スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ニッケル系合金

こんな題名のブログになると、ついつい難しい文章になりがちで

書いては消して・・・・の連続だったりします。


-------------------------------------------

インコネル600 インコネル601 インコネル625 インコネル718 インコロイ800
カーペンター モネル400 モネル500 ニッケル201 ニッケル200 ハステロイC276 
ハステロイC22 ハステロイB

-------------------------------------------

時々、こういった材質のボルトやナットを作っています。


まぁ、これが言いたい訳です。


話は変わりますが、

JIS規格のハンドブックの中に、ねじのハンドブックがあります。

辞書代わりに「ねじ1」「ねじ2」を眺めていたりします。


ただ、オートバイのボルトを扱う業者としてJISハンドブックだけでは

作れないボルトがあります。

ハーレーダビッドソンのボルトがそのボルトで

いわゆる「インチボルト」と呼ばれているものです。


JISの規格のキャップボルトであれば、「JIS B 1176」という規格に該当しますが

インチサイズのキャップボルトは、「ANSI B18.3-1986」というアメリカの規格になります。


規格が違うだけで、ネジの作り方は同じです。






最期に・・・・・・

NC旋盤があれば、誰でもネジを作ることは可能ですが、

我々は、ねじの規格・材質の性格・機械の性能を熟知したうえで

一つの信念を形成し、自社ブランドのボルトを製造しています。

その信念とは、ボルトの世界で世界一を目指すというところから来るもので

ボルトの評価は、ヨシムラジャパンを始め有名レーシングチームの認めるところです。


色々、書きましたがWEB SHOPで手軽にお買い上げいただけます。










スポンサーサイト
23 : 57 : 27 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。