進化

毎度、製造の庄司です。

今回ビューエルのスイングアームピボットシャフトを手に入れたんですが
初期のビューエルとはあきらかに胴部の太さがちがいます。

s-会社 048

s-会社 052

横から見ると一目瞭然。

初期のビューエルXBが2003年モデルなのに対して太いほうは2010年モデル。
七年の間に進化してきたんですね。

今度付け替えてみたいと思います。 
スポンサーサイト
22 : 59 : 04 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: