A7075+ハードアルマイト マフラーステー

先日ZZR1100を中心とした川崎水冷系のカスタムで有名なK-ⅡPROJECTさんからご注文をいただきました。

お客様でワンオフのスイングアームにタイヤサイズ変更でそれに併せてマフラーも外に振った物を作ったのですが車体からマフラーが遠ざかってしまって取り付けするのに間にステー必要になったそうなのです。

とりあえず寸法を聞いて図面を引き直しました。

K-ⅡPROJECTさんからの指定は

「安っぽくなく」
「カッコよく」

うぅむ…

結構責任重大デスナ…


とりあえず負荷の掛かる場所ではないのでTi-6Al-4Vはパス。

車体の後部に付く物なので軽い方が良いだろうと考え今回の材質は
アルミニウム合金のA7075を使用。

アルミニウムは無垢だと腐食が怖いのとマフラー近辺で熱もかかるところなので表面処理はハードアルマイトをチョイス。

そして出来上がったのがコチラ↓

TS390034.jpg


あくまでマフラーステーとしての機能を追及しつつ、裏方のパーツとして存在感を出しすぎず安っぽくない感じに仕上げてみました。
しかし車体に実際付いた状態ではどうなんだろうとちょっと心配

とりあえず出来上がって来たものをK-ⅡPROJECTさんに送り感想を聞いてみる…


松山「い、いかがでしょーか??」

KⅡさん「うん、えーっと…」



KⅡさん「バッチリっすよ♪」


ほっと胸を撫で下ろす瞬間ですネ

こういったワンオフの形状を考えるのは難しくも面白いなと改めて思いました。


にほんブログ村 バイクブログへランキング参加中、クリック宜しくお願いします





スポンサーサイト
00 : 13 : 26 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<螺子屋の壁紙 | ホーム | A.C.SANCTUARY訪問>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/32-15ee0c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: