スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

8耐 MOTOMAX

こんにちは。8耐焼けでこんがり、真っ黒になった木曜の男 製造の庄司です。

暑かった・・・。とにかく今年の8耐は暑かった。(でも、夏バテはなかった・・・。)

熱い、暑い日差しの中、ベータチタニウムのブースに起こし下さったみなさん本当にありがとうございました。

今回はBEETさんとアファムさんとの共同出店だったのでかなり賑やかなブースになったのではないかと思います。

さて、そんな中 製造の庄司として気になるのはやはりBUELL乗りの方がきてくれるかどうかです。が、いらん心配でしたね。いろんなBUELL乗りの方々が展示車両のBUELLを見に来てくださいました。

そしてやっとお披露目ができました。BUELL用新商品ボルト。

まず、一つめは以前からラインナップとしての要望が高かったキャリパーマウントボルト。

b-cmtbt.jpg



従来のボルトでは逃げがちだったブレーキキャリパーのストッピングパワーを余すこと無く伝えると共にバネ下重量の軽減にも貢献。 脱着に便利な内外六角を採用。(内六角は6ミリになります。)

 二本セットで税込¥8400。     (陽極酸化タイプ)¥8820



次に、みなさんぱっと見て何処のボルトか意外と分からないのがこのボルト。

B-RAPBT.jpg



実はリヤのアクスルピンチボルトなんです。

強大なトルクを受け止めるリヤアクスルシャフトを保持するためのボルト。
換装することで旋回時の車体安定に貢献します。(内六角は8ミリとなります。)

一本税込¥5040   (陽極酸化タイプ)¥5250

そして最後に製造の庄司がどうしても作りたかったボルト。

それは、カウルボルト。

Cbt.jpg


純正ボルトでは見落とされがちな場所も耐腐食性に優れるチタンに換えることでチタンの輝きがワンポイントのアクセントになり、BUELLの各パーツを引き立てます。(内六角は5ミリとなります。)

一本からお買い求められます。

一本税込¥1312     (陽極酸化タイプ)¥1522


以上がBUELLの新商品ボルトになります。

ウェブショップは近日掲載予定ですので、しばし、お待ちください。



とにかく、いろんな人とお会いでき、いろんな話が沢山出来た、とても楽しい充実の二日間でした。

本当に暑い中ご来店下さったみなさん、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
21 : 38 : 35 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

西へ東へ

なんだか日記の曜日設定がおかしなことになってませんかい?

皆さんこんばんは、水曜日の男、どこに居るのか常に微妙な男マツヤマです。


前回お話したSURTECH2010という展示会に日本チタン協会様のブース内で出展しております。
DSC_4124.jpg

展示物に関しては、チタン協会内ファスナーワーキンググループの各社と協会の方から色々と珍しいものを並べさせていただいています。
なかなか見ることが出来ないものではチタンの材料でもある下の写真のスポンジチタンや。


DSC_4102.jpg


DAT51等のチタン合金


DSC_4098.jpg


そしてベータチタニウムからは超微細ホーローネジ。
顕微鏡でしかまともに見れないですがキウチ自信作です。

DSC_4105.jpg


また、今回は表面処理を主に扱う展示会ということで
DSC_4111.jpg
DSC_4107.jpg

様々なチタンの表面処理に関しての製品を展示しております。

明日明後日とまだまだ2日間ありますのご興味のある方は是非ご来場くださいませ。
鈴鹿で真っ黒に日焼けしたマツヤマが笑顔でお迎えいたします☆








PS

鈴鹿でお配りしたチラシの特別製品。
諸事情により発表を送らせております。

今週末には発表いたしますので今しばしお待ちくださいませm(_ _)m
23 : 55 : 41 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

展示会のご案内&64合金転造の限界

本日より3日間、

SURTECH2010に出展しています。



場所 東京ビックサイト  ブースNo M-32  日本チタン協会内


3日間、このブログでおなじみのMを担当者として派遣しています。

---------------------------------------------------------

ベータチタニウムからは

SURTECH2010の出展物として、ホーローセットというイモネジなどと呼ばれている物になります。


ただの64合金のネジではありますが、

M2×0.4のホーローセットは対辺0.89mmの六角穴が付いています。

これは機械加工で作ったものです。


そして、M12×1.75のホーローセットですが

転造にてネジ部を加工しています。



通常、64合金でピッチの荒いネジを作ると問題が多く出ますが

展示しているのは普通のネジです。

-----------------------------------------------------------

ここからが限界の話です。


通常、64合金は常温での塑性変形はできない、

常温でネジ部を加工するのに転造では加工できないとも言われています。


これはピッチが荒くなればなるほどに難しくなります。



今回はM12×1.75のネジを展示させていただいていますが、

M16×2.0やM20×2.5も可能だと考えています。


新規画像

画像は64合金M12×1.75転造ネジを50倍に拡大したものです。

まずはSURTECH2010で実物をご覧ください。








09 : 58 : 17 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

私も行ってきました。

タニグチです。
私も鈴鹿8耐に行ってきました。完全に仕事抜きで。

つい「エヴァTシャツ」まで買ってしまい、変なテンションの1日でした。

こちらのほうでマツヤマが少し触れておりますので、見てやってください。


っと、いけない。
1週間あいてしまったので、本題を忘れてしまうところでした。

えーっと、陽極酸化処理の色について。

今回もアルマイトとの比較で話を進めていきます。

一般的なアルマイトの場合の表面の構造はこのようになっています。

図1

穴だらけです。

この穴に染料などを吸着させて着色するわけです。
アルマイトの色が鮮やかなのは、染料を使用しているからなのですね。

他に電気化学的に着色する方法等もあるのですが、学のない私には何のことやらサッパリ。
面目ない。

チタン場合の酸化皮膜は、単たる酸化チタンの皮膜なので、染料などを吸着させる穴などあいておりません。
酸化皮膜の色も、白色というか無色というか(このあたりの表現の仕方が難しいのですが)。

実は、この皮膜は光の屈折率が非常に高く、光が反射する際にプリズム効果によっていろんな色に分解されて目に届きます。

皮膜の厚さによって光の屈折の仕方が変わります。
皮膜厚を調整することによって様々な表現か可能です。

弊社のボルトが青く見えるのは、青く見える皮膜厚に調整されているからなのです。
(変な表現でスミマセン)

しかし、この皮膜厚の調整が厄介な事でして…。

次回は、皮膜厚の調整について記事を書いてみたいと思います。

いまだ8耐の余韻が抜けきっていないタニグチでした。
SH3B0037.jpg
01 : 10 : 22 | 未分類 | page top↑

帰ってきました!!

行ってきました鈴鹿8耐!!

帰ってきました尼崎!!


月曜日も更新、松山です。


いろいろいろいろ…


書きたいことはあるのですが…




明後日からのSURTECH2010の準備のため今から東京に向けて出発します!!

とりあえずではございますが以下昨日までの写真で目についたものををばばばばばっとご紹介。

帰ったらまた書きます。
DSC_3671.jpg
DSC_3662.jpg
DSC_3641.jpg
DSC_3847.jpg
DSC_3750.jpg
DSC_3698.jpg

DSC_3678_20100726163419.jpg
DSC_3897.jpg
名称未設定 1





2010suzuka8houre βTITANIUM SupportTeam
2位完走 No33 Keihin Kohara Racing Team
6位完走 No12 YOSHIMURA SUZUKI with ENEOS
8位完走 No9  BEET RACING
15位完走 No01 EVANGELION RT TEST TYPE-01 TRICK☆STAR
16 : 48 : 24 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

2010SUZUKA  8hours 3時間経過

s-DSC_0142.jpg
s-DSC_0202.jpg
s-DSC_0189.jpg
s-DSC_0055.jpg


ベータチタニウムサポートチーム絶賛激闘中!!!
14 : 34 : 43 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

MOTOMAX2010!!

DSC_0001_20100724074056.jpg

やってまいりました夏の鈴鹿!!



今年のMOTOMAXの出展は

BEETJAPAN
アファム・ジャパン


そしてベータチタニウムの共同出展ですっ!!



今回はブース中央にて
共同出展のスペシャル製品も展示中!!






さらにベータチタニウム新Buellパーツも出してますのでどうぞお立ち寄り下さいませ。





さて、今日も暑くなりそうです。

来場される方は熱中症には気をつけて鈴鹿をお楽しみ下さいませ☆
07 : 53 : 58 | Information | page top↑

あと二日!

どうも、こんばんは。木曜日の男兼ハムの人 製造の庄司です。

昨日のブログでマツヤマも書いてましたが、真夏の祭典鈴鹿八時間耐久レースまであと二日です。
ベータチタニウムにとっては昨年の八耐のゴールが一年の始まりみたいなもので、
それからの一年の総決算が今年の八耐にあるといっても過言ではありません。

螺子を造る者としてとても誇らしく思える時でもあり、またドキドキする時でもあります。

さて、そんな中今年もMOTOMAXに出店しているので、みなさん是非きてくださいね。

今年はビューエルでの新商品の展示もありますので、ビューエル乗りのみなさんもお待ちしております。

DSC_6812.jpg


今年の八耐もあっついぞ~!

夏バテによる体重減をねらっている庄司でした。
19 : 27 : 08 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

あと3日!!!

さてさてみなさんこんばんわ。

水曜日の男マツヤマです。




とうとう今年もやってまいりました鈴鹿8耐。
先月の300Kmからあっという間の1ヶ月でした。

今年も熱い夏がやってきます。



その熱い夏。

今年のベータチタニウムは去年とは一味違いますよ?

MOTOMAX用 1 MOTOMAX用 2



今年はいろいろいろいろ…

新しい製品をご用意しております。

言いたいけど

まだ言えない。



詳しくはMOTOMAX会場のベータチタニウムブースで!!!

新製品。新企画。そして××…


お待ちしておりますっ!!!
20 : 33 : 50 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

転造ネジ-----1

今日は転造ネジの話です。

ベータチタニウムの製品は転造ネジが一つの特徴となっています。


そのメリットですが、

1、再現性が良い
2、ネジ部の精度管理が比較的安易に行える

この二つが製造側からのメリットになります。


お客様のメリットとは?

1、特にチタン合金の場合、切削ネジに比べネジ部のバラつきが少ない。
2、大きな圧力で押しつけてネジ部を揉みあげる為にネジ部の表面硬度が高い。

皆さんもご存知のように気持ちよく、スルスル~っと入るネジになります。

P1138929dggt.jpg


64チタンの転造ネジなら↓でお買い上げください。

http://www.b-titanium-online.com/
続きを読む
23 : 52 : 57 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

ツーリング行ってきました。

こんばんは、木曜日の男 製造の庄司です。

いやー行ってきましたよ。先週の土曜日に長野開田高原。日帰りでトータル750キロ

前日までばんばん雨降っていたので半分諦めかけていましたが、見事に晴れたのでとても気持ちのいいツーリングになりました。

参加者は私の友人たちで一人はホンダのShadow1100。もう一人がBMW1200GS。
そして私がBUELL XB9R とものの見事に空冷ツインばっかりがそろいました。
朝6:30に草津SAに集合して一路郡上へ、そこから馬瀬村の道の駅までの一気走り。

ここで朝食を兼ねて朝採れのきゅうりとモロミを買ってモロキュウを食べる。美味。

そこから今度は鈴蘭高原を走り標高1800メートルにある濁河温泉の露天風呂へ。500円なり。
三人とも見事に露天風呂の湯船の階段ですべってころぶ。痛い。
さすがにこの高地では吹く風もひんやりと気持ちがイイ。

さっぱりしたところで昼ごはんの蕎麦をめざしてそこから開田高原にむけて御嶽山を抜けて高原のワインディングロードを楽しむ。こうゆうシチュエーションにはBUELLは最高ですね。

見上げると御嶽山にはまだ雪が残ってました。二時前に蕎麦屋に到着。
チョット遅めの昼食をとる。大盛りでは足りないので三人前を食べる。美味し。

そして数年前に大阪からこの開田高原に移住した知人宅を訪問して何故か昼寝。コレがまた気持ちよくて
本気で二時間ほど寝てしまう。その後は昔話にはなをさかせていると気づけば18時前。
また来ます。と約束をして帰路につく。

が普通にかえっても単純なので一旦高山市まで抜けてそこからせせらぎ街道を郡上市まで一気に下りるルートをとる。この道は殆ど信号がなく車のとおりもあまりないので本当にたのしかったです。そして郡上ICから高速に乗り草津SAで友人たちと別れ家に着いたのが24:00でした。

結構な距離を走ったんですが、今テスト中のチタン合金ボルトに換えてから振動が少なくなったのが原因のひとつなのか、はたまた、昼寝が効いたのかはわかりませんがあまり疲れませんでした。これは引き続きテストしていきます。

あともう一つ走ってて気になったのがリヤスイングアームの動き。
今回はチタン合金アクスルシャフトを入れていなかったので落ち着きがなっかたのですが、もう一箇所手をくわえると面白いかなと思った箇所があったのでそこをチタン合金ボルトに換えてみようと思います。
それによってスイングアームの剛性があがってくれれば、もう一つBUELLを楽しく走らせる事ができるかな?と思いました。

次回のツーリングが待ちどおしい庄司でした。

609317962.jpg



PS,明宝ハム美味し。

21 : 49 : 43 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

βTITANIUM 10th  Anniversary Special

10th-2.jpg

先日の日記でもお伝えしましたが、今年ベータチタニウムは10周年を迎えます。
その10周年という節目にあたり、皆様に日頃のご愛顧に感謝致しまして下記キャンペーンを実施いたします。





ウェブショップ限定ベータチタニウム 
ナンバープレートボルトType10th.ANVプレゼント
file:///C:/Users/user/Desktop/10thANV1.jpg

今年発売いたしましたナンバープレートに最適なプレートボルトTypeS[TIPBT-S]
この製品に10周年記念のレーザーマーキングを施した特別仕様の製品を
ベータチタニウムウェブショップをご利用のお客様で
30000円以上お買い上げのお客様に2つ
45000円以上お買い上げのお客様に3つ

プレゼントいたします。


期間は本日7月14日から今年の9月30日までの間のご注文に対応します。


よろしくお願いします☆
19 : 54 : 38 | Information | page top↑

材料について

火曜日を担当することになった木内です。

毎週、回ってくるブログ担当は困ったもんです。(笑




材料について・・・・

先週、行って来た製鋼メーカーさんの事を書きたいのですが

無断で写メ取るわけにもいかず何もありません。


ここの材料ですよ。


目から鱗が落ちるほどの物がいっぱいでした。





21 : 52 : 59 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

月曜日担当だったのか

今更ながら、「かいはつにっき」更新の担当が曜日ごとに決まっていたようです。

私は月曜担当らしい。


それはさておき、前回の予告のでもお伝えしましたが、「陽極酸化処理」ついて少しだけ
書かさせていただきます。


一般的に陽極酸化処理とは「アルマイト処理」の事を言います。
アルミの代表的な表面処理の方法として、ご存知の方も多いかと思います。

ある主の薬品(主に酸)の中にプラス(陽極)とマイナス(陰極)の電極を挿し込み、電気を流す
ことによって、対象物に電気化学的に酸化皮膜を形成することで、耐食性等を向上させる事が
目的です。

この時、処理対象物をプラス側に設定することから、「陽極酸化処理」と言われております。

アルミのアルマイト処理の場合、処理方法として表面を酸化させる方法や新たに酸化皮膜を形成
する方法等があります。
さらに、耐食性を向上させるための処理や、着色したりなど、色々な処理方法があります。

チタンの場合、基本は同じ方法なのですが、表面を酸化させる方法しかありません。

色を付けることすら、できません。

!?

少しおかしな事を書きました。

_6177328.png

弊社の「陽極酸化ボルト」は青色です。

でも、着色したのではない。

どういう事なのか。


次回は、陽極酸化の「色」について説明させていただきます。
21 : 28 : 29 | 未分類 | page top↑

出来る事をコツコツと

引き続きまして、こんにちは 木曜日の男、製造の庄司です。

鈴鹿の8耐のMOTO MAXに出展予定のBuellのチタン合金ボルトもそうですが、
新作ボルトは色々なテストを経て商品化されます。

客観的な数値のテスト。これは強度試験などで行ないます。

そしてレーシングスピードでのテスト。これはBuellの場合は現在Blue Wingさんでテストしていただいております。

そして一般ライダーの目線として、さらに日常的なボルトの使用の観点から私たちが実際にバイクに乗ってテストをします。
それは、晴れの日、雨の日、暑い日、寒い日の中だったり、
長距離から近距離までいろんな距離だったり。

そんなテストの中で、普通に着け外しの出来るボルト。

みなさんが安心して使っていただけるボルトをこれからもつくり続けます。

そんなわけで今週末はBuellで耐久テストに長距離を走ってきまーす。

DSC_6812.jpg

庄司でした。
17 : 43 : 04 | 螺旋屋徒然-ショウジ | page top↑

MOTOMAXに出展します。

いやー

楽。



他のスタッフが日記を書いてくれるって。



心からそう思うマツヤマです、こんばんは。





さてさて二日連続の告知ということになりますが、
今年もMOTOMAXに出展します!!

あんなコトこんなコトがあった昨年の鈴鹿八耐。

今年はいったいどんなドラマが繰り広げられるのか!?!?


みなさま、今年も鈴鹿でお会いしましょう☆






ちなみに今年のMOTOMAX。

例年とは出展形式を変えてみました…


詳しくはMOTOMAX公式カスタムビレッジの更新を待っててくださいませ。








以上、水曜日の男 マツヤマがお送りしました☆
23 : 40 : 26 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

展示会のお知らせ

今日は↓で打ち合わせをしていました。


CA3E0004.jpg



日本チタン協会の一員として

7月28~30日にビックサイトで開催されますSURTECH2010に出展いたします。

ブースはM-32(日本チタン協会内)です。


マイクロマシン(MEMS)

ROBOTECH(次世代ロボット製造技術展)も同時開催となっています。


次世代ロボットと言えば、最近では初号機になりますが・・


当日はこんな記事を書ける社員に担当させます。

多くの方々のご来場をお待ちしています。






22 : 50 : 04 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

久しぶりに登場です。

久しぶりに「かいはつにっき」を更新することになりましたタニグチです。

弊社10周年を機に、新たな使命を帯びまして…。
これから度々、登場することになると思います。

その使命とは、

 「陽極酸化」のボルトをもっと普及させる

と、いう事。

弊社のWeb Shopにラインナップされている商品、全てに対して処理が可能にもかかわらず、
全体の割合としてはチョット少ないのでは、ということなので、これからガンバって
皆様に、「陽極酸化処理」のことについて説明させていただきます。(チョットずつ…)

今回は、予告のみ。
次回からは、じっくりと「陽極酸化処理」について色々と解説していきます。
(テーマが絞りきれなていなくて、スミマセン)

すこし話はそれますが、今月より「かいはつにっき」の更新体制を一新します。

今までは、マツヤマがメインとなって(ほぼ一人で)更新をしていた為、不定期になったり、
内容が偏ったりしていましたが、これからは社員全員で、しかも毎日更新する事を目標に、
変化に富んだ内容していきたいと思います。

出来る限り…、多分出来ると思います。

ご期待ください。
19 : 37 : 27 | 未分類 | page top↑

buellに拘る2

こんにちは,製造の庄司です。

梅雨の季節、製造現場は非常に暑く痩せるにはもってこいです。といいつつ、痩せてませんが・・・

さて、この度正式にビューエル担当を前任者の松山から引き継ぎました。
今後は二代目ビューエル担当として頑張っていきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
Buell パネル


そして二代目の初仕事はWEB SHOPにビューエルパーツを掲載していくことです。
現在XBシリーズで日本での販売は終了は決定しましたが、一人のXBライダー。
そしてBuell乗りとしてこれからも引き続きBuell XBのパーツを開発していきたいと思います。

と、いうことで昨日の隼に引き続きBuellのキットパーツを新たにカテゴライズいたしました。

BtitaniumOnrineShop-MOTO-Buell

今回は従来品以外にも新商品として多数のお問い合わせをいただいていた
8POT用のキャリパーブリッジボルトをUPさせていただきました。

さらに今度の8耐のMOTO MAXにブース出店をするのですが、
会場でビューエルの新商品を発表予定ですのでビューエル乗りの方々はお楽しみに!

今年の8耐はいろんな意味で楽しみにしている庄司でした。



19 : 34 : 08 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

製品キット化始めました。

以前からリクエストの多かった製品のキット化を始めました。


まず第一弾として

P1040578_20100701175003.jpg


GSX-R1300 隼 (07年以前)
ROAD RIDER誌のRRファクトリーで様々な角度からテストを行って頂いている隼をまずは色々と揃えてみました。

ベータチタニウムonlineshopのMoto-SUZUKI~07 GSX- 1300R隼
カテゴリの中にお問い合わせの多かった
隼フロントアクスルピンチボルトセット[GSX-1300R-FAXPBT]

隼フロントキャリパーマウントボルトセット(純正品対応) [GSX-1300R-FCMBT]
隼フロントキャリパーブリッジボルトセット(純正品対応) [GSX-1300R-FCBBT]

の三種類のキットパーツをご用意しました。

もちろん記事中でご紹介頂いたその他パーツも随時更新予定で御座います。

そして以前から着々と進めていた新製品も…


キットパーツはこれから他車種用も色々とアップしていこうと思ってますのでご希望の車種等ございましたら
webshop_t@b-titanium.comまでご連絡下さいませ。
18 : 03 : 35 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。