmでした。
写真の上がSNCM447で作成したスペシャルモデル
(クライアントの軽さなんかいらんから安くて強いのが良いとの御希望につきニッケルクロムモリブテン鋼のSNCM447使用です)

ML_TS390014.jpg
右が純正M14P1.5 何故に胴径20mmに対してこんなに細いんだ…
ということで取り付け剛性アップのためM18P1.5にて作成(写真左)



ML_TS390015.jpg
ナットも作り直しです。
フランジをつけて座面締結力をアップさせました。
これで錆びの元になっていた割が必要なくなるでしょう。


これに防錆処理かけて完成です。


ベータチタニウムっていうとチタンしか使わないイメージを結構持たれているんですが基本的にネジ屋さんなんで色んな材料使います。

旧車や絶版車のボルト、ナットやシャフトは別途見積り(無料)しますのでお気軽にご連絡下さい。
にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

18 : 37 : 50 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トライアンフタイガーの謎 | ホーム | ディスクローターボルトの効果>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/6-89c5267e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: