スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電話線工事について

電話線工事におけるお知らせ


明日1月31日午前中

建屋の電話線工事につき、電話回線が通じにくくなります。
お急ぎの要件の方はメールにてご連絡頂ければ幸いです。

昼前には工事は終了するようなので、午後からは通常通り
業務可能になりますのでご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

日本特殊螺旋工業 総務
スポンサーサイト
12 : 00 : 00 | Information | page top↑

KBM100号だそうです。

カワサキバイクマガジンが来月発売号で100号だそうです。

んで、雑誌社さんから






『なんかちょーだい』


って、言われたので。








★974T1375


カワサキ車用ディスクローターボルト
KW-08030-D

『Kawasaki Bike Magazine 100 Anniversary』レーザーマーキング入り。

フロント用10本セットでプレゼントとなりました。



恐らく弊社でご用意出来るカワサキ車乗りの方々で最も汎用性があると思われるKW-08030-D。
もしも社外ホイールを付けた方に当たったらKW-08020-Dへと加工しますよ(10本カットで2,000円)

なにはともあれ。

アニバーサリーボルト。

欲しい方は来月1日売りのカワサキバイクマガジンを買って応募してくださいませ~
10 : 51 : 50 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

VAXレーシングとMOVEMENT(鈴木君と高橋くん)

こんばんは、製造のショウジです。

今月号のサイクルスポーツで自転車でお世話になっているMOVEMENTの高橋真吾さんの事が掲載されてます。

彼は実は実業団E1クラスの現役レーサーでもあります。

縁あって一年程前からロードの自転車のパーツのテストや開発に携わって頂いていますが、

それは、今までのバイクや車とはまた違った視点から64チタンパーツを製品化するための良きアドバイスとして生かされています。

そして、その繋がりがきっかけで今年弊社は自転車の国内プロツアー(JPT)において

VAXレーシングさん車両に64チタンボルト等でサポートをさせていただくこととなりました。

プロフィールを見ていただくとわかるのですが非常に若い力が溢れてるチームです。

先日、そのVAXレーシングさんから鈴木久仁寛選手が本番で使うグラファイトデザインさんの車両を持って遊びに来てくれました。

VAX 005

VAX 006



今から本番が楽しみです。

ALLEZ!ALLEZ!

以上、製造のショウジでした。
21 : 34 : 52 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

こぶたろうさん来社

こんばんは、製造のショウジです。

寒いです。雪もチラホラ降って来ました。

でも、今日も自転車通勤です。帰り寒そう・・・・

いかん、いかん、気をとりなおして。

先日こぶたろうさんこと、神原史直さんが来社されました。

ハンドサイクル 001


どなた?とお思いの方もおられると思いますが、(詳しくはコチラで。)

実は、二分脊椎というハンディを持ちながらも、持ち前の努力と根性でハンドサイクル(手漕ぎ自転車)日本一周を達成したかたなんです。

その時当社もささやかではありますが、日本一周のお手伝いを出来ればとサポートさせていただきました。

今回神原さんは、次のステージと言いましょうか、「こぶたろう次の夢の実現」のための相談で来社されたのでした。

その「夢」とは、ハンドサイクル体験教室を開催出来る場所を47都道府県に作ること。

そのためには、自分も全国をハンドサイクルを持って行って周る!

行ける範囲は輪行で!

というお題を可能に出来るかどうかの相談なのでした。

輪行とは、自転車をバラして輪行バックに詰めて電車に乗せて行くことなんですが、

それを、果たしてハンドサイクルで出来るかというものでした。

今回持ってこられたハンドサイクルは実は分割式で、車椅子にアタッチメントで自転車の部分を取り付けることが出来るタイプのものなんですね。

ハンドサイクル 002
(トライクみたいでかっこいいですね)
ハンドサイクル 003
(分割したところ)

これを車椅子の後ろに取り付けて運ぶことは出来るんですが

それだと手漕ぎのハンドル部分が一緒にクルクル回ってしまうので、それを回らないようにするためにはどうしたらいいのか?という問題点でのご相談でした。

解決方法としてはタイヤの下に小さな台車を乗せて転がすというのがベストかと思われましたがその前にとりあえず乗させてもらいました。

ハンドサイクル 006

!!

実際に乗ってみると外から見ていただけではわからなかった事が見えて来ました。

やはり何事も体験してみなくては!ですね。

これに乗られている方々は座ったままで自転車部分を取り外し、

座ったまま自転車の車輪の下に台車を付けて、

座ったままで椅子の後ろに取付をしなければならないのです。

一度一連の動作をしてみましたが、とても大変でした。

その中で出来る限り負担にならない方法を考えなければなりません。

そうなると、台車も軽くて取り扱いをしやすい物を作らなければなりません。

これは、その日すぐに出る答えではちゃんとした回答にはならないので暫くアイディアを練らさせてもらうことにしました。

神原さんチョットだけ待っててくださいね。

本当に「百聞は一見に如かず」を肌で感じさせて頂きました。

以上、製造のショウジでした。
20 : 28 : 02 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

東京WesTさん改めRealizeさん

rogo11 (1)

いつもお世話になっているサンクチュアリ東京ウエストさんが
今年からRealizeと名を変えて新店舗でオープン!

外観も中身も新築で非常にキレイなお店でした。
従来のRCM作成からカスタムまで幅広くベータチタニウムの製品をご愛顧いただいていた東京ウエストさんでしたのでRealizeと新しく生まれ変わっても一緒にいろいろとやって行きたいと思います。

店内にはベータチタニウムコーナーも出来る予定なのでお楽しみに!!

DSCN1016.jpg

螺旋屋のお祝いはキウチ社長愛飲のお酒。
飲酒運転は厳禁ですよ!!

SANCTUARY Realize
東京都八王子市本町29-19
TEL042-686-2504
FAX042-686-2544
Realize Website




23 : 34 : 26 | 取扱いショップ紹介 | page top↑

東雲二輪部品祭!!

東雲1



やります。やっちゃいますよ部品祭り!
今回は東京モーターサイクルショーの日程に合わせてサイクルショー会場から最も近い二輪部品量販店、ライコランドTOKYO BAY東雲様の敷地をお借りしてババンとお祭りしちゃいます。

関西系のパーツメーカーさんに声掛けてご賛同いただいた7社、それに関東から2社、んで螺旋屋合わせて合計11社でライコランドTOKYO BAY東雲店さんの敷地を埋め尽くします!!


詳しい内容はコチラ


お楽しみにっ!!
02 : 11 : 39 | Information | page top↑

年始のご挨拶

こんばんは、木内です。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨日、都内で取引先の新年会がありまして
講演会もあり勉強させていただきました。

その中でディズニーランドのリピーター率が
97%以上とのことでリピーターが非常に多い事に
驚かされました。
ベータチタニウムの製品も高いリピーター率だと思うのですが
そういう観点で分析をしたことがないので一度分析してみようと考えています。
基本的にボルトというものは消耗品の類であり
頻繁に整備を行う機械部品の場合は定期的な交換が必要となります。
工業関連の製品では多々あることです。
しかし、ベータチタニウム製品のサイクルは純正品の鉄のボルトに比べればオーバースペックということもあって、かなり長いサイクルとなっているのが現状で
ヨシムラのレーシングマシンであっても最低1年以上だと思います。
それというのも実際レーシングマシンについているボルトを見ると
「何年使ってるんだ?」って思えるほどのボルトがあったりします。
品質には自信があっても、やはり怖いというのが本音ですね。

話は戻りますが、今回の講演会で再認識させられたことがありました。
それは日々売上を追い求めるがあまり、ついつい売ることのみに囚われがちなのですが
初めてお買上げいただくお客様にとっては、これがベータチタニウム製品との出会いであり、何年続くのかわかりませんが製品とお客様との付き合いが始まります。

そして、「また買い足したい」と思って頂けるような製品作りを日々の業務の中で積み重ねていかなければならないと再認識させらました。

まだまだ至らない点はあるかと思いますが、買えば買うほどにお客様の満足度は上がる製品作りを日々の業務の中で積み重ね躍進していきたいと考えています。

よろしくお願いします。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

20 : 32 : 36 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

こんなんもあります。

こんばんは、製造のショウジです。

今日は鏡開きと残り福。

仕事が終わった後もバタバタです。

で、仕事は?っていうと、今日は工場長がデカブツのアクスルシャフト。

ドリル大 001

僕の方は、鍛造材をガンガン削ってました。

しかし、長期の休み明けはなんとなく機械の操作の感覚が鈍っているので

年始一発目の時はソロ~っと削ろうとする相変わらずのチキンなショウジでした。(今は大丈夫)

で、こんなんもあります。ですが、年末の大掃除の時に出てきた特大ドリル。

ドリル大 002
(M48とM44。その下がM10のドリル。)

主にデカブツの下穴をあけるのに使います。

でも、この大きさは会社のNC旋盤に着けると刃物台が曲がる!ので汎用旋盤に取り付けて使います。

ドリル大 003

社長が昔はこれで色々とあけていたそうな。

因みに僕もステンレスをあけるのに使ってみましたが、ものすごい音と熱に敢え無く断念。

まだまだ修行が足りませんね。

とはいえ、今年も色んなモノづくりにチャレンジです。

皆さん今年もよろしくお願いします。

以上、製造のショウジでした。

18 : 56 : 23 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

2013 始動開始

2013.jpg


あけましておめでとうございます。
本日より日本特殊螺旋工業も業務開始で御座います。


今年は2年連続で開催していた陽極酸化祭りは諸事情で行いませんでした、楽しみにしていた方はごめんなさい。
ちょいと新しい試みで会社全体がええ感じにてんやわんやでございます。その辺ももうちょいとしたらご紹介できると思いますのでよろしくお願いします。

なんやかんやと相変わらずのマツヤマでした。

(今年はもうちょっとブログ更新しようと反省しております・・・)
09 : 13 : 09 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。