話題の切り替わり

タニグチです。
先週の陽極酸化処理について、なんだか中途半端だったので、
SH3B0046.jpg
こんな表現も可能です。(あまり綺麗な写真ではなくてスミマセン)

で、
私自身も陽極酸化について、修行中?であります。
修行の成果は後ほど。

では先週の予告通り、「アレ」の話に。

かなり個人的な話になってしまうので、多少気がひけるのですが…、
強引に話を進めていきたいと思います。

BIG-1のアクスルシャフトの話です。

SH3B0038.jpg
ピントのボケた写真ですが、加工中の写真です。
3日前の状態です。
実は完成していなかったんですねぇ。

シャフト作成を「かいはつにっき」で宣言してから、およそ1年半!
何をしてたんだ。

心機一転。
一気に仕上げてしまえ!

ということで、
SH3B0040.jpg

完成しました。

さらに! 陽極酸化処理の修行の成果をここで!

SH3B0042.jpg
(あきらかに職権乱用)

今回、作成したのは
メインシャフト、カラーナット、カラーの3点。

装着前に重量チェック。(以下3点の総重量)

ノーマルシャフト 約585グラム
Ti-6Al-4Vシャフト 約310グラム

約47%の軽量化。

BIG-1は車重がかなり重いので、これ以上の軽量化は難しいと思います。


装着!
SH3B0044.jpg

シャフトを固定するスタッドボルトとナットについては、「ヒンジ」の材質や状態がよく分からなかったので、今回は見送りました。

お盆休み、
インプレッションも兼ねて、あっちこっち走りまわってきます。
(タイヤ、そろそろ限界なんだけど…)

次回の「かいはつにっき」は、この話の続きに決めました。

少しテンション高めのタニグチでした。
スポンサーサイト
20 : 38 : 09 | 未分類 | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: