ちょっとお久しぶりになっちゃいましたね

さて、三連休×二週連続も終わりましてみなさんいかがお過ごしですか?

マツヤマは今週のお休み(1.5連休)は惰眠をむさぼっておりました。


ってそんなことはどーでも良いですね…


さて、最近ここのブログも喜ばしい事に定期的に読んでいただいている方が増えてまいりまして書いているマツヤマとしてもうれしいかぎりでゴザイマス。


ブログを始めてはや半年が経とうとしております。

そこでネタが切れてきた為皆さんにどんな事が知りたいですか?

っとあえて投げかけてみたいと思います。


チタン合金Ti-6Al-4Vの性質や用途を書いた記事から完全にマツヤマの趣味に走った記事、または製品について色々と書いてきましたが

このブログを読んでくださっている方々にあえてきいてみたい


何か知りたい事はありますか?


今回の記事のコメント欄で結構ですのでなにかマツヤマで答えられそうな疑問が御座いましたら書いちゃってください。


これで一件も無かったらちょっと裏行って泣いてきます

ガン○ムの装甲はわかったからイ○オンはどーなのよ?
とか
実際チタン合金で使っちゃマズイとこはどこなのよ?
とか
マツヤマは実際どーなのよ?

とか


お答えできる範囲で色々書いちゃいますよ~
だから誰かネタ下さい


みなさまからの御質問をドシドシお待ちしております☆
スポンサーサイト
18 : 00 : 03 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<昨日の記事でお題頂きました | ホーム | 製品に関する重要なお知らせ>>
コメント
ロボットとか、どうです?
初めてカキコします。
9/25・26で某3D-CADのセミナー行って来たんですが、そこで中々おもしろい講演を高西教授から拝聴しました。
曰く、「宗教上等の関係から、欧米ではロボット研究はいわばタブーに近いものである。故に日本はこの分野では最先端を行っている。」と。
下記URLを見ていただくと分かりますが、某ア○モのような不自然な二足歩行ではなく、より人間に近い二足歩行を実現しています。
このブログのこの記事を見て、コラボレーションしたらすごそうかなと思ったので書いてみました。
1.64チタン使用による骨格のスリム化・軽量化
2.より人間に近い64チタン骨格の作成
まだまだあると思いますが、なんだかター○ネーター見たいにできたりして・・・

マツヤマさんのバイタリティなら実現可能かもっ!
応援してます~ブログ頑張ってください(もちろん、仕事も)。

↓参考URL
http://www.takanishi.mech.waseda.ac.jp/
by: 代表取締役氏の知り合いD * 2007/09/27 12:32 * URL [ 編集] | page top↑
そうですねぇ
ステアリングダンパーインナーロッド
(アウターもできるなら)
シフトリンクロッド
フロントフォークインナーパイプ
ハンドル(パイプハンドル含む)
ブレーキ&クラッチレバー
(アントライオンのように分割式にしてマスター側はアルミ。転倒時はアルミ側が破損するようにする。)
ブレーキフルードタンク
ブレーキキャリパーボディ(総削り)
ハブ(スポークホイール車・ディスクブレーキ)
サスペンション減衰圧調整ネジ
フロントフォークプリロードアジャスター
リアサスペンションスプリングナット(削り)

スウィングアーム

こんなところはいかがでしょう?
by: Kikyo * 2007/09/26 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
ブレーキパットのベース
ステムシャフト
ブレーキピストン
など素材的に向いているような気がしますが?
by: ゲスト * 2007/09/26 10:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/136-30675553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: