スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ずっしりがっつりなテストと週末について。

_DSC8741.jpg

と、いうわけでTwitterでも呟いてましたが、こないだ大阪~東京の500kmの旅の時に新しく来た200系ハイエースさんのホイールナットを中間地点のSAで夜中コソコソと交換してみた。
100系は昔テストで自分で運転した事があるんですが、今回は200系ということで納車してから1ヶ月くらいはノーマルを知ろうと純正ナットで走ってました。

んでですね。

ハイエースで直進安定性とかコーナリングとかそんなもん求めてどうすんねん、と

そう思われる方が多いと思うんですが・・・


コイツがまた結構笑えるほど変わります。


ベータチタニウムのウェブサイトにも書いてますが、TAB6400ホイールナットで最も効果が現れるのは(というかまともに変化を数値化出来るのは)この振動波形データです。

これは数台の車で測ったんですが、実際に乗った時の感覚で言えば

ハンドリングの応答性が上がる。
直進安定性が上がる。
そして振動が減る。

っていうのが大きな効果ですね。


で、

じゃあこの200系ハイエース。


一体どういった風な変化を感じるのか?

もちろんハンドリングの応答性も直進安定性も良くなったのは感じたんですが、
それよりも笑うくらいに実感できたのが『ロードノイズの除去』




今回はあえて『低下』じゃなくて『除去』と書かざるを得ないです。


実は隣にベータチタニウム社のではない人が同行していましたが、SA出て二人で思わず笑いました。

ここまで変わるか、と。

もちろん2.5Lのディーゼルターボなのでエンジン音は結構するんですが、
LTタイヤ(バン用商用タイヤ)でここまで静かになるのかとびっくりしましたね。



_DSC8742.jpg

これは振動吸収なのか、それとも組み付け剛性なのか、
正直原因はまだ不明瞭な部分は残るんですが、まじめにホント変わります。


これ、ハイエースとの相性は凄いですね。


これ書いてて多分何故TIWN-TypeFなのか
何故TIWN-TypeSTD+WNEC-TPじゃぁないのか?

24穴だからケチったとかじゃないですよ。

ある部品をつけるのを前提としているからです・・・

それはもう少し先の話ですのでお楽しみに。




そんなこんなで毎日楽しく西へ東へ走っております。








で、今週末も出展してます!

logo_20111202024115.gif


ちょっとご縁があってドラッグレースを観にいくことになって。
行くならなんか出展してみようと思いまして、ハラファクトリーさんのブースで製品展示やります!

ドラッグレースでどれだけのことが出来るかは正直あんまり考えたことなかったんですが
せっかくのご縁ですからしっかり勉強してきたいと思います!

場所は日本航空学校山梨キャンパスです。
http://www.jaa.ac.jp/access

詳しくはJD-STAR公式サイトからどうぞ!
http://jd-ster.com/

それでは週末は山梨でお会いしましょう!
スポンサーサイト
23 : 48 : 55 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。