Ti-6Al-4Vホイールナットについて考察

ここ最近、マツヤマの一番関心の高い自社パーツ。

Ti-6Al-4Vホイールナット


効果等は青字の記事を読んでいただきたいなと思うのですが、
研究を重ねる上で様々な効果が出てくるんですよ。


正直言うと、実は原型は5年くらい前に出来上がっていたんですね。
それも最初はほんとに軽量化部品としての性能を追求しようと思って作ってたんですが、オートバイのローターボルトとかアクスルシャフトの効果を実証していく上でわかってきた、『剛性から生まれる性能』っていうものに設計をシフトしていくと、すんごく面白い結果が色々と出てきたんですよね。


まず全体的に言えるのは車体全体の振動。

エンジンからくる微振動は流石にどうにもこうにもならないんですが、走行中に路面から車体に入力される振動が減るんですよ。
まず考えるのが、「路面からの振動ってそんなに無いでしょ?」って言われるんですが、これに関しては『交換して初めて今まで振動の存在を知ることが出来る』っていうものなんですね。

小さいけれども今まではどんな車両でも大小存在していた微振動が、コレを入れることによって初めてあったことを感じれるんですよ。


今現在、様々な車種車両に振動計を貼り付けて計測しているんですが、数字で見るとほんとにハッキリと出て面白いです。
(数値は後々公開しますのでお楽しみに)



それだけではなくハンドリングや、加速減速、燃費やはたまたオーディオの性能まで色々と良い方向に変化していくんですね。

当然、安全にかかわる強度というのは純正のものよりも非常に高いレベルで実現出来ています。


このホイールナットっていう小さな部品から、締結部品の新たな可能性というものが湧いて来ているんです。



スポンサーサイト
15 : 50 : 45 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<出来ること、はじめませんか? | ホーム | 更に深まる悩み中>>
コメント
ありがとうございます
halusukeさん>

どうも、はじめましてβtitanium松山です。
ご購入ありがとうございました。

しかしながら体感していただけなかったということは、力不足を感じてます。
足まわりにについては純正での試験を主にしておりますので今現在で打開策というものを弊社から提示するにはあまりにも情報不足な状況です。

しかしながら、今後引き続き様々な状態においての試験を重ねていきますので、なにかよいデータが上がれば、また日記にでも書いていきたいと思います。

ノーマルナットに戻した感想等も頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
by: B-titaniumTecDev * 2008/05/10 13:10 * URL [ 編集] | page top↑
松山さん、初めましてm(__)m
いつも更新楽しみにしてます!
御社のホイールナット、清水から飛び降りて買ってみました(笑
フロントに20本投入ですっ!
私はFDに乗ってるんですが、オーバーフェンダー投入に相まって、トレッドの調整にスペーサーを付けました
バネ下、と考えると重量増が気になって・・・^^;
スペーサーを入れる事によってナットの数は倍!ですからね
馬鹿にならないなぁ、と
届いたナットの美しさ!仕上げの素晴らしさ!にこのまま仕舞って置こうかと思ったくらいで
肝心な取り付けた結果ですが・・・

<正直分りませんでした~>

と言うか、自分の場合アレコレ一気に車の仕様が変わってしまい、どれがなにやら効果が分らなくなってしまったというのが本音です(^^ゞ
松山さんの文を読んで・・・
これはイカン!と
折角高性能なナットの真価が分らないなんて!?
スミマセン
今度元の鉄ナットに戻して効果確認しますですm(__)m
お許しを~
by: halusuke * 2008/05/08 00:07 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/198-ab63d82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: