スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

シマノ鈴鹿ロード

こんにちは、先日の健康診断で身長が一センチ縮んでるのが判明したショウジです。

日曜日、行って来ましたシマノ鈴鹿ロード。

今年の二月に医者から「貴方、チョット肝臓やばいよ。」と言われ、「これはまずい」と自転車を乗り始めたのがそもそものはじまりでした。

家から会社までの17キロを週三回程通勤するようになって、約半年 体重が10キロ減りました。

で、鈴鹿ロードの一時間サイクルマラソンの話をいつも自転車でお世話になってるMOVEMENTさんから聞いた時に

「今の自分はどこらあたりに行けるんだろう?」と思ったのがエントリー(フラットバークラス)のきっかけでした。

当日は快晴。朝早くから沢山のエントラントが集まります。

僕のクラスは9時スタートの10時ゴール。主に鈴鹿の西コースを逆走です。

いつもならバイクのエグゾーストが響く鈴鹿ですが今日は静かに燃えている感じでした。

スタートに集合場所のピットロードに並んでふと後ろを振り返るとすごい人数!ピットの端までビッシリです。
(サイクルマラソンで850人フラットバークラスは80人のエントリーです)

頑張るぞ!の掛け声とともにスタートです。

一斉に各車が自分のポジションを探しに動きます。トップ集団はあっという間に彼方にきえました。

僕も単独で走るとキツイので、似たようなペースの人に張り付いてついていきます。

130Rから裏ストレートの下りで加速して勢いでスプーンを登って行き、ヘアピンからの下りでまた加速してデグナーを勢いで再び登ってシケイン手前から130Rに入っていくコースです。

しかし、鈴鹿のコースが逆周りなので今自分がどのあたりにいるのか把握するのに3周かかりました。

5周目にはトップが横を通りすぎて周回遅れにされたんですが、真横をトップ集団が先頭を頂点に約60台ほど末広がりになって追い越していく様は凄い迫力でした。

しかし、このあたりから僕の方は苦しくなって来ました。必死に大きく息をして回復を図りながらの走行です。

8周目ぐらいからは足が攣りそうになりドリンクを飲みながらまたまた回復を図ります。

9周目からは背筋が痛くなって来ました。でも、残り時間を考えると後一周できそうなんで、

コースが切り替わるまでにもう一周間に合うように漕ぐ漕ぐ漕ぐ!

ラストに再び周回遅れにされたんですが、もうそんなの関係ありません。ゴールまでひたすら全開です!

そしてゴール!思わず右手を上に突き上げていました。

終わってみれば10周してクラス22位でした。

とにかく燃え尽きました。こんなの高校のクラブの陸上で走ってた時以来かもしれません。

兎にも角にもやりきった達成感で一杯の一日でした。

シマノ 005


PS.もちろん来年も出ます。




スポンサーサイト
19 : 09 : 36 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

三輪車の話

三輪車、三輪車と失礼なことを書いていますが
三輪車とは、陸上競技に使われる車いすの事です。

先週、お会いした人は陸上競技の中の種目において金メダリスト&銅メダリストのご夫婦と
お話させて頂き、筋力トレーニングの現場にも関わらず丁寧に説明していただきました。
どんな世界においても世界一の方の言葉の重さや凄味には驚かされます。
また、車いすの難しさは自動車でもなくバイクでもなく自転車でもなく
独特の難しさがある事に驚きました。
しかも、日本でチタン合金ボルトが売っている事を知らなかったとの事で
当然、ベータチタニウムの事も知る筈もありませんね。

もっと、精進しなければなりません。

そんな事で車いすについて考えようと思っていますが
なにかできるかどうかすら分からない未知の世界です。

今日、ロンドンパラリンピックの開会式ですね。

どんな競技においても日の丸を背負って戦う人を
ボルトでしかお手伝いしかできませんが、
お立ち台の一番上を目指してもらいたいものです。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 21 : 54 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

FBページ 試験運用中

336757_318879681541647_815471498_o.jpg


日本特殊螺旋工業ベータチタニウムFBページ

と、いうわけで試験的にですがFacebookの日本特殊螺旋工業のページを造ってみました。

造ってみたはいいものの、ブログもTwitterもあるのに何書こうなんて悩む。




そんな中でいままでちゃんと紹介していない"車両"についてやってみようかな、と考えました。

一発目は弊社デモ車

574823_318965258199756_1634502172_n.jpg


このバイクだったらどういったところが変わってますよ、ていうのをやってみようかと。

あくまでも試験的にですが。


気が向いたらごらんあそばせ。



んで、イイねも押してみましょう。

21 : 40 : 20 | Information | page top↑

ワンオフときどき鈴鹿?

