第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ2 ~MOTO MAX ベータチタニウムブース~

鈴鹿八耐会場で開催されていたMOTO MAXカスタムビレッジにベータチタニウムのブースを開設しました。


春に行われた東京モーターサイクルショウ以来の出展です。

続きを読む
スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ1 ~YOSHIMURA SUZUKI with JOMO~

鈴鹿八時間耐久ロードレース

ベータチタニウム松山が見たYOSHIMURA SUZUKI with JOMOの軌跡
続きを読む
22 : 31 : 04 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

なんとかかんとか準備終了~

今週は月末進行に加えて8耐のカスタムビレッジの準備で完全に死亡していました…(汗)

春に行ったモーターサイクルショウはヨシムラジャパンさんのブースの間借りでしたが今回はベータチタニウムでの出展ということでてんやわんやでした。

やっぱり一から十までの準備が必要となると結構大変でした。



が、



しかしその成果は明後日からの会場で十二分に発揮出来るのではないかと思っています。


何故ならベータチタニウム製品を装着してある素晴らしきカスタムマシンを今回は三台も展示します!!

展示車両は以下の三台です

Buell XB9R (Buell Leo)

DUCATI1098(RidingHouse

DUCATI M900ie(JyoStyle

各車両はベータチタニウム製のスペシャルボルトを多数装着している車両ばかりです。

実際に交換箇所についてのメリットや効果を車両を前にご説明いたします。

来場される皆様は楽しみにしていたくださいね☆


と、いうことでこのブログも明日からは携帯更新になりそうですが帰ったらしっかりとレポートを上げたいと思いますので宜しくお願いします。

22 : 06 : 46 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

ぎゃぁぁぁっと

真面目に忙しいデス

くすと書いてしい…


本日の記事はごめんなさ~い
20 : 08 : 19 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

設計~試作~試着~試乗

バイクの専用ボルトを作るときに出来ればしたいのがフィッティング

通常ワンオフ作成する場合は現在使用しているボルトを送っていただいてこちらで図面を引いてお客様に確認していただきます。

ただ、ショップさんとのコラボレーションモデルや超コダワリの製品では実車をお借りしてベータチタニウムでフィッティングすることもあります。


と、いうことでとりあえずバラします


CA340079.jpg
浮いてますキテマス まるでMrマリックの世界…
誰だ!?オッサンって馬鹿にするのは!!

バラしたら今度は図面引きです





A340082.jpg
CADで螺旋を書きます(流石にキチンとは載せれません…)

ここからは企業秘密なので暫く文字だけです 


図面が仕上がったら今度はTi-6Al-4V鍛造材をNC旋盤で加工します。


大体NC旋盤で3工程(三回機械から付け外します)行います。

その次に汎用旋盤で追処理をしてボルトの形に仕上げます。


ボルトの形がキチンと出来れば次はいよいよ転造で実際にネジ山を造ります。

転造処理が終わるとネジ山を仕上げ加工です。

仕上げ加工を終えてネジをゲージで検査します。
(ネジがキレイに入ってキッチリ止まるかのテスト)

ゲージ検査を終えるとお次は洗浄です。

一次洗いから三次洗いまで行い乾燥させて完成します。


そして乾燥し終わったボルトを点検して終了


今回は車両預かりなのでここから装着テストです。

規定トルクで取り付けてフィッティングを確認します。

キチンと動作が確認できたら実走テストで換装の前後の違いを体感してみます。

CA340081.jpg
それでは行って来ま~す☆
誰だ!?遊んでるとか言うヤツは!?仕事デスヨ仕事、あくまでも業務の一環なんですよ?
え?
顔が笑ってるって??


行って来ます(爆)
19 : 27 : 23 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カスタムビレッジ出展物決定~

以前の記事でも書きましたがMOTO MAXカスタム・ビレッジはアクスルシャフト祭りでございます。

こんなにも大量にTi-6Al-4Vアクスルシャフトを一気に見ることは多分中々無いのではないでしょうか??

怒涛のラインナップでございます

スズキ
GSXR-1300隼


カワサキ
ZZR1100(C,D)
ZZR1200
ZRX1100
ZRX1200
ZX12R
GPZ900R
ZX10R

ホンダ
XR50
XR50モタード 
XR100
XR100モタード 
NSF100
エイプ50
エイプ100
CB1100XX
BROS400
BROS650

Buell
XBシリーズ

Ducati
1098
999
749
モンスター
etc

この中で同一品もあるのですが10本以上のTi-6Al-4Vアクスルシャフトを展示します!!

是非実際に手に持って見てくださいね☆
16 : 40 : 03 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

たまには?つらつらとくだらない事を書いてみたい。

最近会社に居ない事が多く少しブログの更新が滞りがちになってしまっています…

ネタは毎日色々有るんですけどねぇ~(←只のサボりですな)


さて、こう毎日真面目な記事ばかり書いていると(ドコガ?)たまにはくだらない事を書いてみたくなりますね☆

公式ブログで書く内容ではないのでマツヤマに興味の無い方は本日の記事はスルーしてください。

続きを読む
19 : 08 : 45 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

02'Triumph DAYTONA 955i Ti-6Al-4Vフロントアクスルシャフト装着レポート

以前書いた02'Triumph DAYTONA 955i用フロントアクスルシャフトをご購入頂いたお客様の装着レポートを頂きました。

フロントアクスルシャフトをTi-6Al-4Vに変えるメリットとは?

RIDER'S WEBSITE Blue Blue Blue webmaster 「Kikyo」
Report 2007 「07 KUSHITANI TC2000 vol.2」


Kikyo様レポート貸与ありがとうございました。
09 : 45 : 14 | チタン合金シャフト | page top↑

存在の固形と融解の対比

溶けて消えてしまう氷の中に固定されるTi-6Al-4V
CA340070.jpg


陽極酸化処理の蒼と透明感のある氷でキレイでした
16 : 16 : 54 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

KAWASAKI車用 Type1 Ti-6Al-4Vフロントアクスルシャフト

DSC00035.jpg
KAWASAKI車用 Type1 Ti-6Al-4Vフロントアクスルシャフト
Ti-6Al-4V製アクスルシャフトの効果はコチラ


CA340064.jpg
頭部24mm 胴部20mm 螺旋部16mm中空加工


CA340066.jpg
工具27mm六角 
ノーマルでは内六角でしたが頭部の内径を稼ぐ為に外六角に設計しなおしました。


CA340065.jpg
重量約244g(純正428g 約43%低下)


徹底的に強度、剛性、そして重量を見直して創り上げました。


ホイールやフロントフォークを変えるのとは意味合いが違うこの一品


ベータチタニウムの最高の一品をお試し下さい。


KAWASAKI車用 Type1 
Ti-6Al-4V製フロントアクスルシャフト
適合車種 純正品番 41608-1327
ZZR1100(C,D)
ZZR1200
ZRX1100
ZRX1200
ZX12R
GPZ900R


適合車種については純正品番でご確認下さい。

ご購入はベータチタニウムWebShopからどうぞ


19 : 22 : 54 | チタン合金シャフト | page top↑

SUZUKI GSXR-1300「隼」フロントアクスルシャフト

DSC00037.jpg


世界最速の名を欲しいままにするSUZUKIのフラッグシップ「隼」

その強大なパワーを受け止め、そしてコントロールする為の絶対的な剛性を求め設計しました。

フロントの"軸"を強化することによる"舵"の安定


Ti-6Al-4V製アクスルシャフトの効果はこちらを御覧下さい。

CA340062.jpg

頭部24mm 胴部20mm 螺旋部16mm中空加工

CA340063.jpg


工具27mm六角 
ノーマルでは内六角でしたが頭部の内径を稼ぐ為にあえて外六角に設計しなおしました。


CA340061.jpg

重量約253g(純正417g 約40%低下)

徹底的に強度、剛性、そして重量を見直して創り上げました。


ホイールやフロントフォークを変えるのとは意味合いが違うこの一品


ベータチタニウムの最高の一品をお試し下さい。


SUZUKI GSXR-1300「隼」 
Ti-6Al-4V製フロントアクスルシャフト
適合車種 純正品番 54711-42F00



ご購入はベータチタニウムWebShopからどうぞ

16 : 09 : 18 | チタン合金シャフト | page top↑

一言独り言

皆さんこんにちは、株式会社ベータチタニウムで技術開発を担当しているマツヤマです。

今日はベータチタニウムで働いていて思うことをつらつらと書いて行きたいと思います。


まず、最初に一言



ベータチタニウムで販売しているのはチタンボルトではありません。

Ti-6Al-4Vチタン合金ボルトです。

なぜこのような書き方をしなければならないかというと、チタンボルトとTi-6Al-4Vチタン合金ボルトは全く違うものだからです。

こんな事を書くと

「どっちもチタンじゃないの?」と思われる方が多いと思うのですが、
クロモリ製のフレームとスチール製のフレーム(S45C等の鉄系統)では全く違いますね。

しかしクロモリと鉄(S45C等)って同じ鉄系統の合金なんですね、
(クロモリ=クロム、モリブデン配合合金)
(S45C=炭素配合合金)

けれどもクロモリで加工してある製品をわざわざ

「スチール製品です!!」って販売していませんよね。

それはスチール(鉄)よりもクロモリ優位性高いからです。


ここから話は戻って

実際にチタンボルトを自分で購入されている方でもその素材が純チタンなのかチタン合金なのか、またチタン合金の何を使っているのかご存じない事が多々あります。
さらに販売している人間や下手をすると加工側の人間ですらわかっておらずただチタンと名のつくものでボルトを造っていることがあります。

以前書いた「チタンは軽い?強い?」を読んでいただけるとご理解いただけると思うのですが高負荷の掛かる所にチタンボルト(純チタン2種及び純チタン3種)のボルトを使用するのは危険です。
純正で使用している鉄のボルトより強度が落ちる純チタンのボルトをブレーキ周りで使用するのはボルトの破断から事故を引き起こす原因となります。

なぜこんな事をわざわざ書くのかというと、いままでこの会社で働いていて実際に色々な車両を見たり販売店さんとお話したり、または個人の方のブログを拝見させていただいたりすると余りにも危険な使い方をされている方が沢山いました。

その殆どが

「純チタンでもチタンだから強いんだろう」
と思っている方が殆どです。

そしてそういう使い方をしてボルトが破断したり螺旋がかじったり焼きついたりしたりとトラブルを引き起こし「チタンのボルトは折れたり焼きついたりするからダメだよ」っという結論に達する事が多いのです。

キチンとしたTi-6Al-4Vのボルトを使用してそうなったのかが甚だ疑問に思います。

「チタンは破断するときにいきなり折れる」

こういうことをよく聞くのですが、純チタンならともかくまともなTi-6Al-4Vチタン合金のボルトがでスチール(鉄)のボルトでなんともなかったところでいきなり破断するなんて考えられません。

実際に昨年一年ヨシムラジャパンさんにレースサポートとしてブレーキのキャリパーマウントをはじめ様々な高負荷の掛かる所にJSB1000クラスで一年間使用していただきました(鈴鹿八耐、300Km含む)が一本たりともカジリ、焼付き、破断等のトラブルはありませんでした。
(当然ながら交換部品も出していません)


なぜならTi-6Al-4Vチタン合金は元々が耐振動耐衝撃に優れた特性があり普通の金属では破断してしまうようなところで使用する金属だからなのです。

Ti-6Al-4Vチタン合金というのは現在主に航空機分野で使用されています。

一体どこに使われているのかというと有名なところでは大型旅客機の翼を止めるのにTi-6Al-4Vチタン合金のボルトが一機あたり約1000本使われています。

沢山の人間を運ぶ大型旅客機の翼に使うのにいきなり破断するような金属を使うと思いますか?


しかし「Ti-6Al-4Vチタン合金でも折れたよ!!」

と仰る方もいらっしゃいます。

ここで一つ言いたいのは上記の航空機分野で使用されているTi-6Al-4Vチタン合金の99%以上は日本製のチタン合金だといわれています。

チタンの精製は非常に難しく世界でも10ヶ国程しか生産されていません。
その中でも日本製のチタンというのは世界でも非常に評価が高く世界中から引っ張りだこなのです。

ベータチタニウムでは材料を吟味してボルトを作成します。

「チタンのボルトは値段が高いのにすぐにダメになるよ」

こう言われると余りにも悲しいです。


ベータチタニウムのボルトは確かに高価かもしれません。

それは材料から拘り

鍛造材に拘り、転造に拘り、品質に拘っているからなのです。

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

10 : 09 : 52 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | page top↑

さて問題です

CA340058.jpg


これは一体何でしょう??


CA340056.jpg

凸凹デス

CA340057.jpg

割りも入ってます




ただ一つ言えるのは…


造るのがメンドクサイ結構大変なんです。

因みに非売品です。
16 : 34 : 36 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

八耐カスタムビレッジの準備

八耐まで残り三週間となりました。

とりあえず展示物をまとめてるんですが今回はアクスルシャフト祭りになりそうな予感デス

GSX-R1000、CBR1000RR、YZF-R1、ZX-10Rの国産スーパースポーツにZZ-R、隼のメガスポーツ。
ZRX1200やCB1300SFのビックネイキッドにミニモト用。

更にはBuell、DUCATIの外車用も展示します。


少なくとも10本以上展示する予定です

あまり手に触れる機会のないパーツなので皆さん会場で触れてみてください☆


その他は各車種用ディスクローターボルトや、キャリパーマウントボルトなんかも展示予定です。

写真は去年の展示会の様子

dgaehyrehsrtha.jpg


今回は大物が多いので全然違う感じになりそうですけどね
19 : 16 : 21 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

M7P1 Ti-6Al-4Vボルト

CA340051.jpg


M7-P1
(エムナナピッチイチ)

工業関係の精密部門なんかではたまに使いますが車やバイクでは殆ど使用されることは無いサイズですね。

そんなサイズなんですがBremboNISSINのリアのレーシングキャリパーのマウントに使う事があります。


CA340053.jpg


頭部は10mm六角にワイヤリング2穴付き。
これはとあるレーサーに使用していたボルトがカッコよかったのでレプリカモデルです(ボルトでレプリカってと思うかもしれませんが…)

なので鍛造材は使わずにTi-6Al-4Vの丸材から作成、螺旋部は転造です。

せっかくなので他のサイズとの比較
CA340052.jpg


左から
M6P1    TIHX06025 
M7P1    特注レプリカ(首下21mm)
M8P1.25 TIHX08045

比べると1mmづつの違いがわかりますね。
11 : 52 : 05 | チタン合金ボルト | page top↑

RACING TEAM LA-BELLEZZA +β-TITANIUM

昨日の鈴鹿八時間耐久レース公式練習では以前ショップ訪問でお邪魔したLA-BELLEZZAさんの
RACING TEAM LA-BELLEZZA
の八耐レーサーにベータチタニウムのパーツを付けることが目的でした。

CA340046.jpg
RACING TEAM LA-BELLEZZA Ducati999


今回使っていただいたのは

CA340040.jpg
キャリパーマウントボルト(TIHC10060) 


CA340039.jpg
アンダークランプ割締めボルト(TITC08040)

その他色々(写真とって無い…)



ボルトを装着する為にフロントをヌード
CA340038.jpg
(脱いだら脱いだでスゴインデス)



CA340042.jpg

ライダーの戸田氏とLA-BELLEZZA代表上野氏で出走前の確認風景


サーキットで実際に走るライダーや整備をするメカニックやチーム監督とお話しすると新たな発見や勉強になることが多いです。

RACING TEAM LA-BELLEZZA
のみなさん、ありがとうございました☆
18 : 58 : 06 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

鈴鹿サーキット出張

CA340044.jpg


今日は鈴鹿サーキットで鈴鹿八時間耐久公式練習の日です。

朝から鈴鹿に来てるんですが午前中降っていた雨が止んで晴れ間が出てきました!

暑いですが昼からはドライコンディションに変わりそうですね
12 : 01 : 27 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キャッチコピーなんぞを考えてみよう

金曜に書いた記事で使った写真に知り合いがキャッチコピーを付けてくれました


20070630.jpg


「そこに強い絆はありますか?信頼の締結力が安全を与えます」

おぉ!!

なんだかかっちょイイデスネ☆


結構こういうキャッチコピーって考えても中々出てこないんですよ

いま主に使っているコピーは「勝利を繋ぐ」っていうのを使っているんですが、これも何気なく機械をまわしてる時に頭にピキーンっと降りて来たような感じでした。


と、いうわけでベータチタニウムのキャッチコピーを皆さん考えてみませんか??


①文章でのキャッチコピー

②一言でインパクトを感じれる言葉。

の二点応募したいと思います。


私の独断と偏見でですが選ばせていただいた作品には

ベータチタニウムオリジナルアクセサリーをプレゼントします☆(非売品)


応募はこの記事のコメント欄までお願いします。

応募の締切はとりあえず考えていませんがマツヤマの心の琴線を震わす作品が来た時に締め切りますので考え付いたら即書き込み宜しくお願いします。




08 : 55 : 28 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: