スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

KW-08030-D カワサキ車用ディスクローターボルト

PICT0040.jpg


【ディスクローターボルトの効果】に効果等は書いてありますのでどうぞ。

KAWASAKI用のディスクローターボルトです。

素材はTi-6Al-4V鍛造

ノーマルボルトの倍近い剛性と約半分の重量を実現した一品。

ネジ部分はカジリ防止の為転造で作成。

耐蝕性優れるチタン合金でいつまでも美しい輝きを放ちます。

適合車種

ZZR1400
ZZR1400(ABS)
ZZR1200
ZZ-R1100
ZX750R
ZRX750
ZRX1200S
ZRX1200R
ZRX-1100Ⅱ
ZRX-1100
ZR-7S
ZR-7
ZEPHYR750
ZEPHYR1100RS
ZEPHYR1100
Z750S
Z750
Z1000
ZX-10R
ZX-12R
ZX-6R
ZX-6RR
ZX-7R
ZX-7RR
ZX-9R
GPZ900R
GPZ1100ABS
GPZ1100
ZXR400
ZXR400R
ZRX
ZRXⅡ
ZEPHYR
ZEPHYRΧ

上記車種フロント10本使用

BALIUS
BALIUS-Ⅱ

こちらは5本使用です。

この車種がすべて同形状でほぼ同素材のボルトで出ています。
この事実をアナタはどう受け止めますか?

300Km/hを実現できる大型車種と10年以上前の中型ネイキッドで同じローターボルトを使用しているという事

最新式のラジアルマウントに大径ディスクに高性能パッド

これらの真の性能を引き出すために必要な「強さ」

そしてバネ下での回転物の軽量化による「軽さ」

機能パーツをしっかりと繋ぎ合わせるボルト

確かに10本のボルトとしては高価です

しかしブレーキパーツとしてみていただければコストパフォーマンスは非常に高くなっています。

いままでのボルトがどれくらい「逃げて」いたかを感じていただけると思います。

PICT0028.jpg


素材   Ti-6Al-4V鍛造
サイズ  M8P1.25


にほんブログ村 バイクブログへ←ランキング参加中、クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

13 : 35 : 57 | チタン合金ボルト | page top↑

Ti-6Al-4Vアクスルシャフト

アクスルシャフトといえば、純正品は「鉄」と思っている人も多いと思います。

一昔前までは、いわゆる本当の「鉄」と呼ばれている「SS400」を使う車種が多かったですが、最近では「S45C」(ハイテンション鋼)という材質をよく目にします。しかも、形状は中空で太くなってきているのが現状です。

これはオートバイメーカーがアクスルシャフトに剛性と軽量化という相反する理想を両立させ操縦安定性を狙っているものだと推測出来ます。
その状況を顕著に表しているのがモトクロス・ロードレーサーなどメーカーが力を注ぎこむ新型車のフロントアクスルシャフト及び取り付け方法は年々進化し続けているという事実です。


タイヤの接地面から伝わった力はアクスルシャフトを介して左右のフロントフォークに伝わります。
走行中のオートバイは左右に掛かる力が違ってくるので純正のアクスルシャフトでは歪みが生じ左右のサスペンションでボトム量にコンマ数ミリ違いが出ています。

走行中に常に存在するそのコンマ数ミリの違いを高剛性に設計し直したTi-6Al-4V製に換装することにより打ち消す事が可能なのです。

通常フロント周りの剛性を上げようとする時にスタビライザーを装着される方が居ますが、それでは不十分なのです。

一番下で負荷の入力されるアクスルシャフト一番上で負荷を受け止めるステム周りの剛性というものが重要なのです。
(スタビライザーだと真ん中過ぎて歪みを殺しきれませんし重量増になります)

ステム周りはアルミ合金マグネシウムを使用したトップブリッジが以前からリリースされていますが、単純に金属としての強さで比べるとノーマルの材質より劣ります。

では何故剛性が上がるのか?

それはトップブリッジというものはその形状を変えることにより取り付け設置面積を増やしたり単純に大きくすることにより剛性を上げる事が出来るのです。

しかしアクスルシャフトはアンダークランプやホイールの内部に入ってしまう為に形状を変えることが出来ません。

使用する材質を変えることによってしか剛性を高める事が出来ないのです。

ただ、材質を変えただけの純正形状のアクスルシャフトを作っても意味がありません。
なぜなら純正品は大量生産を前提としていますので限られたコストの中で最大限の精度と強度を出しているものであり、決して最高の性能を発揮しているものではないのです。

私たちベータチタニウムでは、材質を吟味して、設計する事からはじめ製作しています。

そしてスペシャルパーツとして材質は何が最適なのかということに対してはTi-6Al-4Vというチタン合金以外にないと考えております。

ホイールやフロントフォークを交換することとは一味違う、剛性と軽量化の観点から設計・製作されたスペシャルパーツを体感してみてください。

PICT0091.jpg



テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

21 : 18 : 40 | チタン合金シャフト | page top↑

TI12PN-10

【Jyo Style】さんからの御注文で作成した64合金製の12ポイントナットです。
TS390029.jpg


丸材からの作成でした。

Ducati M900ie用のスプロケット用ナットとしてのご使用だそうです。


TS390031.jpg



いっぱい並ぶと結構壮観デスネ

にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

17 : 12 : 35 | チタン合金ナット | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

Buell Leo訪問

昨日の続きデス

静岡のモーターサイクル山崎さんから出発し京都にあるBuell専門店
【Buell Leo】さんへ遊びに製品の納品に行ってきました。

お昼過ぎに静岡を出発し京都に着いたのが夜の7時半…

すっかり暗くなったところでなんとか到着。

Buell Leoさんではベータチタニウムとのコラボレーション商品

XB用ディスクローターボルト
XB用フロントアクスルシャフト
XB用フロントブレーキキャリパーパッドピン

を販売していただいています。

しかも製品がお店の棚の中心に置いていただいて下さっています。
(噂の桐箱入りボルト)
TS390028.jpg


製品の詳しい説明についてはまた後日


こちらの店長の日下さんとは私がベータチタニウム入社以前からの知り合いで実はかれこれ6年以上のお付き合いです。

またちょくちょく遊びに仕事のお話をしに行きますので見かけたら声を掛けてください。

Buell Leo
京都市左京区上高野古川町18-2
TEL:075-721-0051
FAX:075-703-0057

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

18 : 19 : 56 | 取扱いショップ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

モーターサイクル山崎さん訪問

本日は朝から出張でした。

目的地は静岡県

朝礼後すぐに出発。今回の移動手段は…



軽トラ…



軽トラです(涙)

とりあえず名神尼崎から東名静岡まで向かいます。

軽トラで


静岡に到着して向かう先は静岡市葵区にある【モーターサイクル山崎】さんです。
こちらはヨシムラさんのテクニカルショップとして有名ですね。
ついてからチタンボルトに対しての質問に次ぐ質問、納得されるまでこちらも説明に次ぐ説明。

その甲斐ありましてベータチタニウム製品の取扱店になっていただける事になりました。

静岡県初のベータチタニウム取扱店ですよ。

と、いうことで静岡近辺でチタンボルトを実際に触って体感してみたい方はぜひモーターサイクル山崎さんへ行ってみましょう~

すんごいサンプルも貸し出しておりますので

何があるかは行ってみてからのお楽しみです♪


モーターサイクル山崎
静岡県静岡市葵区竜南1丁目18-5
Tel 054-247-9515


そしてこの後もう一軒お邪魔したんですがまた明日書こうと思います。


いや、なんせ

一日に軽トラで

1005Kmも走ったんで…

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

22 : 03 : 58 | 取扱いショップ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2007東京MCショーレポ その3

070331_0935~03.jpg


昨日の記事の最後に出てきたコレ

いったい何かと言いますと
続きを読む
19 : 53 : 27 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2007東京MCショーレポ その2

さて昨日に引き続きモーターサイクルショーのレポートです。


今回は基本的に【ヨシムラジャパン】さんのブースでの間借りだったので展示内容も周囲の物とあわせました。

昨日の記事に載せていたのはJSBレプリカの下に展示していたので主にロードバイク用の製品を並べてました。

それとは別に最近ヨシムラさんが力を入れだしたクラスにベータチタニウム製品も展示していいよとの事だったのでもう一箇所借りて展示。

続きを読む

テーマ:事業プロデューサー - ジャンル:就職・お仕事

20 : 33 : 08 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2007東京MCショーレポ その1

もう一月近く前ですがネタが尽きたわけではない
東京モーターサイクルショーのヨシムラジャパンブースに製品を展示させていただいていたのでUPします。

昨年度から【ベータチタニウム】がJSBのレースのサポートをさせていただいている【ヨシムラジャパン】さんのお誘いを受け製品出展をすることとなりました。

工業製品の展示会くらいしかやった事の無いベータチタニウム一同、ヨシムラさんに色々と聞きながら準備をはじめました。


続きを読む

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

19 : 39 : 09 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

鍛造 ~鍛え鍛えて造られる~

鍛造

金属加工の一種である種の形を作るための工程。

類似語として「鋳造」があります。

鍛造自体の説明は【社団法人 日本鍛造協会】を参照してください。

読むのがめんどくさい人の為に簡単に言うとガンガン叩いて「鍛えて」 「造る」という事です。

そしてこの鍛造って言葉はオートバイ乗りの方なら一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

アルミ鍛造ピストン
マグネシウム鍛造ホイール

高性能の製品をアピールするのに使われる事が多く、実際に金属としては一般的に鋳造に比べ強くなります。

一般的にはアルミやマグネシウム、または鋳鉄を鍛造して強度区分を上げるのですが、ベータチタニウムではただでさえ強いTi-6Al-4Vをボルトとして作る為に鍛造品を使います。

ホームページにボルトとしての鍛造について載せてありますのでご参考までに
【ベータチタニウム「材」】

この素材を使う事によって高負荷の掛かる足回りやブレーキ周りでしっかりと「繋ぐ」という性能を発揮できるボルトが生まれるのです。

まぁ鍛えた分、加工は至難の業ではありますが…


テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

20 : 26 : 59 | Technology&Material | page top↑

トライアンフタイガーの謎

ML_TS390010.jpg


昨日ベータチタニウム代表キウチの友人Sさんが新車を買ったのでそのお披露目も兼ねて注文いただいていたパーツを取りにいらっしゃいました。

そのオートバイは【トライアンフ タイガー】という英国車。

クルージング能力と軽快な足回りにより通勤快速から峠道、高速走行も楽に走れるそうです。

中々魅力的なオートバイにまじまじとキウチと二人見入っていました。


が、

ふと違和感に気づく。

ML_TS390011.jpg
フロントキャリパー

新型のラジアルマウントですね


ML_TS390012.jpg
リアキャリパー

????



最初は「あれ?色が違う?」

と思っていたがよくよく見ると





フロント=NISSIN

リア=TOKICO

何故に混同しているのだろうか…


しかもこのリアキャリパー、KSR110のフロント用だと気づく。


この採用基準をぜひ英国のトライアンフ社に訪ねたいと思いました。

にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

18 : 19 : 25 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

北の国からやってきた

こんなオートバイ知ってますか??

retro2007big.jpg


旧ソビエト時代からロシアで製造されている
【IMZ-URAL イー・エム・ゼー ウラル Wikipedia】

今回はこのオートバイのリアアクスルシャフトの製作を御注文いただきました。

純正品が朽ちた為、取付が出来なくなったそうです。



ML_TS390013.jpg
下が純正です。材質はただの鉄ですね、胴径20mmでした。
写真の上がSNCM447で作成したスペシャルモデル
(クライアントの軽さなんかいらんから安くて強いのが良いとの御希望につきニッケルクロムモリブテン鋼のSNCM447使用です)

ML_TS390014.jpg
右が純正M14P1.5 何故に胴径20mmに対してこんなに細いんだ…
ということで取り付け剛性アップのためM18P1.5にて作成(写真左)



ML_TS390015.jpg
ナットも作り直しです。
フランジをつけて座面締結力をアップさせました。
これで錆びの元になっていた割が必要なくなるでしょう。


これに防錆処理かけて完成です。


ベータチタニウムっていうとチタンしか使わないイメージを結構持たれているんですが基本的にネジ屋さんなんで色んな材料使います。

旧車や絶版車のボルト、ナットやシャフトは別途見積り(無料)しますのでお気軽にご連絡下さい。
にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

18 : 37 : 50 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ディスクローターボルトの効果

ディスクローターボルト

ホイールとディスクローターを繋ぐ為のボルトです。


ベータチタニウムでは国内4メーカー、DUCATI、Buell、Triumph等様々なオートバイのローターボルトを64合金で製造してきました。

その中で解った事で驚いたのがメーカーのほとんどが形や素材を変えていないと言う事です。

大体10年以上前のオートバイと最新式のオートバイが同じボルトを使っています(多少材質や表面処理は変えているのもありますが)

ここ十年でオートバイはどのように進化しているでしょうか?

最高速度は上昇し、軽量化にも力が入り、ブレーキも大型化しています。
最近のスーパースポーツ系は純正からラジアルマウントのキャリパーを装着し、ストッピングパワーの向上は凄まじいと感じます。

しかし、ことボルトとなると昔から鉄のまま

ストッピングパワーを向上するためにブレーキを大径化しキャリパーも剛性アップさせているのにそれを止めているボルトの剛性はそのままではたしてその変更箇所の性能はキッチリと現れるのでしょうか?

ベータチタニウムのTi-6Al-4V鍛造材はクロモリ鋼すらも凌駕する引張強度を実現しています。

この素材を使ったローターボルトはノーマルの材質(SS400、S45C等)から交換するとノーマルのボルトがどれだけ【逃げていた】かを実感していただけるでしょう。

しかもバネ下加重の低減にも大きく貢献します。
ローターボルトは回転物なのでジャイロ効果も変わるので数値以上の効果も感じていただけるでしょう。

Dbolt.jpg



テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

19 : 09 : 58 | チタン合金ボルト | page top↑

写真撮影

昨日の夜に仕事が終わってからウェブショップ用の製品の撮影をしてました。

TS390009.jpg


今回のカメラマンは全国的にエンデューロレースのMCをやっている【MCおやじちゃん】
MCだけではなくカメラマンも出来る関西のマルチタレントです(笑)

そんなクリエイティブなおやじちゃんが一生懸命何かをしてます…

小さなボルトをちまちまちまちま

TS390008.jpg


おやじちゃんがディスクローターボルトを並べて写した渾身の一枚




PICT0065.jpg


ゼビウス





はい、ボツでした。
にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

13 : 01 : 18 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Ti-6Al-4V ベータチタニウムの根幹

PICT0007.jpg



ベータチタニウムで扱う材料の各種正式な表記は「JIS60種」・「TAB6400」・「AMS4928」・「ASTM B348 Gr5」・「MIL-T-9407」・「DIN3.7165」と表記されますが、一番多い表記では「Ti-6Al-4V」と呼ばれています。
それではTi-6Al-4Vでボルトを作る意味というものを考えてみたいと思います。

一般的にチタンボルトというと軽さが目に付きますが、ベータチタニウムでは只のチタンではなくチタン合金の強さに着目しています。

ボルトに強度や剛性があることによるメリットは実は数多くあるのです。
ボルトというものは何かを締結、繋ぎとめるために存在していてオートバイを構成するためには数多くのボルト、ナットが使用されています。

締結のために使われているということは常にある一定以上の負荷が付きまとい、その中でもサスペンション付近やブレーキ回りのボルトには常に大きな負荷が掛かっています。

その中で速度の上昇や急激なブレーキングによってボルト自体が逃げてしまい路面やエンジンからの振動を締結面の軋みから増幅させてしまい、ジャダーを大きくしてしまっているのです。

路面からの力が掛かるサスペンションやブレーキ回りの剛性が上がると、無駄な捩れや振動が消え機械的な動きがスムーズになり応答性や路面追従性をふくめた車体全体の動きもよくなり、その上でチタンの持つ特性の比重の軽さからバネ下重量の軽量化にも大きく貢献し、軽快性も大きく向上する事になります。


ただ闇雲に軽量化だけを狙うのではなく、見た目だけを追い求めるのでもなく、ボルトという物に求められた必然というべき性能を昇華させることによって得る機能、性能がベータチタニウムの製品には込められています。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

17 : 43 : 32 | Technology&Material | page top↑

CUSTOM PEOPLE誌に記事掲載

株式会社クレタパブリッシング社より発行の二輪雑誌CUSTOM PEOPLE誌6月号(4月16日発売)のP22~P23にベータチタニウムの記事が掲載されました。
070416_2328~01.jpg



主にオートバイのバネ下の軽量化についてお話させていただきました。


しかも、

私、松山の顔写真入りでございます…

バイクの軽量化と共に体の軽量化にも力を入れたいと思いました。

全国の書店にてお求め下さい。

にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ:なんだこれ - ジャンル:写真

11 : 02 : 49 | Information | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

はじめまして

BtitanLOGOBK.jpg

はじめまして、ベータチタニウムという会社でチタン合金Ti-6Al-4Vのボルト、ナットの製造、新規製品の開発をしている技術開発 松山と申します。

このブログではベータチタニウムでのちょっとした出来事やボルトのお話、チタン、その他のマテリアルについて、はたまたレースやイベントのレポート等を載せていきたいと思っています。

また個人的にBuell S1というアメリカ製のバイクを所有してます。現在車は所有してませんが車も好きで色々と物色中です。


そんなこんなで多岐多方面に渡るブログになりそうですがよろしくお願いします。




βtitanium Tec Dev T・Matsu

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

10 : 37 : 02 | 螺旋屋徒然-マツヤマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

SUZUKI車用ディスクローターボルト SZ-08033-D

DSC00042.jpg



【SUZUKI車用 SZ-08033-D】(各車フロント10本使用)
適合車種
GSX-R1000・600(K1~K4)
GSX1400
GSX1300隼

ディスクローターボルトの効果はコチラ
16 : 50 : 48 | チタン合金ボルト | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。