月曜日担当だったのか

今更ながら、「かいはつにっき」更新の担当が曜日ごとに決まっていたようです。

私は月曜担当らしい。


それはさておき、前回の予告のでもお伝えしましたが、「陽極酸化処理」ついて少しだけ
書かさせていただきます。


一般的に陽極酸化処理とは「アルマイト処理」の事を言います。
アルミの代表的な表面処理の方法として、ご存知の方も多いかと思います。

ある主の薬品(主に酸)の中にプラス(陽極)とマイナス(陰極)の電極を挿し込み、電気を流す
ことによって、対象物に電気化学的に酸化皮膜を形成することで、耐食性等を向上させる事が
目的です。

この時、処理対象物をプラス側に設定することから、「陽極酸化処理」と言われております。

アルミのアルマイト処理の場合、処理方法として表面を酸化させる方法や新たに酸化皮膜を形成
する方法等があります。
さらに、耐食性を向上させるための処理や、着色したりなど、色々な処理方法があります。

チタンの場合、基本は同じ方法なのですが、表面を酸化させる方法しかありません。

色を付けることすら、できません。

!?

少しおかしな事を書きました。

_6177328.png

弊社の「陽極酸化ボルト」は青色です。

でも、着色したのではない。

どういう事なのか。


次回は、陽極酸化の「色」について説明させていただきます。
スポンサーサイト
21 : 28 : 29 | 未分類 | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: