窪木一茂選手 第31回オリンピック競技大会 出場

1年ほど前より窪木一茂選手にボルトを提供しています。
リオデジャネイロオリンピックを目指していた事もあり
彼の要望に快諾した次第です。

窪木一茂

KAZUSIGE KUBOKI 
Wiki
オリンピック公式 P56


窪木21

DSC007461.jpg

この写真は1年ほど前に来社して頂いた時の写真です。

目的は高剛性化と軽量化です。

主にSPEED-PLAYペダル・ハンドル回り・シート回りに重点を置いています。
いわゆるパワーのロスを軽減する事。
ロスを少なくすれば、力は必然的に路面に伝えることができ
タイムにつなげることが出来るという考え方です。

極端な考え方ですが、
それぞれ自転車に触れる部分に風船を挟んでいる状態から
風船を取り除くイメージといえば解かりやすいと思います。

しかし、慣れが必要で
これだけダイレクトに感じるようになると筋肉と関節が違和感を感じます。
ただ、人の筋肉をいうのは過酷な状況になれば
それに順応した筋肉になります。


先日、福島と兵庫の中間地点??という事で東京都にある「RAMON BIKES」で待ち合わせをしました。
新たにボルトが欲しいという事でしたが
DSC_01591.jpg

この日は練習ができていないとの事でウエアに着替えてローラー!

予め送ってもらっていた新たなSPEED-PLAYのペダルにシャフトを交換したものを手渡すが
一向にボルトの話が出てこない。

相手は来月にオリンピックを控えた選手なので
こちらがたまりかねて

木内 「で、欲しいボルトは??」

窪木 「去年のボルトが、まだ使えるので!」

使えるなら使ってもらったほうがいいんですが
どこまで使えば限界なのか
バイクのサポートを通じても理解できていません。
なぜなら、数年にわたり使えてるのが現状です。

--------------------------------------------------



自転車業界において、チタンボルトに対する不信感は根強く
特に競技中にボルトが折れて落車するリスクを考えると
使わないほうが良いという事になるようです。

費用:効果:リスク

いわゆる効果には「軽量化」しか含まれておらず
高剛性もなく高剛性がもたらす効果もありません。
ある意味、未知の領域であり
選手や監督・メカニックさえも経験したことの無い領域です。
どこから出てきたかわからない弊社が受け入れらえないのは
当然の事だと捉えています。

今回、窪木選手と半年ぶりに会って新たに気付かされる事がありました。

結論だけを言いますと
パワーを必要とする選手には特に
早い段階から「チタンボルトを使うべき!」という事です。
トレーニングにもよりますが、1年もすれば結果として出てきます。

理解できにくい部分ではありますが
次の機会にブログに書かせて頂きます。









スポンサーサイト
19 : 05 : 26 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

エンジントラブルでリタイヤのお知らせ

こんにちは木内です。
予定では今日は会社に向かって走っているところではありますが・・・・・
土曜日に九州へ向けて出発したものの
途中、山陽道にてまさかのエンジントラブル!
なんとか白鳥PAに停車させることは出来ましたが
再スタートさせる事ができませんでした。

また、機会を見て九州のイベントに参加したいと思っていますので
よろしくお願いします。
13 : 28 : 29 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

九州でイベント。

来る五月十八日の日曜日に九州は大宰府、バイクセブン大宰府大佐野店さんにてイベント出店いたします。

今回はうちの社長が行く予定です。

社長曰く「螺子のことならマニアな質問までOK!どんどん聞いてください」とのことです。

目印は青いツナギです!

みなさんのおこしをお待ちしております。

19 : 12 : 09 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

自転車

こんばんは、木内です。

3月24日、Jプロツアーサポートチームの発表会の為に
東京へ行ってきました。


行先は↓です。
DSC001041.jpg

初めて入る大使館!
警備が厳重な事・・・・・当たり前か?(笑)


今年は「ニールプライドメンズクラブプロサイクリングチーム」へ部品提供を行います。
DSC000881.jpg
DSC000911.jpg

DSC001011.jpg

去年はVAXRACINGへサポートを行っていましたが
Jプロツアー選手って練習も含めて3月から11月の間に30000kmも走るそうです。
「へ? 自動車の走行距離じゃないよね?」って聞きなおすぐらいの距離です。
弊社のボルトも
ステム周り・シートポスト・ブレーキ回りなどなど・・・・
30000km走っても折れなかったとの報告を受けています。

確かに自転車のパーツでチタンボルトが折れたという話は聞きますが
ただの軽量パーツとしての認識しか無いのが自転車業界のようです。
会社を始めたころのオートバイ業界と同じですね。

Ti-6Al-4V(チタン合金)ボルトとは
軽さ・引張強度・弾性を兼ね備えたボルトであって
鉄・ステンレス・アルミのボルトでは出せない効果があるものです。

いずれ、オートバイ業界と同じように
「使わなければ勝てない!」 と
言われるように布教普及活動をしていきたいと考えています。

最後に ↓ ごちそうさまでした。
DSC000891.jpg


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

23 : 07 : 59 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

表彰式

「ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ2014」において、
兵庫県産業労働部長賞をいただき、
昨日(3/18)行われた授賞式に行ってまいりました。

 兵庫県公館という歴史のある公館での授賞式。
知事賞受賞の会社の方々の、聞きごたえ見ごたえあるプレゼンテーション、
講演、など、盛り沢山のすばらしい式でした。

DSC00046_20140319174930acf.jpg


 最後に井戸知事と一緒にパチリ。
弊社のボルトのことは以前からご存知というで、これまた嬉しい限りです。
ちなみにボルトの小瓶を持っていただきました。

DSC00051.jpg


 これを励みにこれからもイイものをつくっていきたいです。
弊社製品をご愛顧くださっている多くの方々に感謝いたします。

 久々の社長ブログでした。
14 : 47 : 41 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

こんばんは、木内です。

久しぶりのブログの更新になります。
この時期は毎日バタバタしていて、なかなかブログを書く体力が残ってない
日々です。そんな中、「IDEMITSU HONDA Team Asia」へのサポートが決定するなど
社員の士気は高まれど、それぞれの体は一つなのでなかなか思うように進まないような状況です。

話は変わりますが、
今年、1月にある商社様の新年会に出席いたしました。
その商社様の新年会では講師の先生をお呼びして基調講演が行われます。
講演の初めに「みなさんのお客様は誰ですか?」との問いかけからの始まりです。
最後まで「みなさんのお客様は誰ですか?」を解かれた訳ですが、製造業であってもサービス業であっても商社であっても商売というものは、そこの芯がずれると思うようにいかないと言うことでした。
解ってはいるけど、つい見落としてしまいがちな事です。

さて、ベータチタニウムにとってのお客様とは?
ボルトを締め付け緩めるメカニックの方であり、また最終的にボルトを所有される方だと思っています。また、後からお買上げいただき良かったと納得いただく為に喜びと感動、そして安心という付加価値が必要になってきます。


先日、ネジゲージすら持たれていない商社と価格とマージンのみで判断するショップとの交渉の話を耳にしましたが

改めて、


「あなたがたのお客様は誰ですか?」


と、伺いたいですね。

お客様の利益(付加価値)を考えず、たがいの利益を追求する事は長くは続かないものです。

次のブログの前フリになりますが、
先日、同業他社から「これだけの在庫がありながらなぜ材料を売らないのか?」と聞かれた事があります。
鉄鋼1次商社と鉄鋼2次商社の役割の話をしようと思います。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

18 : 14 : 00 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

明日

2月22日金曜日に尼崎商工会議所主催による「尼崎ものづくり博覧会」が開催されます。

という事で、

こんばんは、木内です。
この催しは尼崎の企業が一般の人を社内に受入れ
見学していただくという催しになっています。

このブログでも告知は行っていませんでしたので
当初想像していた人数より少なく、2名の方が見学に来らると言う事で
若干、ほっとしています。

まだ2名程度の受入れは可能だと思いますので
AM9:00~9:30までに電話で予約してください。
ちょっとしたお土産も用意しておきます。

時間厳守の上、必ず電話で予約をお願いします。

あす、↓のぼりを会社の前に立ててお待ちしています。
IMGP0250.jpg


テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 40 : 07 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

新しい素材

こんばんは 木内です。

今に始まった素材ではありませんが
2相ステンレスという材質のステンレスの問い合わせが増えています。
増えているとはいえ、おそらくプラント関連設備に使われるのだろうと
予想していますが、あくまでも問い合わせの段階で受注するまでに至ってはいません。
しかし本当に奥が深い材料です。


2相ステンレスの2相とはオーステナイト相とフェライト相が混ざり合った素材で
数種類の素材があり、SUS316よりも耐食性に優れてはいるが、Ni(ニッケル)含有量が少なく
素材相場に左右されにくい為に安定価格が売りだと新聞で見ました。


ただ、加工性はどうかというと硬いSUS316Lといった感じでしょうか?

UNS S32750 UNS S32760  SAF2507  SUS329J4L  SUS329J3L 

などなど・・・・


そのほか、ASTM F136 でしょうか?
このASTM F136は医療用チタン合金で64チタンの部類ではありますが
JIS60種EだとかTAB6400ELIにあたります。
いわゆる通常の64チタンよりも水素含有量やそのほかの不純物を減らした材料になります。

弊社ではお箸の素材に使っていますが、
かなりオーバースペックなになっています。(笑

今、浜松です。(笑

明日からは会社で通常の仕事に戻ります。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 32 : 12 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

年始のご挨拶

こんばんは、木内です。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨日、都内で取引先の新年会がありまして
講演会もあり勉強させていただきました。

その中でディズニーランドのリピーター率が
97%以上とのことでリピーターが非常に多い事に
驚かされました。
ベータチタニウムの製品も高いリピーター率だと思うのですが
そういう観点で分析をしたことがないので一度分析してみようと考えています。
基本的にボルトというものは消耗品の類であり
頻繁に整備を行う機械部品の場合は定期的な交換が必要となります。
工業関連の製品では多々あることです。
しかし、ベータチタニウム製品のサイクルは純正品の鉄のボルトに比べればオーバースペックということもあって、かなり長いサイクルとなっているのが現状で
ヨシムラのレーシングマシンであっても最低1年以上だと思います。
それというのも実際レーシングマシンについているボルトを見ると
「何年使ってるんだ?」って思えるほどのボルトがあったりします。
品質には自信があっても、やはり怖いというのが本音ですね。

話は戻りますが、今回の講演会で再認識させられたことがありました。
それは日々売上を追い求めるがあまり、ついつい売ることのみに囚われがちなのですが
初めてお買上げいただくお客様にとっては、これがベータチタニウム製品との出会いであり、何年続くのかわかりませんが製品とお客様との付き合いが始まります。

そして、「また買い足したい」と思って頂けるような製品作りを日々の業務の中で積み重ねていかなければならないと再認識させらました。

まだまだ至らない点はあるかと思いますが、買えば買うほどにお客様の満足度は上がる製品作りを日々の業務の中で積み重ね躍進していきたいと考えています。

よろしくお願いします。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

20 : 32 : 36 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

今年一年ありがとうございました。

弊社のような製造業は
常にお客様の視点に立ち、お客様に喜んで頂ける製品作りを目指しています。
今年1年を振り返り、多くのお客様に接してきましたが
弊社の製品をお買い上げいただき整備する楽しみや乗る喜びを
感じていただければ幸いです。

これが我々にとってのモノづくりの原点であり
日々の業務の原動力となっています。


ここで少々話は変わりますが
12月15日にヨシムラツーリングブレイクタイムに出店した際に
横で出展されていたジムニーです。
IMGP00711.jpg

APIOさんモンゴルのラリーに出場した際の車両なんですが、マフラーの展示だったようです。

IMGP00721.jpg

ジムニーにヨシムラ管です。

なんとも楽しい限りですね。




それでは皆様、よいお年を!


テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

11 : 30 : 19 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

知ってるつもりでも知らない材料の話

本題に入る前に12月15日のイベントに関するお知らせです。

top_img_touring_35th_01.jpg


松山が関西で所用がある為に私がヨシムラさんへ行く事になりました。
ネジに関する事、チタンに関する事、材料に関する事など
チタン合金ボルトメーカー側の話をさせていただけると思っています。
専門的になりすぎる事も多々あり、社内では批判を買う事も多くありますが
その場で色々と質問してください。

という事で・・・・・


「知っているようで知らない材料の話」

インコネル・ハステロイなどといった材料は名前ぐらい聞いた事がある人もいると思いますが
モネル・カーペンターも良くボルトに使われる材料として知られています。
実際、私もネジ業界に関わるまで鉄・ステンレス系は理解できていても
全く知りませんでした。
一時期、JISハンドブック「鉄鋼Ⅰ・Ⅱ」が愛読書だった時期があり、
材料に関しては人並に分かってるつもりではありましたが
日本国内材料メーカー独自に開発した材料に関しては
自社での品番が付くのでJISハンドブックには記載が無かったりで
色々と教えてもらった記憶があります。

ボルトとして使われる事が無い快削鋼・バネ材・工具鋼などは
社内でボルトとして加工する事が無いに等しい材料なので
SWRH・SUMも生活してる中で必ず触れてはいても
材料名を知ることの無い材料となっています。

知らなかった材料名を少々(笑

アンビロイ、HP35N、ASK1500D、ASK2600S、MA22、MA276、スターバックス・・・などなど

その他、規格が違うと品番も変わり
ASTM、AMS、DINなどの表記になってくると調べるのに苦労します。

多分、材料に関する知識と勉強はこの仕事をしてる限り
続くものと思います。

それでは
関東方面のみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。




02 : 05 : 26 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

タイ出張報告

先月、22~25日までバンコクの展示会へ行ってきました。
22日・25日は移動日となり、23日・24日の両日を使い
バンコクにある「Bitec Bang Na」開催されていました「METALEX」という
工業系の展示会に行ってきました。

今日のブログは写真が中心になります。
日付は前後しますが、ご了承ください。

会場の入り口があちこちにあり、どこがメインの入り口なのか混乱しますが
入口の一つと思われし場所です。
IMGP0050.jpg
IMGP0049.jpg

日本の企業も多く出店していました。

IMGP0045.jpg

2日間、展示会場に足を運ぶと1日目では気が付かなかった事に気が付きます。
「SOLD」の赤い文字!
24日の夜にタイ在住の友達から聞いた話では
「展示会は展示即売の場所」だという事。

つい2週間前、東京の展示会「JIMTOF」に視察に行きましたが、
この赤い文字は見かける事はありませんでした。

同じ時期に日本の展示会とタイの展示会を見たものですから
その違いに驚かされるばかりでした。

IMGP0048.jpg

こういった女の子達はサーキットでは見慣れていますが・・・・・
バックに写っているのはバイクではなく「溶接機」。
その他にもキャンギャルが客を呼び込み、奥に居る販売員が話をまとめると言ったような感じでした。
至る所にキャンギャルが居た事にも驚きなのですが、
ブース内でナマバンドの演奏が始まったりと、ほとんどお祭りと言ったような雰囲気でした。

話は変わりますが、やはりタイと言えばバイクが熱い国ですから
私が見たバイクの紹介です。

IMGP0054.jpg

タイではタイカブに遅いリムに細いタイヤを付けるのが流行りらしいです。
理由は加速性能が上がって燃費も良くなるからという事ですが・・・・・・

IMGP0052.jpg

これはXJR400かと思われます。
初めて見たフロントキャリパーに驚きましたが
初期型の頃はこんなキャリパーが付いてたのでしょうか?
少々、知識不足で申し訳ありません。

マフラーはヨシムラさんの製品でした。

IMGP0034.jpg

1速アイドリングで走っていました。
見れば見るほど・・・・・・・・・・・・?????????????
考えれば考えるほど・・・・・・・・・・?????????????
国が違えば、何もかも違う事に驚かされます。

24日深夜の飛行機で帰国の予定でしたので
夕方、タイの友達に連絡をとりEkkamaiにあるGATEWAYというショッピングセンターで
待ち合わせをし食事をしました。

GATEWAYの内部の写真です。
下から見た時は花のオブジェかと思っていましたが
上から見たら、ちょっと変ですが・・・・・・折鶴。

IMGP0033.jpg


ショッピングセンター内では「AKB48」だと??????思われしき日本の音楽が流れ
至る所の看板やらメニューやら日本語表記!
その上、1階にいる案内の女性は浴衣姿!
正直、頭が混乱します。
場所を聞くのに「こんにちは」と話しかけてみましたが
日本語が分からないらしく変な顔をされました。
余計に頭が混乱します。

ようやく友達とも会えて
友達が連れて行ってくれた店は、焼き鳥屋と居酒屋を足したような店で
友達いわく「タイの鶏は100%地鶏だから・・・・旨い」と

そのメニューが↓
IMGP0059.jpg
日本語表記の上、日本語で注文出来てしまいます。
またまた、店で流れている音楽はサザンとドリカム (笑

本心ではタイの文化を味わう為に、もっとタイらしいものが食べたかったのですが・・・・
連れて行ってもらったGatawayというショッピングセンターの焼き鳥屋。
今から考えれば、これも一つのタイの側面でした。

今回の渡航を期に海外進出などと考えられる余地などありませんが
もう少し頭を整理して、ゆっくり可能性を考えて行きたいと思います。






テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

01 : 28 : 01 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

展示会

こんばんは、木内です。
先日、11月3日サイクルモード(幕張)4日JIMTOF(東京ビックサイト)
展示会のはしごをしてきました。

数年前にもサイクルモードに行きましたが、いつ行ってもワクワクしますね。
今回は生まれて初めてカーボンフレームの自転車にも試乗させてもらったりして
あの軽さには驚きです。

チタンフレームの自転車3台、カーボンフレームの自転車3台 合計6台試乗させてもらいました。

続いて4日はビックサイトへ行ってきましたが・・・・・

東と西とビックサイトすべてを使った展示会だったので
所々、集中力が切れそうになりながら
目から鱗が落ちるような機械も見てきました。


やはり、目に付いたのは・・・・

よく後継者問題が話題になる昨今ですが
その根底にあるのは、「技術は見て盗め!」とばかりに教えられてきた人間にとって
長年培った感覚を人に教えることは、言葉や文章では表しにくいものです。
教えない?教えてくれない?では無く、教え方を知らないというのが正確な表現だろうと思います。

そこで、職人の感覚や経験を機械メーカーが数値化し、機械本体に組み込まれているところが多く出展していました。ついつい技術力が落ちると考えがちに鳴ってしまいますが、生産性の向上を考えるならばこういったっこともあり
だと思います。

最後に
悲しい話、私を含め職人というものが絶滅危惧種となる日も近いような気がしました。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

03 : 07 : 57 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

海外から見た日本のチタン産業

先日、チタン協会のほうへ行ってきました。

要件はチタン協会のホームページにボルトに関係する企業を掲載する内容の相談でした。

その後、

あるコンサルタントの方からの要望を聞かされました。

そのコンサルタントの方は、海外の展示会で日本のチタン業界の事を説明する事が多く
前回行かれた展示会でもチタン製モニュメントの話を海外の方と話してたそうです。
ところがモニュメントを締結するボルトはヨーロッパで調達したとの内容だったとそうですが

なぜなのか?というと

「日本にはチタン合金のボルトを作る技術のある企業は無いのではないか?」



それを聞いたコンサルタントの方・・・・


ブチ切れたんでしょうね。(笑


「今度来るときには、チタン合金のボルトをいっぱい持ってきてやる!」

しかし、コンサルタントの方がボルトを作れる訳でもなく・・・・・

で、白羽の矢が立ったのが・・・・・・私です。


・・・・・・・「喜んで作らせて頂きます!」・・・・・・・





テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 08 : 16 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

切削クズは何処へ?

今まで製品の話や材料の話はしていますが
切削クズの話はしていませんでした。

日々、機械を動かしている限り必ず出てきます。
チタンに関しては、90%以上が64チタン。
計算はしていませんので正確な数字が分かりませんが
純チタンはあまり加工しません。

この64チタンの切削クズは最終的に同じ業者のもとに
持ち込まれていることが分かっています。

チタンの切削クズの使い道は
1、ステンレスを作る際の脱酸材
2、海外へ輸出

1の場合は鉄やステンレスが混ざっている場合に多く
2の弊社から出る切削くずはアメリカへ輸出されています。

そして、アメリカでは?
再溶解し新たな材料になります。
いわゆる3級品以下の材料です。

確かに需要があるから材料があるわけで
64チタンで安ければ何でもOKというような風潮があるようです。

アメリカには色々な材料があると聞いていますが
64チタンであれば何でもいいとなる分野もあるようです。

これが自動車・バイクのアフターパーツなのかと?

いずれにしても、弊社からでる切削クズがまた新たな製品になっている事実は
喜ばなければならないんでしょうね。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

08 : 27 : 10 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

東京ビックサイト

こんばんは 木内です。
本日は軽量化・高度化技術展に出展していますチタン協会のブースのお手伝いのために
東京ビックサイトに来ていました。
チタン協会のブースでは、チタン製アルマイト冶具・チタン製ヤカン・自動車マフラー・ボルト類など多彩にわたって展示しています。
純チタンのボルトと鉄製ボルトの重量比較をできたり、弊社にて製作しました陽極酸化処理品の64合金ボルトも展示しています。
今日から3日間開催されていますので是非来場ください。

印象に残ったのは紙袋!

IMAG0049.jpg

尼崎へいってきました」って書いてあるんですよね。
気になってそのブースへ行ってみると尼崎市が出展されていました。
いろいろと話をしていると小さなモニターに自分が映ってたりで
本当にびっくりしました。
尼崎市のブースには尼崎観光マップがあったり、尼崎あんかけちゃんぽんマップがあったりしますので是非お立ち寄りください。
お帰りの際は「尼崎へいってきました」って書いてある紙袋を持ってお帰りくださいね。
それでは明日は東京で数件立ち寄って「尼崎へいってきました」って紙袋を持って
尼崎へ帰ります。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

23 : 51 : 52 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

新規開拓

こんばんは、いつもバタバタで頭の中がいっぱいの木内です。
今日のブログも危うく忘れそうになっていました。

本題の新規開拓について
常に新しい分野への営業を考えていますが
64合金ボルトを生業にしているとつい初心を忘れてしまうことが多々あります。

初めてチタン合金の材料を手にした時
その材料でボルトを作って手に持った時
ボルトをバイクにつけて走った時

すべてにおいて驚きと感動を覚えました。
その反面、データで見るうえで一切問題ないことが分かっていても
未知の素材を使って、この手で作ったボルトが本当に大丈夫なのか
不安はありました。
それもその筈、「かじる」「焼きつく」「突然折れる」といった噂が
常に頭にありましたし、全く使った経験がありませんので
問題がないと言い切れるだけの経験や理論もありません。

10年ほど前、ようやく自分が作るボルトに自信が持ててきた頃
ロードレースに出場しているチームオーナーと話をさせて頂き
サポートで装着をお願いした足回りのボルト類の納品を済ませた後、
鈴鹿サーキットでレースメカニックの方と口論になった記憶があります。

レースメカニック曰く
「昔からチタンボルトはよく使ってきたが、突然折れてかじって抜けなくなる
 もし、ボルトが原因でライダーが怪我をしたら、どうする気だ?
 だからチタンボルトは使えない!」
今となってはレース車両の爆音が鳴り響く中、大声で言い争ったことが懐かしく思えます。

それというのも7年間鈴鹿8時間耐久レースに出場するチームに装着していただいている
ヨシムラジャパン」「トリックスター」「モリワキエンジニアリング」をはじめ各チームの
レースメカニックからの評価は最高のモノとの評価をいただいています。
また、何度も表彰台に上がるお手伝いをさせて頂いてもいます。

今年、「TOHO RACING with MORIWAKI」の車両が8時間耐久レースで2位の成績は
偉業と言われています。
それは市販されているレース車両に市販されているキットパーツで
弊社の製品が100本以上組み込まれていて全てが在庫品、お買い上げいただいているボルトと同じ製品です。
本当に誰もが買って作ることができるオートバイです。
ワークスチームに比べ歴然とした差がありながらも2位の成績は
偉業という言葉がぴったりなのかも知れません。

今、新しい分野へ開拓をしようと思えば10年前にレースメカニックから言われた言葉と
同じ事を言われます。
またか?と思う前に何か対策を練らなければなりませんね。
チタンやチタン合金の素材となると製鋼メーカーの分野になりますが
加工してボルトのなると螺旋屋の分野になります。
初心に帰り、あの頃抱いた疑問や不安をひも解き整理する必要がありますね。

それでは!!









テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

03 : 26 : 49 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

三輪車の話

三輪車、三輪車と失礼なことを書いていますが
三輪車とは、陸上競技に使われる車いすの事です。

先週、お会いした人は陸上競技の中の種目において金メダリスト&銅メダリストのご夫婦と
お話させて頂き、筋力トレーニングの現場にも関わらず丁寧に説明していただきました。
どんな世界においても世界一の方の言葉の重さや凄味には驚かされます。
また、車いすの難しさは自動車でもなくバイクでもなく自転車でもなく
独特の難しさがある事に驚きました。
しかも、日本でチタン合金ボルトが売っている事を知らなかったとの事で
当然、ベータチタニウムの事も知る筈もありませんね。

もっと、精進しなければなりません。

そんな事で車いすについて考えようと思っていますが
なにかできるかどうかすら分からない未知の世界です。

今日、ロンドンパラリンピックの開会式ですね。

どんな競技においても日の丸を背負って戦う人を
ボルトでしかお手伝いしかできませんが、
お立ち台の一番上を目指してもらいたいものです。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 21 : 54 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

三輪車

今日は昼から出かけていまして、つい先ほど会社に戻ってきました。
1件目の企業様は、噂の物件の話が出てきたり?(あくまでもネジ業界の話です。)
社内を見学させていただいたり、驚きの連続で
様々なボルトを作ってきましたが実際に使われている製品を見るのは初めてでした。


そして、三輪車の話。

オートバイや自動車はある程度の予測が付きますし
その予測に基ずいて試作品を作ったりもします。
・・・・・が、三輪となると全く予測不可能。
ただ聞く事に徹して、問題点を探っていました。

今日は遅くまで話を聞かせて頂きありがとうございました。

・・・・という事で、今日は写真がありません。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 59 : 51 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

チタンの話  (箸)

先日から売り出しているチタンのお箸の材質について、
64チタンは64チタンなんですが、正確には ASTM F136 という材質になります。

ASTM F136 は日本ではTAB6400ELIとなります。
ELIとは?
Extra Low Interstitial で
頭文字をとってELIとなります。

また、ASTMとは
アメリカ材料試験協会規格(American Society For Testing And Materials)
弊社のボルトは上記規格に当てはめると ASTM B348 Grade5 となり
日本国内ではTAB6400・JIS60種に該当します。

ここからが本題です。

F136を使う事で材料費は純チタンの2倍以上です。
製造業者として、またメーカーとして生産コストの削減は最重要課題ではありますが
そこは技術との駆け引きでトータル的に考えてF136を選ぶ事になりました。

このブログを定期的に読んでいただいている方でも
F136と言われても、もうひとつピンと来ないですね。

F136は生体内に入れる事を前提とした規格に準じた試験をクリアしたもので
身近なところではインプラントの歯根部の骨に埋め込むボルトや
その上の義歯を繋ぐボルトに使われています。
また、骨折の際に折れた部分を繋ぐ為に使われるボルト(ボーンスクリュー)も
このF136になります。

記念にという事で体内に入っていたボルトを持っている方も多いと思いますが
そのボルトと全く同じ材質のものが弊社の箸になります。

話は変わりますが
弊社の箸もそうなんですが、
最近、材料で悩む事が多い今日この頃です。
写真は、あるメーカーさんで見たTi-6Al-4Vの山!
ざっと見て、9000kgぐらいはありますね。
末端価格にして・・・・・・・?????????円 (笑)

野ざらしのTi-6Al-4Vの山を目の前に
メーカー担当者曰く「チタンは野ざらしにしても変質しません!」と(笑)
おっしゃられていました。


IMAG0020.jpg


テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 59 : 28 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

ペダルシャフト

ペダルのシャフトをチタン合金に変えるとどうなるのかを
試した事があります。

実際に売るとか売らないとかは別として
どう感じるのかを知りたかったというところです。

昔のペダルと言えば知ってる方もいらっしゃると思いますが
ベアリングのボールがシャフトに当たってるタイプです。
昔のペダルは全てこのような製品だったと記憶してます。

オートバイなどではベアリングのボールが当たるベアリングシートに
チタン合金は使えないとお客様にも説明していますし
ベアリングシートの硬度はHRC60に対しチタン合金(Ti-6Al-4V)はHRC30程度です。
即座にダメになります
自分のヘナチョコ根性なしの足では「大丈夫かも?」という安易な考えで作って走ってみましたが
やはり約100km走ったらガタが出てきて、カリカリ音が出始めました。

やはりと言えばやはりですね。

ただ、今のタイプのペダルシャフトで
しなりと剛性を両立出来れば、特にヒルクライムには効果が出そうです。

軽い強いと言われているチタン合金もベアリングシートには不向きですし
チタン合金以外の構造用鋼も表面処理なしでベアリングシートに
使えるものではありません。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

23 : 47 : 16 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

只今、東京にいます。

今日と明日は、日本チタン協会のほうに来ています。
明日はちょっとした会社紹介をしてきますが
今になって気が付いたことに
64合金のボルトを在庫している会社の少ないことといいますか
ほとんど無いですね。

今日はチタン協会の中にある物の写真を撮りましたので
こちらで紹介しておきます。

IMAG0004_20120711144350.jpg

なかなかいい音してました。

IMAG0005.jpg

人工関節なんですが、実物を見るのは初めてでした。

人工関節の向こうにあるのは弊社のボルトですね。



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

14 : 49 : 22 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

チタンボルトの焼き付きについて

チタンボルトの焼き付き性について考えてみました。

まず、前提条件が出てきます。

1、材質が明確であるか?
  他の材質と比べるなら、最低限引張強度と硬度ぐらいは
  比較の参考として控えておいてください。
  硬度の低い材質ほど焼き付きやすく硬度の高い材質ほど焼き付きにくいものです。
  また、切削ネジに比べ、転造ネジは組織が微細になり表面硬度が上がります。

2、ネジの規格に準ずるものであるか?
  国内のオートバイ・自動車などの機械部品の99%はJIS2級もしくはISO規格6gの
  ボルトが使用されています。
  規格の違うものでは焼き付きが起こる場合があります。

3、キズ・バリなどが無いか?
  キズやバリがあると規格のネジゲージは通りません。

いわゆる上記の条件をクリアしても焼き付く場合に表面処理を必要とします。

弊社製品で焼き付きのトラブルに関する報告は受けていませんが
ただ、単に焼き付きの事で聞かれたらこのような回答になります。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

22 : 25 : 10 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

5月31日~6月1日は棚卸です。

今日、5月31日と6月1日は棚卸となっています。
この2日間は電話でのお問い合わせはお控えください。
また、メールでのお問い合わせに関しましても
6月4日以降の回答となります事、ご了承ください。


どこの会社でも一緒なのですが、
在庫点数が多ければ多いほど大変な作業になります。
300点以上の在庫を数量を数えています。

今回の棚卸で12回目の棚卸なのですが
やはり棚卸ほど大変な日はありませんね。




テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

10 : 47 : 05 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

ありそうで無い物

今日はチタン繋がりの同業者のところに行ってきました。

取引のあるなしに関わらず、同じチタンを扱う業者さんでは
こういう遊びをしているもんなんですね。

IMAG0110.jpg

骨組みのところがチタンのパイプなんですけど
あまりに出来が良すぎてか?普通過ぎてか?
今まで何度も伺ってはいますが、初めて知りました。

チタン製でありそうでないものですね。

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

19 : 23 : 34 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

ネジの管理

5月13日に筑波サーキットのほうへ全日本のロードレースを観戦に行った帰りに
KⅡPROJECTさんのほうに遊びに行ってきました。

お客様ともお話させていただき、楽しい時間を過ごさせていただき
また、夜にはおそばをご馳走になり、ありがとうございました。

そこの中で弊社製品をお客様に勧める上で
「スムーズに組み込めて、しっかり締まるから整備していて気持ちがいい」
「その上、綺麗なので達成感が違う」
いわゆる整備する側の立場での見解ですが
そこのところで「なんだ!このボルト!」となると
お客様に勧めていただく事も出来ないし
買っていただく事も出来なくなります。

このような評価は、日々の製造から検品・出荷に至るまでの社員の努力であり、
日々の努力が報われた時でもありました。

いわゆるボルトというものは、頭部に細工を施し凝った製品になっていても
結局、その機能を果たす事が出来なければ意味の無いものになります。

一人のお客様の立場になって考えれば、ネジの精度だけは
ヨシムラ・ジャパン様のレース車両でも一人のお客様の1本の製品でも
同じ品質・精度の製品を作らなければならないと考えています。

何やら固い事を書いていますが、
工業関連のボルトでは当たり前の事でネジの精度が公差に入っていなければ
NG品で返品となります。

では、ネジの管理はどうしてるのかといいますとネジゲージで管理を行います。

IMAG0105.jpg

ほんの1部ではありますが、これで1本・1本手作業で確認し在庫となります。
正確にどのくらいの数があるのか把握できていませんが
それぞれのネジに合わせておおよそ100種類以上はあるんじゃないでしょうか?

拘りを持ったお客様に選んで買っていただく為にも、どうしてもここだけは譲れない部分です。




テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

18 : 40 : 05 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

インチサイズのボルト

あくまでも工業関連のボルトで一般的な話になりますが
インチサイズを多用する場所というのがありまして
色々とプラント関連の設備で多く使われています。
どういうプラントなのかは、様々だと言う事にさせていただきます。

インチサイズと言っても何種類も規格があって
それぞれに対応しなければなりませんが
オートバイに使われているボルトは
UNCやUNFがほとんどのようです。

WebShopにもありますが、
BUELLのボルトもインチサイズになっています。

1/4-20UNC
7/16-18UNC
3/8-20UNC

との表記ですね。

インチサイズのピッチはネジ山とネジ山の間隔を表示したものではなく
1インチ(25.4mm)の間にある山の数を表記しています。

インチサイズのキャップボルトの規格は
ANSI B18.3-1986
となります。

当然の事ですが
インチサイズのネジも
ネジ公差は2Aで作っています。

頭の痛い話ですが、
UNC UNF 以外に W(ウイット) UNJF を
理解できたと思ったら
自転車関連に使われるBCがと言うところですね。

スポークのネジも特殊ですし
インチサイズは本当に奥が深いです。

話は長くなりましたが、
バイクではBUELLの多数の部分とHarley‐Davidsonのほとんどに
インチサイズのネジが使われています。

さて、今から転造してきます。


テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

13 : 23 : 23 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

社名について

最初、「ベータチタニウム」との社名にした事で

「ベータ合金を扱う会社」だとか
「海外のボルトを輸入する商社」だとか
「何をする会社?」だとか

初めてお会いする人には必ず説明しなければならない事が
多かった事に気づかされます。

今日、6人ほど初めてお会いする人と名詞交換した訳ですが
会社概要が社名になっていますので
非常に楽に事が進みます。
「日本の特殊な螺旋をつくる会社です。」との話で事が進みますので
今まで余計な時間を使っていたんですね。

少々、話は横にずれますが
英語表記で「Japan Alloy Bolt Industry」となります。
外国人にとっても非常に理解しやすいと思います。

しかし、これがネジの業界では「Alloy Bolt」は違う意味になったりします。
どういう事でそうなったのかは分かりませんが
ネジ業界でいう「アロイボルト」は
JIS規格での鋼種でSNB7
頭の無い全ネジ寸切りボルトの事を指します。
主にプラント関連に使われているボルトです。

ネジの業界も生産を海外に移すところが増えてきてますが
不良品の発生率も多いようです。

何かいい方法は無いものなのかと考える今日この頃です。



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

11 : 52 : 55 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

焼き付きとカジリについて

先週、関東へ出張の時に
東京神田にある日本チタン協会の事務所に行ってきました。
その中に「ファスナーワーキンググループ」と言うのがあり
その会合に出席してきました。

そもそも「ファスナーって何よ?」ですが
ファスナー=螺旋=ネジ  です。

メンバーの中で様々な話し合いがあったりしました。
「WEBページの充実」という議題が持ち上がり議論されたのはいいのですが
日本チタン協会→技術情報→摩耗・焼き付き・カジリ・トラブル→チタンボルト・ナット間で焼き付き発生」の内容が
あまりにも乏しいという事で「チタンボルト・ナット間で焼き付き発生について書いてよ!」って事で
書くことになりました。

しかしですね。
焼き付き・カジリの定義をはっきりさせて
機械部品のネジの等級を順守することを踏まえたうえでの
対策となります。

まず、焼き付き・カジリの定義ですが、勝手な解釈をすると
エンジンのピストンとシリンダーと同じように例えると
ネジ山がこすれて異状摩耗する事を「カジリ」とし
固着して抜けなくなる事を「焼き付き」とします。

その他、ネジにもハメアイ公差がありますので
順守されている事を前提としなければなりません。

恐らくこの辺りからの話になって
ネジ表面硬度の話から表面処理の話になると思います。

どのような業界でもコストはかけずに「焼き付き・カジリ」を防ぎたいものですから
最良の策を伝えるべきだと考えています。

なお、チタン協会へ直接質問をされる場合は
お名前・貴社名・所属・住所 ・電話・FAX番号 を明記したうえで
質問してください。



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

21 : 58 : 59 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑

今日は東京にいます。

こんばんは木内です。
昨日より2泊3日の予定で東京に来ています。
本日は日本チタン協会のファスナーワーキンググループの会合に
出席してきました。
こういった業界で普通にファスナーといえば分かることだと思っていましたが
話の中で「ファスナーって意味さえ知らない人が多いと思う・・」との
意見が出てきまして、近く名称を変更することになりそうです。
ところでファスナーとは
ねじ、ボルト類のことを指します。
そのほか、螺旋とか螺子とか鋲螺というように呼ばれます。
以前、「螺旋のイメージからしてバネのようにも思う。」と言われた事がありますが
ちなみにバネは螺旋の形状ですが
「発条」といいますね。

東京の神田に日本チタン協会の事務所がありまして
先週のブログで書いたムーブメントの高橋選手と同じチームの境田選手が
店長をしているすぐ近くにあるので行ってきました。

FRESH&FLY CYCLES

CIMG0397.jpg

東京都千代田区岩本町2-16-10
03-5829-9549
ホームページがまだないとのことなので
住所を載せておきます。
あいにく境田選手はいませんでしたけど
値段を聞くのも怖いフレームがいっぱい。

CIMG0396.jpg


つい30分前まで、チタンの濃い話をいっぱいしてきたんですけど
そんなことも忘れて自転車の話をしていました。

やはり、自転車もいいですね。

日曜日の白浜のレースのときのお二人です。
CIMG0386_20120411220944.jpg


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

22 : 15 : 28 | 螺旋屋徒然-社長ブログ | page top↑
| ホーム | 次ページ

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数: