スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

チャリンコ日記

30数年の月日は、チャリンコを劇的に変えてしまうもので


ステムの形状

クランクの形状

ペダルの構造

ブレーキの構造

フレームの多様性

・・・・・・・ほぼ、全てですね。

そこで、30数年前のチタン製品は・・・・・
BBのクランクシャフトがありました。



その製品が青く酸化処理していた事もあって、


社会に出るまで、チタンは青い金属だと信じていました。



クランクシャフトはありましたが

純チタンボルトもチタン合金ボルトも雑誌の広告で見ることはなかったですね。



純チタンではなく、チタン合金でも64Tiといわれる高強度のチタン合金ボルトで

自転車 チャリンコがどう変わるのか書いていきたいと思います。








スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

23 : 10 : 59 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。