スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

チタン普及について

さて、今日の記事のタイトル

「チタン普及について」

特に深いことや専門的なことじゃなく、

マツヤマがベータチタニウムに入社してから感じたチタンについて

身近なモノとしてつらつらと書いてみようと思います。
『チタン』

原子番号22

元素記号Ti

語源はギリシャ神話における地球最初の子神様ティーターン(若しくはティタン、タイタン)

特性として、他の金属にくらべ強い耐食性を有し比較的融点が高い物です。




っとこんなチタンの話をしたいわけではなく。


チタンについて一般の方々の認識についてちょっとズレを感じた事があったので書いてみたいと思いました。




まず一つ目。


『チタンってまだ空想の世界の金属だと思われている事』

コレは以前に書いたガンダムのお話でもありましたが、比較的最近のアニメや漫画の世界での特機の装甲や武装にチタンと名のつくものが多いせいではないかと考えています。

あんまり詳しく書くとオタクがバレる興味のない方が付いてこれないので興味のある方はいろいろとアニメや漫画の設定を調べてみてください。

恐らく予想以上にチタンと名のつく物が使われています。



確かに他の金属よりも近代で実用された金属なのですが、既に実用化から50年以上は経っているのです。

そしてこの50年の間にみなさんの生活の周りに色々なところに溶け込んでいます。

たとえばメガネやピアスなどの装着品、人工歯根や人工関節に骨を止めるボーンスクリューネジ。

さらには海沿いの手すりや柵、はたまた巨大建造物の屋根

みなさんの生活の中にチタンというものは実は完全に根付いているのです。




にも関わらず日本ではチタンというと未だになんだか解らないが特殊な金属のイメージが強く、そのイメージのみで認識されてしまっている事が良くあります。


このイメージっていうのが結構重要なのですがみなさんの金属に対する大まかな認識ってこんな感じの方が多いのではないでしょうか?


鉄、銅=工業製品

金、銀=装飾品

チタン=よくわからん



って感じじゃあないですか??


因みにこれはアルミニウムやステンレスなど最近(開発から一世紀以内)の金属の扱いも似た様なものです。


何故なのか??

鉄とチタンの認識度の差は一体なんなのか??

何故にもっと馴染まないのか??


そんな事を考えていると一つの答えが浮かび上がって来ました。


鉄や銅、金や銀とチタンの違い


それは…




























『漢字があるか無いか』





じゃあないでしょうか??









いや、結構まぢめに…


だってアルミもステンもチタンも漢字が無いから馴染みが無いんじゃないデスかね??



外来語の香りがしません??



ものっすごく舶来

もう開港してください位の勢いで舶来

ワタシチタン、ガイコクカラワタシキマシターHAHAHAHAHA-

って感じ??


なるほど、これでは鎖国体質の日本人には馴染みが薄いですな…






うぅむ…

イカン

イカンよ


チタンをもっと普及させるという使命をもったベータチタニウム社の一員としてこれはイカン



これはチタンも漢字表記をしっかりと根付かせなければいかんよ


アイアン=鉄=てつ

カッパー=銅=どう

シルバー=銀=ぎん

ゴールド=金=きん


こんな感じで日本語!!っぽくすれば馴染みやすくなるんじゃないか!?





しかし、チタンの漢字ってあるのかな?


日本語の辞典や辞書では出てきません…



そこで漢字の生まれた国 中国の言葉を調べてみました☆















そして探してみた結果…






















出てきました☆














これがチタンの漢字だー!!




















『金太』






















???





















『金太』


























『金太』





























金偏に





























キンタとしか読めませんorz









これが広まってしまうとチタンの使用率が著しく低下しそうな気がしてなりません…


これはあまり世の中に広めてはいけないものだと封印しておきます…
スポンサーサイト
22 : 39 : 48 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<日本チタン協会の西日本支部総会 | ホーム | RIDGE 第14回 HOTDOG大運動会の三時間耐久レース>>
コメント
kikyoさん>

もう素直に「キンタ」としか読めなかったです…
by: B-titaniumTecDev * 2007/09/08 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
読み方
「きんた」

なのね。


「ごんぶと」

かと思った。
by: Kikyo * 2007/09/08 08:55 * URL [ 編集] | page top↑
ぎっちょんさん>

探究心に燃えて色々調べていたんですよ

”最初は”

結果がオチになってしまいましたorz


兄貴さん>
先行者のように中華ビームは出ませんがw


フィールズさん>
では次回納品分から全て『キンタ』入りで行きますよw
by: B-titaniumTecDev * 2007/09/07 10:22 * URL [ 編集] | page top↑
なかなかオモロイやないですか

金太・・・・
レーザーで刻印してくださいね(笑
by: フィールズ * 2007/09/06 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
爆笑
昔、『先行者』という中国4千年の技術を駆使した2足歩行ロボットを紹介したサイトと同じような、空行とフォントサイズを駆使して『間』を考慮したブログが最高ですね
by: 兄貴 * 2007/09/06 16:58 * URL [ 編集] | page top↑
笑えました
Dueぎっちょんです。仕事中に大笑いしてしまいました。探究心に燃えたまじめな話だと読んでいった私がバカだった(笑)。
by: ぎっちょん * 2007/09/06 14:06 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/126-46c29ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。