スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Ti-6AL-4Vチタン合金とルナチタニウム合金の関係性からガンダリウム合金までの道のりを真面目にチタン合金屋が考えたら思いのほかの反響だったので調子に乗って百式の外装について書いてみる2007  最終話

さて一日空いてしまいましたが その1 その2の続き


金色のボディにしなければならなかった?

金という色に目的があった?

目的の為に金色になった?





ここはやはり金色にならざるを得なかったと考えました。

ここからが仮説
大元の話でも書いたようにモビルスーツに使用されているガンダリウム合金(ルナチタニウム合金)はTi-6Al-4V合金と類似しており、同種金属であることを前提としてお話します



元々Ti-6Al-4V合金は耐蝕性に優れ、また耐振動合金として開発された(元々は戦闘機のエンジン開発用合金)金属なので長期間の運用には適していると考えられます。



が、しかし高熱、高速、高負荷とモビルスーツを運用する際に生じる外的要因を考えるとそのままTi-6Al-4V合金を使用するよりも表面処理を含めた加工が必要となってきます。
恐らくTi-6Al-4Vチタン合金に何らかの表面処理を施していると考えられます。

そこで現存するチタンに対して有効な表面処理を百式に当てまるモノは何か考えてみました。

必要な能力は

表面硬度(対摩擦係数)
対密着性(宇宙空間で皮膜が剥がれない様に)

そして



鮮やかな金色





まずはご存知陽極酸化処理

ベータチタニウム製品として出している蒼色の皮膜なのですが、密着性は高く真空中でも剥がれる事はないのですが、表面硬度があまり上がりません。

というかあんな鮮やかな金色は出せません(近い色は出ます)


続いてTiNコーティング(チタン窒化皮膜)
フロントフォーク等に使われている色的にはアリなのでしょうが対密着性がTi-6Al-4V合金とあまり良くなく真空中での運用に不安が残ります。


次はDLC(ダイヤモンドライクカーボン)
皮膜硬度は高く、耐摩耗性には非常に強くよさげなのですが発色が
どんなけがんばっても金色にはなりません…



結構金色でつまずいてしまう事が多いですね…




ここまで書いていて思うのは2007年九月現在に実用化しているTi-6Al-4Vに対する表面処理では中々思うような表面処理がありませんでした。












が、







マツヤマは見つけてしまいました。




鮮やかな金色に発色し


表面硬度もTi-6Al-4Vよりも上がり


密着性の高い表面皮膜






コレを御覧下さい。


070911_1144~0001.jpg





まさしく百式色
そして表面硬度、対密着性に優れたこの皮膜






そうです、

ベータチタニウム産業技術総合研究所との共同研究によって生み出した

カラーコーディネートチタンです






もうアレですよ、

遂に開発しちゃいましたね、

ベータチタニウムが、






百式(の色)



我社の技術を駆使したモビルスーツにあの方が乗って宇宙を駆け巡ったのですよ!!





どうですか!?

この事実
(または妄想)







もうアレですよ、玩具メーカーさんも金やらプラチナやらを使ってガンダムなんか造っている場合じゃあナイですよ




ガンダリウム合金(Ti-6Al-4Vであって欲しい)
を使って





リアル百式のプラモデルを造りましょう!

コレが言いたかったダケ…




バ○ダイさんご検討の程宜しくお願いします!!












※注意
 今回の記事はあくまでもネタです
 三回に分けたネタです
 大人な範囲でお楽しみいただきたく思います。
スポンサーサイト
18 : 44 : 33 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<いやはや… | ホーム | Ti-6AL-4Vチタン合金とルナチタニウム合金の関係性からガンダリウム合金までの道のりを真面目にチタン合金屋が考えたら思いのほかの反響だったので調子に乗って百式の外装について書いてみる2007  その2>>
コメント
リアルマテリアルガンプラ
誰か図面引いてください(懇願)

因みに販売価格は10基作って一台100万円くらいにはなりますw



あとティターンズカラーのMk-Ⅱは塗装しているシーンが確認されているので塗料みたいです。


by: B-titaniumTecDev * 2007/09/15 16:22 * URL [ 編集] | page top↑
リアルマテリアルのガンプラ(既にプラではない!?)か・・・・
1/100で作りましょう!百式!
Mk-Ⅱの黒はDLCだったのかも!?
by: ぎっちょん * 2007/09/14 21:50 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/130-5f3c1f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。