今日は単純に陽極酸化処理です。

単純にとは書いてみたものの、複雑だと思われた場合はご了承ください。


被膜について、書いてみても重複する部分やお話しできない部分もありますので


意外と知られていない陽極酸化処理のすごさを紹介します。


当社では、自社のチタン合金(64合金)ボルトに陽極酸化処理を施しています。

ただの色のついたチタン合金ボルトになる訳ですが、

その被膜の耐食性についてはあまり知られていません。


「耐食性が良くなるのか?」の問いに対しては「YES」です。


チタンは耐食性がいいと言われていますが

単純にそれ以上と考えていただくのがベストです。


今日は、あまり語られることが無い耐食性についてでした。
スポンサーサイト
11 : 35 : 17 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: