スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ARRC ROUND3 SUZUKA

久々のブログ更新となりました。

今年からサポートさせていただいているインドネシアのMANUAL TECH KYT KAWASAKIが参戦するARRC。アジアロードレース選手権の鈴鹿ラウンドへ行ってきました。

クラスはアンダーボーン130cc ライダーは昨年のCHAMPION、GUPITA KRESNA WARDHANA
_DSC6331.jpg
SS600、プロダクション250と様々なクラスがあるARRCですが、残念ながらレギュレーションの関係でアンダーボーンでしかチタン合金のボルトは使用できません。しかし、このクラスはアジア各国のレースの中でも混戦を極め、最終ラップまでギリギリの戦いを繰り広げる熱いクラスです。


_DSC6307.jpg

主に足回りを重点的にチタン合金化、ディスクローターボルトにキャリパーマウントボルト。
軽量なクラスだからこそ回転抵抗を下げるディスクローターボルトと制動力安定を狙ったキャリパーマウントボルト。
色はリーフグリーンで統一。ライムグリーンの車体とよく合います。

_DSC6317.jpg

リア周りはサスペンションマウントを換装。



本日の土曜日は予選と決勝ヒート1のレース。

予選は見事ポールポジションを獲得したGUPITA選手。

決勝ヒート1は雨の中惜しくも2位でしたが、明日のヒート2に期待です。



もし、一度もARRCを見たことがない。そんな方はぜひ明日、鈴鹿に来てみませんか?
アジアからの熱いレースが見れます。本当に凄いレースが見れます。

どうしても現地に行けない方は、コチラ

https://www.youtube.com/watch?v=0_f-Y3OMJDw




それでは明日も応援行ってきます!!


また、7、8の鈴鹿八耐事前テストが終わり次第、今年の八耐サポートチームもご紹介しますのでそちらもお楽しみに!!
スポンサーサイト
20 : 35 : 24 | レポート | page top↑

2010SUZUKA300

DSC_0004.jpg

昨日鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿300Kmに行ってきました。

午前中から難しい天気の中で一日が過ぎていきまいした。


今回のレースでベータチタニウムがお手伝いをさせていただいていたのは以下3チームです。

DSC_0003.jpg

まずは今年からご一緒させていただく事になりましたBEET RACINGさん



DSC_0170.jpg

マシンはカワサキZX-10R

DSC_3090.jpg
ライダーは高橋 英倫選手 波多野 祐樹選手。

今回のレースは決勝15位という結果でしたが、8耐本戦に期待です。





名称未設定 1

続きまして昨年に引き続きTRICK☆STAR RACINGさんです。


DSC_0193.jpg
ライダーは武石 伸也選手、今野 由寛選手です。


雨の降ったりやんだりのレースでは昨年同様武石選手の走りが光ってましたね。
決勝6位と調子の良さを見せていました。




DSC_3080.jpg

そして今年もYOSHIMURA JAPANさんのお手伝いをさせていただいています。

ライダーは酒井大作選手、青木宣親選手。

難しい天候の中結果は優勝。

DSC_3306.jpg
ゴール後のTeamヨシムラ。

8耐に向けて良い弾みになったとチーム談です。








観戦していて今回のような天候は本当に難しそうだと感じました。
昨年の8耐も降りしきる雨の中のレースでした。


今年の夏はどうなるのか…


また鈴鹿でお会いしましょう。






P.S

優勝したYOSHIMURAさんとのコラボパーツ
締め切りまで一週間を切っております。
ご注文頂いているお客様はもう少々お待ちくださいませ☆
11 : 47 : 25 | レポート | page top↑

体感試乗会

どうも、製造の庄司です。
先日、Buell LEO様にて土曜、日曜日と体感試乗会をさせていただきました。日曜日はあいにくの雨で出来ませんでしたが、土曜日は午前中からお客様がいらしてて、ご自分のバイクにチタン合金ボルトを装着しての体感試乗をしていただけました。
とてもスムーズにバイクが動くようになったとその場でご購入されるかたもいらっしゃいましたし、デモ車を見られて、これと同じものを造ってと御注文されるお客様もいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
また、直接ユーザーの方とお話もできたので、とても勉強になりました。
又機会があれば是非させていただきたいと思います。
御協力いただきましたBuell LEO様 ありがとうございました。
18 : 34 : 27 | レポート | page top↑

2009 SUZUKA TRICK☆STAR RACING 飛躍

09SUZUKA-RAW0304.jpg
決勝前夜 


09SUZUKA-RAW0306.jpg
決勝当日


09SUZUKA-RAW0558.jpg
武石伸也選手


09SUZUKA-RAW0623.jpg
井筒仁康選手


09SUZUKA-RAW0733.jpg
鶴田竜二選手兼監督



09SUZUKA-RAW0992.jpg
歓喜の瞬間






CocaColaZERO 2009 Suzuka8hours
2nd
TRICK☆STAR RACING 5
武石伸也 井筒仁康 鶴田竜二

09SUZUKA-RAW0253.jpg
Congratulations
19 : 45 : 26 | レポート | page top↑

2009 SUZUKA YOSHIMURA JAPAN 奪還

09SUZUKA-RAW0221.jpg

決勝前夜






09SUZUKA-RAW0369.jpg

決勝当日





09SUZUKA-RAW0566.jpg
酒井大作選手

09SUZUKA-RAW0692.jpg
徳留和樹選手
 
09SUZUKA-RAW0624.jpg
青木宣篤選手








09SUZUKA-RAW0965.jpg
栄光の瞬間











CocaColaZERO 2009 Suzuka8hours
Winner
YOSHIMURA SUZUKI with JOMO 12
酒井大作 徳留和樹 青木宣篤


09SUZUKA-RAW0382.jpg
Congratulations
21 : 28 : 51 | レポート | page top↑

東京モーターサイクルショーご来場ありがとうございました!

_3273043.jpg

先週末に東京ビックサイトにて行われました東京モーターサイクルショー
ヨシムラジャパンブース-ベータチタニウムコーナーに
ご来場いただきました皆々様ありがとうございました。

_3293116.jpg

昨年に引き続きヨシムラジャパン様のブースにて製品展示をさせていただいてきました。

_3273055.jpg

09年のレーサー前にスペースをお借りしてたのでレーサーの何処に使っているのかというご質問や、実際にどのような箇所でTi-6Al-4Vの製品が効果があるのかという説明もしやすかったです。

_3293148.jpg

例年はバラバラと並べていただけでしたが、今年から初の試みとしてのパネル展示。





このご時世で中々お客様の入りも心配されましたが、蓋を開けてみれば連日の大盛況!!!

ベータチタニウムで用意していた最新カタログも去年比で1.5倍程ご用意しておりましたが足りなくなるというほど大賑わいで、色々な方とお話させていただくことが出来ました。

今回説明員として会場に居て感じた事なんですが、
以前よりも皆様にTi-6Al-4Vについてのご理解が多くいただいているとように感じました。

微力ながらですが、私たちのやっている事が普及していっているんだなぁと実感させていただきました。



_3293163.jpg

さてさてそろそろバイクシーズンもやってまいりました。
ベータチタニウムも頑張ってより良い製品を作って行きましたので、
引き続きベータチタニウムとこの開発日記にお付き合いくださいませ。
16 : 33 : 06 | レポート | page top↑

EICMA

と、いうわけで激しく遅くなりましたが

ミラノモーターサイクルショーEICMAに行ってまいりました!!

PB051771_20081111101357.jpg

とりあえず入り口

PB051773.jpg

ミラノの中心街から地下鉄でRHO Fiera駅まで向かいます

ここから先は写真ばかりなので続きをどうぞ。

続きを読む
09 : 31 : 33 | レポート | page top↑

バイクセブン名古屋&トリックスター名古屋1周年ThanksFesta&320Km/hオーナーズクラブオープンミーティング

なんだか妙に題名が長くなりましたね


と、いうわけで先週末は名古屋イベント尽くしでした。


続きを読む
10 : 24 : 26 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

SUGO6 菅生6時間耐久レース ASAKAWA SPEED

10月19日に菅生サーキットで行われた菅生6時間耐久レースに行って来ました。

P1030201.jpg

続きを読む
13 : 39 : 23 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2008.suzuka8h マツヤマのあとがき

2008年スズカ8時間耐久ロードレース
 

昨年に引き続き鈴鹿でお仕事をさせていただけることになり、先月は通常業務以外にサポートチームのマシン作成のお手伝いやらMOTOMAXの出展準備にとドタバタとしておりました。
去年一度やっているということもあり、マツヤマ自身もある程度の余裕は生まれましたが、やはりそこは鈴鹿八耐
実際に自分がレースに出るわけでもピット作業をするでもないのですが、日が近づくにつれ妙な緊張感を感じていました。

続きを読む
13 : 30 : 51 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2008.suzuka8h MOTOMAX

2008年スズカ8時間耐久ロードレース

βtitanium MOTOMAX出展してきました。
続きを読む
23 : 55 : 08 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2008.suzuka8h TRICK STAR RACING

2008年スズカ8時間耐久ロードレース

βtitanium松山から見たTRICK STAR RACING
続きを読む
21 : 15 : 19 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

2008.suzuka8h Yoshimura

2008年スズカ8時間耐久ロードレース

βtitanium松山から見たヨシムラジャパン
続きを読む
01 : 18 : 50 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

07'YOSHIMURA SUZUKI with JOMO SUZUKA鈴鹿八耐優勝記念車両  by 屋台R with βtitanium

今回の記事を読む前にまずは前回の記事をご覧下さい。










それではいよいよ完成です。

以下、大きめの写真が続きます。


続きを読む
19 : 30 : 00 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

07'YOSHIMURA SUZUKI with JOMO SUZUKA鈴鹿八耐優勝記念車両  by 屋台R

モデルファクトリーHIRO

1/12 Scale Multe-Material Kit

YOSHIMURA SUZUKI GSX-R 1000
2007 SUZUKA 8HOURS


以下、屋台Rさんの制作の軌跡
(写真はクリックで大きくなります)

続きを読む
00 : 48 : 38 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

YOSHIMURA 300Km~8H

まるまる一週間が過ぎていますが、8日に鈴鹿で行われたSUZUKA300Km

本日はベータチタニウムが06年からお手伝いをさせていただいている
ヨシムラジャパンさんの300kmの写真と共に、8耐のアナウンスなどもさせていただこうと思います。

以下、大きめの写真が続きます

続きを読む
10 : 07 : 37 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

インタークラブ出展してきました

前回の日記で告知したように、3月2日に筑波サーキットで開催されました

インタークラブにブース出展してきました。


DSCF4737.jpg


ちょいとごちゃごちゃしてますが…

展示物はこんな感じ

080302_1134~0001


ホイールナット ホイールボルト等の四輪専用パーツをメインに展示してきました。



まだ、あまり世の中に出ていない製品なので、皆さん興味津々で見ていかれます。



イベントは様々なクラスでの走行会とレースが次々と行われていました。
DSCF4739.jpg
セブン

DSCF4738.jpg
ミニ


基本的にエンジン、排気量、車種等でクラス分けでのレースなので、自分の好きな車のレースは楽しいですよ。

ちなみにクラスはコチラ




しかし、圧巻だったのはイベントの最後に行われたPostHistoricカップでした。

クラスを見てもらえればわかるかと思うのですが、何でもありです…


フェラーリをロータスエリーゼ、コルベットC6とダッチバイパー、ポルシェカレラ4が猛追していくという殆どグランツーリスモの世界のレースでした…

普通に外車が好きとかじゃなくても、あのレースだけは見ごたえがあったと思います。

次回は6月29日に筑波サーキットで行われますので、まだ行った事の無い方は是非行って見ましょう。
09 : 34 : 51 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Mini用Ti-6Al-4Vホイールスタッドボルトテストin岡山国際三時間耐久レース

1月21日に岡山国際サーキットで行われたMiniでの三時間耐久レース第15回HOTDOG大運動会に行ってまいりました。
以前Mini用Ti-6Al-4Vホイールナットでのレース参戦記事でもご協力いただいている滋賀県にあるRIDGEさんの車両で参戦




続きを読む
14 : 08 : 25 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

TASTE OF TSUKUBA 2007

少し遅くなりましたが10月21日に筑波サーキットにて行われていたテイスト オブ ツクバ。
今年からこの新しく新設されたクラス【SUPER MONSTER-EVOLUTION Class】に参戦を決めた『チームACサンクチュアリーWithナイトロレーシング』との一日の軌跡を書いてみようと思います。
続きを読む
16 : 44 : 15 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

LAMBORGHINI CircuitChallenge2007

先週の土曜日に岡山国際サーキットで行われた
LAMBORGHINI CircuitChallenge2007を見学させていただいてまいりました。

以前の日記で書きましたがTi-6Al-4Vでカウンタックのホイールボルト開発させていただいたのですが、次は現行車両用の物を作ろうということで色々と体験させていただきました。


071027_1131~0001.jpg

会場に集まるランボルギーニ

やはり迫力があります。

とりあえず今回一度どんな感じの挙動の車なのかを知るためにナビシートに同乗させていただきサーキットを走行していただきました。


乗せていただいたのはコチラ

071027_1135~0002.jpg


LAMBORGHINI Gallardo

90°V型10気筒 DOHC 40バルブ 縦置きリアミッドシップ
382 kW (520 hp) / 8000 rpm/510 Nm / 4250 rpm
フルタイム4WD

というおよそ日本車では考えられないスペックです。

ヘルメットをかぶっているのは今回連れて来てくださったLAMBORGHINI OSAKAのT氏です。



071027_1135~0001.jpg

後ろから

071027_1137~0001.jpg

エンジンルームはガラス張り




走行していただいての感想は非常に良く出来た車だと感じる事が出来ました。
こういうスーパーカー(あえてスポーツカーとは呼ばず)ってもっとゴツゴツしたものだと思っていたんですが、とてもなめらかでしなやかな動きをしながら駆け抜けていきます。

ボディも決して軽量ではないのですが重さを感じさせない安定感があります。


ここからボルトでどんな風に走りを変える事が出来るのか非常に楽しみになりました。




そして実際にB-titaniumの製品を装着したのがコチラ
071027_0948~0001.jpg


こちらもGallardoなんですがグレーのボディが凄みを感じさせます。


そして装着しているのがこのホイールボルト


071027_1112~0001.jpg


071027_0930~0001.jpg


今回は陽極酸化処理を掛けたのですが、チタニウムグレー色のホイールとの組み合わせが非常に良かったです。


071027_0948~0002.jpg

離れて見ても存在感がありますね。

実はこの車両のホイールボルトはお客様のご要望によりスペシャルな処理を施してあるのですが、それはまだヒミツにしておきます。




ホイールボルトを変える事によるメリットはまた別件で書いてみますのでお待ちくださいね。
14 : 17 : 04 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2007 JSB1000

先日10月21日に鈴鹿サーキットで行われた2007全日本ロードレース選手権にてヨシムラスズキwithJOMOの渡辺選手が総合優勝を決めました。

ヨシムラジャパンのホームページに優勝した渡辺選手のコメントレースレポートが上がっていますので是非御覧下さい。


07jsb_76.jpg


2007全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス
総合優勝 ゼッケン76 
ヨシムラスズキwithJOMO 渡辺 篤選手


Congratulations☆
10 : 39 : 06 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Buell Fun Ride Dayブース出展

9月1日に鈴鹿ツインサーキットにてBuell正規ディーラーペガサス関西&ブルーモンスター主催で行われた

Buell Fun Ride Dayにブース出展で参加してまいりました☆


事前の天気予報を裏切る好天で非常に活気のある雰囲気の中、一日中Buellのサウンドが響き渡るイベントでした。

今回は実際にベータチタニウム製ディスクローターボルトアクスルシャフトを装着されているお客様のお話やご意見を聞くことが出来て良かったです。




また今回のイベントではベータチタニウムから参加賞の製品を出させていただきました。


今回のイベント用製品はコチラ!!





070903_1558~0001.jpg



え?


ナニか解らない??


それでは拡大してみましょう

070903_1559~0002.jpg


耳掻きです☆

mimikakiデス☆

チタン製です

しかもTi-6Al-4V製ですw


ここまで細くすると純チタンでは曲がってしまう為、贅沢にもTi-6Al-4Vで作成。


たまにはこんなモノを造るのも楽しいですね☆

070903_1600~0001.jpg

当たった五名のお客様、大事に使ってくださいね~
16 : 29 : 07 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ あとがき

2007年 7月29日 鈴鹿

金曜から現地入りしてカスタムビレッジの準備

新しく作った什器や初の屋外出展、更には展示車両を置く等
初めての事が多くていっぱいいっぱいでした。


土曜の予選日からお客さんが入るので夜明けと共にスタッフと準備開始

流石に国内最高峰のレースとあって観客も多く非常に盛況にイベントを進めることが出来ました。



予選日のイベント時間が終わってからピットの方に様子を見に行くと各チームから感じる緊張感

第一回から参加しているヨシムラジャパンも例に漏れず異様な雰囲気を醸し出している。


明日の本戦で悔いの残らないように各ピットでは遅くまで明かりがついていました。



続きを読む
17 : 59 : 18 | レポート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ3 ~LA BELLEZZASPEED&SYSTEM RINER~

八耐でベータチタニウム製品を装着して戦い抜いてくれたもう一つのチーム

LA BELLEZZASPEED&SYSTEM RINER

今大会唯一の外車勢にして唯一の二気筒マシン


続きを読む
17 : 02 : 17 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ2 ~MOTO MAX ベータチタニウムブース~

鈴鹿八耐会場で開催されていたMOTO MAXカスタムビレッジにベータチタニウムのブースを開設しました。


春に行われた東京モーターサイクルショウ以来の出展です。

続きを読む
20 : 00 : 00 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

第30回鈴鹿八時間耐久ロードレースレポ1 ~YOSHIMURA SUZUKI with JOMO~

鈴鹿八時間耐久ロードレース

ベータチタニウム松山が見たYOSHIMURA SUZUKI with JOMOの軌跡
続きを読む
22 : 31 : 04 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

RACING TEAM LA-BELLEZZA +β-TITANIUM

昨日の鈴鹿八時間耐久レース公式練習では以前ショップ訪問でお邪魔したLA-BELLEZZAさんの
RACING TEAM LA-BELLEZZA
の八耐レーサーにベータチタニウムのパーツを付けることが目的でした。

CA340046.jpg
RACING TEAM LA-BELLEZZA Ducati999


今回使っていただいたのは

CA340040.jpg
キャリパーマウントボルト(TIHC10060) 


CA340039.jpg
アンダークランプ割締めボルト(TITC08040)

その他色々(写真とって無い…)



ボルトを装着する為にフロントをヌード
CA340038.jpg
(脱いだら脱いだでスゴインデス)



CA340042.jpg

ライダーの戸田氏とLA-BELLEZZA代表上野氏で出走前の確認風景


サーキットで実際に走るライダーや整備をするメカニックやチーム監督とお話しすると新たな発見や勉強になることが多いです。

RACING TEAM LA-BELLEZZA
のみなさん、ありがとうございました☆
18 : 58 : 06 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ブルスカ終了

わたくしマツヤマは自称晴れ男です。

しかしながら昨日までの二日間で晴れ間などカケラもありませんでした…

雨に次ぐ雨でした…

晴れ男の看板は下げさせていただきます。


とりあえずドタバタと忙しかったですが懐かしい人達との再会もあり楽しかった二日間でした。

ブルースカイヘブンに参加するともらえる三つ目のドッグタグをつけたまま昨日は寝てしまいましたよ
TS390186.jpg

09 : 24 : 09 | レポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

富士スピードウェイに到着

20070609051003
只今富士スピードウェイに到着しました☆
天気は回復したみたいで晴れ間も見えております

さぁ楽しい一日のはじまりですよ~
05 : 08 : 59 | レポート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

神戸国際宝飾展に行ってきました

5月の17/18/19の三日間 神戸国際展示場で開催されていた【神戸国際宝飾展】に行ってきました。


何故ネジ屋のマツヤマがそんなところに行ったかというと

1、会社に招待状が届いたから
2、精密工作機械の展示もあるって聞いてたから
3、興味本位

以上の理由が重なり行ってきました。






もうあれですね、世界が違うってこういう事を言うんですね


一つ4,000,000円の輪っかとか1個10,000,000円の石とか…

「すげー!たっけー!」

と輪っかを見ながら思ってたら

「あらステキ☆それ一ついただこうかしら」

ってオバハンセレブなマダムが仰っているじゃないですか…

真面目にその輪っか俺の年収より上ですから!!

マツヤマの年収を遥かに超える輪っかが八百屋の大根の如くお買い上げされていきまいた…


そんな中ネジ屋マツヤマが唯一落ち着くのは工作機械のブースのみですよ。
CAD-CAMの画面とかバフ研磨機の回転調整機構とかレーザーマーカーの出力調整とかそんなとこだけですよ。

そんなプレッシャー空間から逃げるように会場を後にして駐車場へ

今回は招待状を持っているということで関係者駐車場に車を駐車していましたが…



車の並びが
Jaguar XKR100
Mercedes-Benz SLR McLaren

β-titanium SUZUKI CARRY(軽トラ)
Ferrari 360ChallengeStradale
BMW 750Li



って何故に軽トラを囲むか!?

格差社会の縮図に居た一日でした。


にほんブログ村 バイクブログへあなたのクリックで軽トラからスイフトくらいに進化させて下さい



16 : 31 : 02 | レポート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。