もう6月が終わっちゃいますね

みなさまこんにちは、いつも元気な松山です。

さて、本日は約10日ぶりに自分の机に座っております(滝汗)





しかしまぁなんですな。

ホントに最近暑くなってきましたね~

5月6月でこんなに暑いんだったら12月とかになったらもっとあt(ry











いや、もう何を書いてよいやらわかりません(滝汗)










まぁ今日はつらつらと内容の薄~い日記的に書いてみますね。

先週は丸々一週間関東に行ってきたのですが、行く先々で
『ブログの更新は?』って聞かれまくってきました(滝汗)

本当に真面目に行く先々で


このブログの一日の平均訪問者数がだいたい200人くらいなんですが、
そのうち取引先やら仕事仲間の見てる割合は半分くらい居るんじゃないかと思いましたね。

『最近は製品のアナウンスが少ない』とか
『技術的な事を書け』とか
『インプレはもう少し詳しく』とか
『ガンダムネタはもうないのか?』等々
皆様から様々なご意見いただきました。


がんばってご希望に添える記事を書きたいと思います。

けど、ガンダムネタはなぁ…

書かなきゃダメですか?○○サン…

スポンサーサイト
11 : 41 : 06 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

TRICK☆STAR RACING  テクニカルサポート

突然ですが、先日の鈴鹿300Km耐久ロードレースから、
TRICK☆STAR RACING 様のお手伝いを始めさせていただきました。



また大きな写真でご紹介させていただきます。

続きを読む
10 : 52 : 49 | Information | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

YOSHIMURA 300Km~8H

まるまる一週間が過ぎていますが、8日に鈴鹿で行われたSUZUKA300Km

本日はベータチタニウムが06年からお手伝いをさせていただいている
ヨシムラジャパンさんの300kmの写真と共に、8耐のアナウンスなどもさせていただこうと思います。

以下、大きめの写真が続きます

続きを読む
10 : 07 : 37 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

鈴鹿300kmに行ってきました

昨日鈴鹿サーキットにて行われた『SUZUKA300km耐久ロードレース』を観戦してきました。

とりあえず写真は後日アップします

とりあえずレポも後日アップします

とりあえずですね



明日はお休みいただきますorz



それではっ!!
11 : 35 : 30 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今週末はSUZUKA300km

ttl_20080606102322.jpg


今年も耐久の季節がやってまいりました。

鈴鹿8時間耐久ロードレース前哨戦

SUZUKA300km
6/7(土)・8(日)



熱い鈴鹿の夏が始まります
10 : 12 : 06 | Information | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Buell Leo XB12STT

本日は京都にあるBuell専門ショップ

Buell Leoさんの試乗車で作ってあるXB12STTを試乗してきました。
CA340117.jpg


この車両はベータチタニウムとBuell LEOの共同開発オリジナルパーツ

Ti-6Al-4V鍛造使用
フロントディスクローターボルト
キャリパーブリッジボルト
ピンチボルトセット
リアディスクローターボルト
プーリーボルト

そしてTi-6Al-4V製のフロントアクスルシャフトを装着し
その他RidingHouse製のカーボンパーツ等でしあげてあるスペシャルモデルなのです。

今回はこの車両に、先日開発の終了した新パーツ
CA340150.jpg


Ti-6Al-4Vリアアクスルシャフト





走行してみての率直な感想はといういと


とてつもなく『上質な走り』



ホイールベースの短さから、軽快感が売りの現在のXBシリーズのBuellなのですが、その軽快感と引き換えに若干の落ち着きのなさがどうしても感じてしまう印象があったのですが(それすらもセールスポイントなんでしょうが)まったくもって、ものすごい安定感を感じさせてくれました。

あくまでもへっぽこなライダーのインプレッションなんですが、リアタイヤの位置がわかるような感じ。


緩やかな高速コーナーではアクセルの開度で自由自在にラインを変えていく事が出来ます。

なんていうかタイヤからの情報量が正確に伝わり、乗り手の意思を的確に体現してくれるようになりました。

以前フロントのみ換装した状態でも乗っているのですが、その時は『旋回してる』感が非常に強かったのですが、今回の前後輪換装の状態では『路面に張り付いている』ような錯覚に陥りそうになりました。


しかし、ここまで安定感が上がってると書くと、じゃあ軽快感は失われいるのかというと


これが上がっているから面白い。


明らかに動き自体は軽くて素直になっているんですね。
特に切り返しの時の車体の動きは秀逸です。

タイヤのRを感じながらクルリと抵抗無く車体が向きを変えていきます。


アクスルシャフトの効果でも書きましたが、剛性を上げると同時にバネ下の軽量化を行う。

相反する特性を与えてあげることにより、

『安定感が増し、軽快感も増す』

っというこれまた相反する性能を同時に引き出すことが可能になりました。


ほんとうにイメージの話なんですが


ヒラッヒラッピタッ

常にこんな乗り味なんですね。




今までBuellという車両に乗った事が無い方

以前試乗はしたことがあるという方

若しくは今現在Buellをお持ちの方

一度、京都に行って体感してみてください。


価値観の変わるマシンに乗ってみることが出来ます。





あとがき

今回はBuellという特異な車両(超ショートホイールベース)だったので安定感の上がり方の方が顕著には感じたんですが、これが安定感の強いツアラー系だとまた違う効果の出方がするんですよね…


また、それは別の機会にでも書いてみたいと思います。
19 : 21 : 05 | 装着テスト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ねじ

考えても考えても考えても

ネジって奥が深いです。



今日はおよそ技術開発の書く内容ではなく、
マツヤマ個人的にネジについての”感想”を書いてみようと思います。
お時間の許す限りお付き合いいただければ幸いです。





さて、以前にも書きましたが、ネジの起源は紀元前にまで遡ります。

かの有名な数学者アルキメデスが発明したものだという説が有力なのですが、
数学者が発案したというのがこのネジの特性そのものを表していると感じられます。


基本的に『おねじ』『めねじ』という二種類の螺旋から構成されるネジ


ものすごく単純で、ものすごく奥の深い
そしてその可能性は常に限界まで到達できないもの

それは囲碁や将棋にも通じる底の深さを感じます。


今現在では基本的に『斜面の定理』基礎とした計算方法が確立されています。
しかし、この『斜面の定理』というものを理解しようとしても、
その中の表面的な数値の入力だけでは出来ないんですよね。

その次に材料の特性や、加工方法、そして使用状況を考えなければなりません。


今はベータチタニウム社ではチタン合金を使用して製品を作ることが多いのですが、
そのなかで考えるチタン合金のボルトとして有効な能力というのは

1、締める
2、外せる
3、再度利用
4、状態維持
5、振動吸収
6、対腐食

等があります。

1、2、についてはネジとして当たり前じゃあないのかと考えられると思いますが、
実際に世の中には『締まらない』『外せない』を目的としたネジもあるのですね。

そして3~6について考えていくと、この特性は高負荷のかかる機械に
有効に働かせる為に追及していっています。

ここでの機械とはオートバイや車という意味ではなく、
それらを構成する一つ一つの部品に対しての考えなのです。

サスペンション、やブレーキ。さらに先は内燃機の機械的性能の向上のために、
締結という役割を考えて考えて考えてボルトナットを作っています。

機械の性能を100%発揮できるボルトを作るのは、現実的には無理です
(机上の空論ならば100%は狙えますが)

しかし現状の能力が30%のものを90%まで引き上げる事は可能だと考えています。

適材適所は当然ながら、その他構成部品の能力、負荷を『考えて』作る事により生まれる性能ってものを知ってしまったんですね。




ベータチタニウムではTi-6Al-4Vチタン合金を使用してボルトを造っています。

それはいま現在、最もサスペンションやブレーキ回りに使うボルトとしての民生品の材料で効果が高いからだと考えているからです。




それは西暦2008年6月2日のお話



21世紀の現在
ベータチタニウムではTi-6Al-4Vチタン合金を使用してボルトナットを製造していますが、これから先に出てくるであろう様々な材質(金属に限定しない)に対して期待を感じざるを得ません。


今現在の製造技術、材料、表面処理

常に常に考えて、より良い製品を考えて実現させていこうと思います。

_DSC6087.jpg
14 : 33 : 11 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

いつのまにやらいつのまにやら

いやー


すんません


完全に更新が止まってしまってますねorz



気がつけばもうすでに6月になっているじゃありませんか…




先月の日記更新は過去最低の3回

こりゃイカンので溜まっているネタを少しずつ少しずつ書いていきます。


今日はマツヤマの今月の予定を書いてみましょう
(別に知りたくないとか言わないで下さいね)


まずは今週末7日8日は鈴鹿サーキットです。
“Road to 8hours” 鈴鹿300km耐久ロードレース

何気に今年鈴鹿にレース観戦は初めてですね。
しっかりヨシムラさんの応援をしに行こうと思います。

そして300kmが終わったらもう一つの…



続いて来週15日は岡山国際サーキット。

Mini Jack

RIDGEさんがレースに出るようなのでお手伝いと
もしかしたらブース出展もするかもしないかも?

ブースを出展するならこそっとホイールナットの新作なんかも
持って行ってみようかと画策しております。



そして21日22日は京都でニュードライバー教習所で行われる
京都モーターサイクルショーです。


レオタニモトさん主催の大試乗会。
国内外のメーカーの車両にがっつり乗れる二日間ですよ!!

ベータチタニウムでもブース出展しますので
関西にお住まいの方はぜひお立ち寄りくださいませ。









で、






私の休日はいつなんでしょうか(滝汗)
10 : 19 : 12 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: