尼崎市 プロダクトデザイン講座 完成編

この講座によって

「ペルソナデザイン」という言葉を初めて知った訳ですが

どうやら繰り返し、この内容について考えなければ身に付かないですね。


3つの班にに分かれて意見を出し合って

それぞれの班の「ペルソナ」が買いそうな「置時計」をイメージしていきます。

我々の班がイメージして出来上がった置時計は

古代木を使った砂時計のような時計。

正確な時間を刻むのではなく、時間の流れを楽しむような

いわゆる「癒し」の時計ですね。


その上、価格まで想定して・・・・・・・80万円・・・・・・癒されませんね。

今回はこうして講座として勉強させていただきましたが

ベータチタニウムがデザインして何か他の物を作るとなると

当然、チタンを使ってくる事になりますし

高付加価値の商品になってきますね。



今回は「尼崎市 産業振興課」 のお世話になりました。


どうも、ありがとうございました。
スポンサーサイト
22 : 02 : 27 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: