07'YOSHIMURA SUZUKI with JOMO SUZUKA鈴鹿八耐優勝記念車両  by 屋台R with βtitanium

今回の記事を読む前にまずは前回の記事をご覧下さい。










それではいよいよ完成です。

以下、大きめの写真が続きます。


ここまで作成していただき、一つ思いました…


ベータチタニウム社としてコレだけのものを

造っていただくだけで本当に良いのか?

何か出来る事は無いだろうか?

うちにしか出来ない事はないだろうか?





と、いうわけで作製してみました。



20070730231600.jpg
昨年の優勝車両(実車)



ヨシムラ 195
ヨシムラ 214
Ti-6Al-4V製YOSHIMURAステムナット1/12


本物のTi-6Al-4Vチタン合金を使い陽極酸化処理を施しました。
1/12のサイズで作成となると元が比較的大きなサイズのものしか作れない(なんせM10だと胴径。83mm)ので大きくて見やすい位置のものを新造しました。

このナットはサイズは当然ながら、昨年作ったステムナットを図面上で1/12にスケールダウン
テーパー角度やフランジのRまですべて忠実に再現してみました。


そして、完成したシャシーに装着し以下完成写真となります。
(クリックすると大きくなります)























ヨシムラ 216
ヨシムラ 217
ヨシムラ 218
ヨシムラ 219
ヨシムラ 220
ヨシムラ 221
ヨシムラ 222
ヨシムラ 223
ヨシムラ 224
ヨシムラ 225
ヨシムラ 226
ヨシムラ 227
ヨシムラ 228
ヨシムラ 229
ヨシムラ 230
ヨシムラ 231
ヨシムラ 232
ヨシムラ 233
ヨシムラ 234
ヨシムラ 235
ヨシムラ 236





ただただ見惚れます。
スポンサーサイト
19 : 30 : 00 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<SUZUKAへ!! | ホーム | 07'YOSHIMURA SUZUKI with JOMO SUZUKA鈴鹿八耐優勝記念車両  by 屋台R>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/217-81e3153c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: