スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

チャリンコ日記

今から30数年前、

当時の中学生が憧れていたチャリンコは


セミドロップハンドル?

5段変速

流れるウインカー?


黒いフレームのチャリンコに憧れていました。


・・・・・それが勢い余って・・・・・・


自転車雑誌に見入るようになって

小遣いで中古の部品を買い集めて、1台の組み立てていました。

タイヤはもちろんチューブラー。

バリバリのロードレーサーです。


(チューブラーですが、強度と軽量化を兼ね備えたレース目的に使用する。

街中で使用するにはパンク修理に手間がかかる事を考えると使いにくいタイヤです。)



中学生の正しい姿?ですよね。


チャリンコに対する知識はこの頃で止まって、現在に至っています。

ほとんど浦島太郎です。


当時、チャリンコのチタン製品はクランクシャフトぐらいだったように思いますが、

チタンボルトがあったかどうかは覚えていません。



あれから現在に至るわけですが・・・・・・・

油圧式ディスクブレーキ?

モノブロック・ラジアルマウントキャリパー?

サスペンション?

もし、オートバイに興味が無かったら全く理解できない部品の数々です。

しかし、すごい部品が付いているものですね。




MTB.jpg



この写真は、六甲山天狗岩です。


ここまで走って上がってきたように見えますが、


実は、登山道から担いで上がった記念写真です。






スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

19 : 31 : 36 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。