こんにちは、製造のショウジです。

今日は自転車のパーツのワンオフ作ってました。

なんか、お客様によると市販のカンチブレーキの台座のボルトのピッチが違っていたようで、ワンオフ製作依頼です。

シマノ 001
(市販の鉄のボルト)

で、ほぼ同寸法のピッチ違いで作ったんですが、工具を掛けるところは二面割だったのを六角割にしました。

ついでに重さも測ってみました。

シマノ 002

シマノ 003
(64チタン)

おお、ほぼ半分です。(5gになったり6gになったりですが・・・・)

64チタンの比重が鉄より40%軽いのを改めて認識しました。

勿論、錆びません。

この様に同寸法のピッチ違いなんかも製作いたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。


そして、そんな自転車の繋がりで今週末はシマノ鈴鹿ロードレースに出てきます。

シマノ 004

日曜日の方の一時間フラットバークラスにエントリーです。

目標は・・・・・完走(ロードレースは初めてなんで 笑)でも限界チャレンジです!

どんだけの集団走行になるのか今からドキドキです。

しかも、バイクのレースと違って今回は鈴鹿逆走。マジですかー?

以上製造のショウジでした。






18 : 26 : 46 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

三輪車

今日は昼から出かけていまして、つい先ほど会社に戻ってきました。
1件目の企業様は、噂の物件の話が出てきたり?(あくまでもネジ業界の話です。)
社内を見学させていただいたり、驚きの連続で
様々なボルトを作ってきましたが実際に使われている製品を見るのは初めてでした。


そして、三輪車の話。

オートバイや自動車はある程度の予測が付きますし
その予測に基ずいて試作品を作ったりもします。
・・・・・が、三輪となると全く予測不可能。
ただ聞く事に徹して、問題点を探っていました。

今日は遅くまで話を聞かせて頂きありがとうございました。

・・・・という事で、今日は写真がありません。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 59 : 51 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

ミッドナイトエンデューロ!

こんにちは、製造のショウジです。

行ってきました夜のレース。

真夏のミッドナイト八時間。

結果から言うとコテンパンにやられました。でも楽しかった!

夕方4時スタートの12時ゴール

天気は雨。コースコンディションはヌタヌタ。

このレースかなり過酷なレースになりそうです。

チームは言いだしっぺの人の「優勝したらエントリー代出すよ」の甘言にのせられた7人態勢でのぞみます。

こんなコースを走りたいなんて・・・・・みなさんドMです。

兎にも角にもレースはスタート。

ミッドナイト 015
(第一ライダーのA君)
ミッドナイト 016


日の明るいうちにコースを覚えるためにまずは二周交代で走ります。が、きつ過ぎて僕は一周して腕上がり。

ミッドナイト 020


早々と次の人にバトンタッチです。

まだ明るいうちはいいんですが、本当にハードなのは日が暮れてからです。

当然バイクのライトチューンは必須です。

最近はHID や、LEDがあるから大分ライトチューンは楽になりましたね。

僕なんか昔ナイトラリーに出るためにライトチューンしたら・・・えらい目にあいました。

そしてレースでは早くもリタイアのチームが出始めました。

ミッドナイト 030

ミッドナイト 031

ミッドナイト 032

僕らのチームも帰っては来るんですがラジエタ―を噴きながらのピットインです。

ミッドナイト 018


みんなでチーム一丸となって対処にあたります。

そしてナイトで僕に順番が回ってきました。

ヘルメットにライトをつけて暗闇にピットアウトです。

ライトの明かりの中進んでいきますがヒルクライムで無数のラインがありあみだくじ状態です。

路面は粘土質でスリッピー。

こんな時は初速が肝心とばかりにアクセル開け開けでいきます。

登りきった!と思ったら二段ヒル!あわてて開け直しますがすでに時遅し。

坂の途中でスタックです。

あと少しで登りきれそうなんでここはもう力技で登りきりますが!

ラジエタ―のホースから蒸気が!もう蒸気がライトに照らされて忍法霧隠れ状態。

真っ白で何にも見えませ~ん。あわててアクセル開けて脱出です。

ひいひい言いながら帰ってきました。これで一周。

意地の二周目に突入です。登りは勢いにまかせてクリアしましたが、今度は下りでやられました。

もう腕上がり&体力ゼロでアンコントローラブル。

悲鳴とともに転がり落ちて行きました。

なんとか帰ってきてもう一周・・・・・無理です。

でライダーチェンジ。おいらの八耐は三周で自分の仕事を終えました。

残りはピットでみんなのサポートをします。

ミッドナイト 006


ラスト一時間はすべてのライダーをやんやの喝采で応援します。

そして12時ゴール!もうみんなハイテンションでライダーを迎えます。

ミッドナイト 008


そして真夜中に表彰式。そしてミッドナイト宴会が続くのでした・・・・

ミッドナイト 009


朝の豊根はとてもキレイでした。

以上しんどかったけれどまた来年も出たいショウジでした。







20 : 20 : 00 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

金曜日のっとり告知

突然ですが月曜担当マツヤマです。

金曜担当のショージさんが今日は書けないため代打します。


さて、


いきなりになりますが、今週日曜日


8.19


バイクの日ということでお誘いありまして


βtitanium 2012 8_19 POP


ライコランド多摩境店さんで店頭説明会をさせていただきます!




八耐で展示したチタンコンロッドをはじめ結構色々と新製品を並べますよ!




詳しくは現地でお声かけくださいませ☆

月曜はショージさんが代わりに超絶爆笑ブログを書いてくれるそうなのでそちらもお楽しみに♪
22 : 49 : 55 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

定例大掃除

こんにちは、製造のショウジです。

お盆進行の慌ただしさからやっと抜け出せてホッとしています。

よく間に合ったなァと思いながら、気持ちは半分明日からの休みにウキウキしてたりします。

しかし、ここで気を抜いてはいけません。

何故なら、今から大掃除があるからです。

掃除にも周期がありまして、

1 毎日の掃除。

2 週一の掃除。

3 月一の掃除。

4 盆と正月の大掃除。

5 臨時の大掃除。

とこんな具合に掃除をしてますが今回は盆の大掃除になります。

なにをするかというと、メインはNC旋盤内の底に溜まった切子と切削油の油とりになります。

まずは、旋盤トレー内の切削油を吸い取ります。

定例大掃除 001

定例大掃除 002

吸い取るとトレーの底が見えてきました。

定例大掃除 005
(渇水時のダムみたいですな。)

この切子はトレーの切削油抜きの穴から抜けてきた「切子」というよりは「切り粉」ですね。

これを掃除することで切削油のタンクの容量を元の容量に戻してあげて切削油の出を良くしてあげます。

ここから頭を突っ込んで切り粉をワッセワッセと掻き出します。(暑い・・・・)

因みに工場長のは掃除のしやすいセパレートタイプ。(いいなぁ。)

定例大掃除 004

今年は切り粉の溜りが早いんで4月にも臨時の大掃除をしたんですがそれでも結構溜まってました。

定例大掃除 007

これで後は切削油に混じった摺動面用の油を休みの間に取り除いて完了です。

そして盆が明けたら今度は個人的趣味で走ってるオフロードの八時間耐久に出てきます。(草レースね。)

しかも真夜中!無事帰ってこれるんだろうか・・・・・・

以上、製造のショウジでした。

追伸 お盆明けの営業は17日からとなります。





18 : 17 : 59 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

チタンの話  (箸)

先日から売り出しているチタンのお箸の材質について、
64チタンは64チタンなんですが、正確には ASTM F136 という材質になります。

ASTM F136 は日本ではTAB6400ELIとなります。
ELIとは?
Extra Low Interstitial で
頭文字をとってELIとなります。

また、ASTMとは
アメリカ材料試験協会規格(American Society For Testing And Materials)
弊社のボルトは上記規格に当てはめると ASTM B348 Grade5 となり
日本国内ではTAB6400・JIS60種に該当します。

ここからが本題です。

F136を使う事で材料費は純チタンの2倍以上です。
製造業者として、またメーカーとして生産コストの削減は最重要課題ではありますが
そこは技術との駆け引きでトータル的に考えてF136を選ぶ事になりました。

このブログを定期的に読んでいただいている方でも
F136と言われても、もうひとつピンと来ないですね。

F136は生体内に入れる事を前提とした規格に準じた試験をクリアしたもので
身近なところではインプラントの歯根部の骨に埋め込むボルトや
その上の義歯を繋ぐボルトに使われています。
また、骨折の際に折れた部分を繋ぐ為に使われるボルト(ボーンスクリュー)も
このF136になります。

記念にという事で体内に入っていたボルトを持っている方も多いと思いますが
そのボルトと全く同じ材質のものが弊社の箸になります。

話は変わりますが
弊社の箸もそうなんですが、
最近、材料で悩む事が多い今日この頃です。
写真は、あるメーカーさんで見たTi-6Al-4Vの山!
ざっと見て、9000kgぐらいはありますね。
末端価格にして・・・・・・・?????????円 (笑)

野ざらしのTi-6Al-4Vの山を目の前に
メーカー担当者曰く「チタンは野ざらしにしても変質しません!」と(笑)
おっしゃられていました。


IMAG0020.jpg


テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 59 : 28 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

御好評御礼

チョップスティックのコピー

えー

先週八耐前に販売開始しました金太箸。




まさかの品切れで御座います。





















いや、

正直八耐の会場でコンロッドを差し置いて人気があったのでそんな予兆も感じてはいたのですが(汗)




とりいそぎ製造ラインに螺旋込んでおりますが、今現在ご注文を頂いている物を除き
レーザーマーキングの外注加工までを見越しますと夏季休暇明けの納品となります。

申し訳ありませんがもう少々お待ちくださいませ。








コンロッドより箸が注目されるのは複雑な想いを抱えるマツヤマでした。
00 : 51 : 13 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

ケルテンバッハ

こんにちは、製造のショウジです。

八耐が先週終わって、今週から通常の工程での仕事になります。

が、未だに八耐の余韻が残ってるショウジです。

しか~し!いつまでも浸ってるわけにはまいりません。

8月のお盆のからみで工場のスケジュールは八耐バリに超過密。

そんな忙しい時にノコ盤が逝ってしまいました。

そう、このノコ盤の名前が今回のタイトルのケルテンバッハなんです。

ケルテンバッハ 004

質実剛健。名前から予想できるようにドイツ製です。

このノコ盤、国内にあるのとはちょいと違いノコ刃が下からせり上がってくるタイプなんです。

ケルテンバッハ 005


64チタンでも当社在庫のφ70でもゴリゴリ切ってくれます。

なかなか頼りになるお爺ちゃんという感じです。(製造されてから40年ぐらいたっています。)

そのお爺ちゃんが先日突然切削油を大量に吐いてとまりました。

なんでやなんでや?と調べたら、油圧ホースが裂けて大量の油圧油がドバーッと出てました。

更にポンプで圧送されてるから、出るわ出るわ。

床一面油だらけになりました。

人間でいうところの動脈瘤破裂ですな。

ケルテンバッハ 003

こうなると血管もとい、油圧ホースの交換をするしかないんですが、これがまた難儀で、油圧の口金が国内の規格と違う。

取り寄せか、自社で製作か迷ってたら、たまたま別の機械のジョイントが合いました。

今回はこれでいけましたがちょっとは大事にせななと思いました。

人間も機械もメンテナンスが大事ですね。

丁度健康診断があったんで今回はこんな話しで。

以上、健康診断の結果がきになる製造のショウジでした。

良くなってるといいな。




18 : 29 : 31 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。