鍛造

いきなり昨日の日記が抜けてしまいました。
ごめんなさい。

・・・・で、
今日はちょっと重い話です。
また、ごめんなさい。



財団法人日本チタン協会という組織があります。
http://www.titan-japan.com/
通称「チタ協」と会員の間で呼ばれて、
様々なデータや書物を発行しています。

その中で「チタン小事典」なる事典があります。
071016_2019~0001.jpg



その中に「β鍛造」なる言葉がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
β鍛造

チタン合金の鍛造においてβ域に加熱して行う鍛造。
β域に加熱して冷却してくるとα-β2相域で鍛造することになるが
α-β鍛造とは言わない。
一旦、β域に加熱した場合低い温度になってもβ鍛造である。
鋳塊の鍛造は割れやすいので必ず高温のβ域に加熱して
行うのでβ鍛造であるが積極的にβ鍛造とは呼ばない。

狭義のβ鍛造はα-β合金の仕上げ鍛造に用いるときにいう。

α-β合金では優れた機械的性質を得るために等軸α組織が
通常義務付けられており、仕上げ鍛造はα-β鍛造でしなければならない。
しかし、β鍛造を仕上げに使うと針状α組織になるが、
破壊靱性・亀裂伝播速度・耐クリープ性などの性質に優れていることが
わかり、これらの性質が重要な部品にはβ鍛造が積極的に採用されている。
加熱温度域が広がり、鍛造が容易になる多きな長所もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

β鍛造の主な材質は、いわゆる「64合金」です。

明日は、良く分からない人の為に
もう少し分かりやすく説明しますね。




スポンサーサイト
20 : 58 : 32 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: