筑波サーキット インタークラブ ブース出展

3月2日(日)に筑波サーキットにて行われるヒストリックカーイベント

インタークラブ第一戦にブース出展することとなりました。


今回はmini用ホイールナット等の開発協力企業である、
滋賀県のRIDGEさんとの合同出展をする予定です。




と、いうことで今回の展示のメインはコチラ

コピー ~ _DSC6070



ベータチタニウム最新作のホイールナットです
(写真はmini用です)



ホイールナット以外にも多数展示する予定です。


是非、ご来場くださいませ。
スポンサーサイト
13 : 44 : 10 | Information | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ヨシムラスズキ鈴鹿8耐 1/12フルディテールキット

Y-S-85_thumb_1.jpg


モデルファクトリーHIRO様からリリースされたヨシムラスズキ鈴鹿8耐 1/12フルディテールキット

昨年の30回大会の優勝モデルのキットで、先日ヨシムラさんにお邪魔した時に完成した実車(実物?)を見せてもらったのですが、もうただただ凄いの一言です…


080125_1640~0001
ヨシムラジャパンにてばらして撮影



なんかね、ちゃんと青いボルトは青く再現してあるし、サスペンションは可動するし、チェーンは一コマづつ組立式だし、更にシリンダーヘッドにちゃんとガスケット入ってたりするし…
Y-S-71.jpg


12分の1サイズとは思えない完成度でしたね。
(詳しくはコチラのページの展開図を見てみましょう)


んでもって、コレを一つ手に入れたんですが、ハッキリ言ってコレを造るなんて出来ません!!

M2ミリのネジは造れても、コレを完成させる技術はベータチタニウムにはございません!!

なので作成は他所にお願いしちゃいました!!





が、

それでもただ作るだけでは面白くナイ


と、いうわけでちょこっと小細工をしてみようと思います。









12分の1のミニチュアレジン用に、




実際の車両用に作ったあるパーツを










12分の1のサイズでTi-6Al-4Vで再現





折角だから世界に一台のベータチタニウムでしか作れないレプリカにしてみようと思います。

10 : 20 : 31 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ご無沙汰しまくっておりますorz

いや、忙しいとかは言い訳になりません。

大変ご無沙汰になってしまいました開発日記。

一体マツヤマはブログも書かずに何をやっているんだ?
とのお声もいただいております。


んでもって一体何をやっているのかと言うと、



1、東京モーターサイクルショウの準備

2、二輪、四輪のカタログの作成

3、そして【X】の仕事…






まずは来月末に迫った東京モータサイクルショウ

今年もヨシムラジャパンさんのブースを間借りさせていただき参加させていただきます。
昨年以上にかっちょ良いブースに仕上げる為に無い頭を必死に働かせているのですが、個人的には当日の力仕事の方が本領を発揮できそうです。



続きましてはカタログの作成

いま、皆さんにお渡ししているベータチタニウムのカタログは、本来工業関係向けに造られているもので、実はモータースポーツ用のカタログって言うのは無かったんですよ。
今まではそこに価格表やらチラシやらを挟んでお渡ししていたのですが、二輪、四輪共に専用部品も数多く揃ってきまして、アクスルシャフトやローターボルト等をメインにした二輪向けカタログとホイールナットをメインとした四輪用カタログを作成しています。


まずはモーターサイクルショウ用に二輪用だけでも先行で完成させないとマズイので、日々撮影や文章構成などで頭を悩ませているのでございますorz






そして最後の【X】のお仕事

別に悪い事をしているわけではないのですが、今年から新しくお付き合いさせていただく事になった、とある会社のお仕事でちょいと現場開発共に走り回っているのです…

もう少ししたらBigなニュースとしてこのブログでもお伝えできると思いますので少々お待ちくださいませ☆




っと言うわけでもうちょっとドタバタが続きそうですが、
頑張って更新していきますので、よろしくお願いします~
13 : 39 : 55 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Ti-6Al-4Vホイールナットの効果その2

昨年末発売させていただきましたベータチタニウム製Ti-6Al-4Vホイールナット

前回の記事でご紹介してから多数のお問合せをいただき、即完売、その後作成が追いつかずでしたが本日第二ロット完成いたしました。

御注文いただいていたお客様には本日発送させていただきます。
大変長らくお待たせしまして申し訳ございませんでした。

コピー ~ _DSC6066





さて、前回のロットにてご購入いただきましたお客様から、装着インプレッションを頂きました。



装着インプレッションの中で予想より多かったご意見としまして

『燃費が向上した』

というのが多くありました。


最小で5%、最大で15%燃費の向上が認められています。


私自身も開発段階で数十種類の車両でテストしましたが、確かに数車種で燃費の向上は感じていました。ただ、テスト項目の中に燃費計測を入れておりませんでしたので公表できる内容ではなかったので、あくまでもプラスαの効果と認識していました。

走行性能については発表の際に書いた記事の内容の効果を感じていただいけているようです。


今回の燃費アップについてなのですが、恐らくホイール座面とハブ座面における力の整流化とホイール自体の回転抵抗減少により換装前よりクリープで進む距離が増加しているのではないかと推測します。


車を一つの機械と見れば駆動部分のフリクションロスが減少するということは、駆動ロスの低下に直結するのでありえない話ではないのではないかと思います。
ベータチタニウムの現在のスタッフだけではまともにトライボロジーを勉強して解決は難しいですが、この燃費という案件については自社でもデータを収集する項目に追加して、正確なデータを公表できるよう頑張っていきます。



ご購入はベータチタニウムWEBSHOPにてお取り扱いしております。
15 : 16 : 19 | チタン合金ナット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: