RIDGE 第14回 HOTDOG大運動会の三時間耐久レース

以前の記事で続きは次回と書いてしばらくたってしまいました。

さてベータチタニウム製Ti-6Al-4Vホイールナットを装着したRIDGEのレーシングマシン、
その名もフォーティーナイナーズ+SOHO”エリー”
P1030253.jpg

今回のレースは
1000ノーマル
1000ライトチューン
1000チューン
1300ノーマル
1300ライトチューン
1300チューン

の全クラス混走で各クラスによってピットストップの時間を変えるハンディキャップ形式でのレースでした。

RIDGEのエリー号が走ったのは1300ノーマルクラス、

○秘以外はほぼストックエンジンでの出走です。


P1030236.jpg



これでもノーマルクラス。

P1030260.jpg


なんだか後姿に圧倒されます。


P1030249.jpg


第一ドライバーのRIDGE上林さんと完全にレース用に作り変えられた車内


P1030270.jpg


ホームストレートを疾走するエリー号

タイムは2分10秒前後で周回


P1030292.jpg

ドライバー交代







レースは三時間終了間際までトップを走行していましたが
フラッグ指示ミスのペナルティーストップで総合3位となりました。


今回はMINI用Ti-6Al-4Vホイールナットを実際にレースに使用してみましたが、走行後も焼付き、カジリ等不具合無く脱着できました。

以下、走行したドライバーのコメント

「明らかに前回よりも疲労の度合いが少ない」

「路面からの情報が良く伝わるようになった」

「いつもの50分の走行が30分くらいに感じた」

「岡山国際の2コーナーとリボルバーの向き変えが強烈、縁石の狙った所を走って行く」

「意識しないと曲がりすぎる」


と、ありました。


これはTi-6Al-4Vホイールナットの効果が顕著に現れた結果だと感じています。



ホイールナットという決していままで重要視されていなかったパーツで、実際に効果の体感できるパーツが出来るって非常に面白いと思いませんか??



今回はホイールナットというパーツを造ってテストしてみましたが、これからも色々と効果のありそうな所のパーツを作って行きたいと思います、引き続き楽しみにしていてください。



スポンサーサイト
14 : 30 : 50 | 取扱いショップ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チタン普及について | ホーム | Buell Fun Ride Dayブース出展>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://btitanium.blog100.fc2.com/tb.php/125-e00bca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: