スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ネジのサイズ測り方 1

こんにちは、ベータチタニウム 木内です。

今日は簡単に安く調べることが出来る方法を
日記にします。

まず、

用意する物
カネサシ(150mm)
ボルト
(M6×20L 1本)
(M8×20L 1本)
(M10×20L 1本)

上記 4点は全てホームセンターで購入してください。
これが無いと出来ません。

これだけ揃えると
今日からベータチタニウムに別注なんて荒業も可能になります。

昨日は会社にミリ系のピッチゲージが無いと書きましたが
通常業務の中では、製品をピッチゲートして使います。

ホームセンターでネジを・・・というのも、
昨日の日記で書きましたように
並目のピッチのボルトが売っているからです。

M6はピッチ1.0mm

M8はピッチ1.25mm

M10はピッチ1.5mm




同じピッチのネジ同士を合わせると
M6M6.jpg


気持ちがいいくらいに揃います。


しかし、ピッチが違うと
M6M8.jpg


ガリガリしてて、合いません。


こうしてネジ同士を合わせることによってピッチを確認します。
ピッチが0.06mm違うだけでも、必ずスキマが空きます。

難しいことを書いていますが・・・
オートバイの場合、この3種類のピッチのネジが95%以上を占めます。

ミリネジを使うオートバイって、理解しやすく出来てます。



最後にネジ屋の本領発揮です。


見ただけで判別しにくいネジでは

M10×1.0(ピッチ)

UNF3/8-24

また・・

M20×2.5(ピッチ)

UNC3/4-10

よく間違えるネジ同士です。

 
もし
ややこしいネジが混ざった場合、

予めネジ同士を合わせ、ピッチごとに分けて
ノギスで計測し確認します。

後は、違うネジが混ざっている場合には
音で分かったりもします。

材質が一緒でも頭部の形が違ったり、径が違ったり、長さが違うと
体積が変わるから、音が変わるんです。

明日も出勤確定ですので
カネサシを使った計測方法を書きます。
スポンサーサイト
18 : 18 : 16 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。